maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。maikeru's Pokemon Blog

WCS2015 ジオコンハートスワップ Geomancy Smeargle team

WCS2015 day2で使用したパーティ。結果は世界40位でした。

ダークホール+ジオコントロール+ハートスワップ、伝説技の夢の共演!

Dark Void + Geomancy + Heart Swap the dream combinations of legendary moves!

(Special thanks to Yuuri, #VieraForWorld, and #TEAMVIERA for your helping me writing this article!)

【概要Overview】

基本的にはルカリオこのゆびとまれやがんせきふうじでドーブルをサポートし、ダークホールで眠らせたり、チャンスがあればジオコントロールを使用。その後は高い素早さからのダークホールで相手を眠らせながら味方で自己暗示したり、これで決めれると思った場面ではボーマンダにハートスワップで能力を託し、一気に勝負を決めに行きます。

ダークホールは相手の身代わりに弱いものの、主力攻撃技がハイパーボイスなので身代わりを貫通して攻撃できるのもポイント。

コンボが成功し、高い素早さからダークホールと高威力のハイパーボイスを連打すればどんな相手にも勝つことができるであろう、究極のコンボパーティです。

The basis of the team is having Lucario uses Follow Me to redirect attacks, and Smeargle uses Dark Void or Geomancy. Along with Moody, Smeargle can proceed to setup stat boosts using Geomancy. Then, uses Psych Up or Heart Swap if I had a chance. No one can resist the high speed Dark Void and crazy power Hyper Voice. It must be one of the ultimate combo team.

【個別解説】

ドーブル(NN:イルミナ) おくびょう@パワフルハーブ ムラっけ 145-x-75-x-68-134

ダークホール ジオコントロール ハートスワップ ニードルガード

Smeargle Timid@Power Herb, Moody

Dark Void, Geomancy, Heart Swap, Spiky Shield

伝説技を贅沢に揃えたドーブル(キングシールドならより豪華だったものの、ちょうはつを防ぐことが大切なので断念)。

ムラっけは確かに不安定ですが、それ以上に無限の可能性を秘めており、かつデメリットは小さめだと考えています。100%ダークホール、攻撃回避、超パワーや物理耐久アップはムラっけだから得ることができるものです。ジオコントロールの上昇が2段階ということもあり、下がって致命的に困るのは命中くらい(防御、特攻もちょっと下がってほしくない。素早さは1段階までは大丈夫)。

耐久は216ランドロス地震耐え、またメガシンカ前の準速サーナイト抜き。

Smeargle with legendary signature moves. (It becomes an even more luxurious Smeargle if I chose King's Shield, but I had no choise because King's Shield can't protect it from being Taunted.)

Ofcourse Moody is unpredictable, but I believe Moody can create infinite possibilities with such a low risk. 100% accuracy Dark Void, avoiding attacks with evasion boosts, overpowered Hyper Voices, great bulks from defense boosts...these are benefits from Moody.

This Smeargle can stand At 216 Landorus's Earthquake, and outspeed most Gardevors Prior to Mega Evolvution.

ルカリオ ようき@きあいのタスキ せいしんりょく 145-162-90-x-91-156

インファイト がんせきふうじ このゆびとまれ みきり

Lucario Jolly@Focus Sash, Inner Focus

Close Combat, Rock Tomb, Follow me, Detect

このゆびとまれ要員。岩雪崩に耐性があるのが偉い。サポートだけでなくガルーラやバンギラスヒードランを攻撃することもできます。がんせきふうじでドーブルのサポートをしたりメガリザードンYを攻撃できたりもします。

User of Follow me. His good point is resistance for Rock Slide and Inner Focus. Rock Tomb is also useful for supporting Smeargle and being able to counterattack Mega Charizard Y.

アマルルガ おくびょう@いのちのたま 198-x-93-151-112-121

ハイパーボイス だいちのちから じこあんじ まもる

Aurous Timid@Life Orb

Hyper Voice, Earth Power, Psych Up, Protect

こっそりニンフィアをライバル視しているポケモン。弱点は増え、火力も僅かに劣るもののファイアローに耐性が付き、大地の力も覚えます。氷タイプのハイパーボイスは半減もされやすいもののモロバレルボルトロスなど、弱点も突きやすいです。

ゆきふらしにしてふぶきを持たせる選択肢もあり、特性変更技に強くなる、命中が下がった場合や回避率を上げる相手に強くなる、天候パーティに耐性が付くな

どの利点がありますが、今回は威力に勝り相手の天候変化を気にせず戦え、あられで味方がダメージを受ける心配もないフリーズスキンを採用しました。

せっかく攻撃面でランドロスに強いのに一撃で倒されてしまうために初手で出せないのが勿体なく、ねこだまし持ちを一緒にパーティに入れるべきでした。周りをこのままにするのなら、対ミロカロスもかなり辛かったのでニンフィアを選ぶべきでした…。

A secret rival to Sylveon as a boosted Hyper voice user. Although Aurous has many weeknesses, it can resist Talonflame's Brave Bird. Also, ice type Hyper Voice is super-effective against Thundurus and Amoonguss.

Snow Warning and Blizzard is also good opinion.;Resistance for ability changing moves, weather changes, have 10% chance to freeze, and 100% accuracy hit under Hail. However, I chose Refrigerate because of the better damage output and it does't have to worry about weather change.

(on second thought, Sylveon could be a better opinion...)

メガボーマンダ(NN:アシュロン) ひかえめ 171-x-100-178-100-152

メガシンカ後                    171-x-150-189-110-172

ハイパーボイス りゅうのはどう かえんほうしゃ まもる

Mega Salamence Modest

Hyper Voice, Dragon Pulse, Flamethrower, Protect

おくびょうだと火力不足のため性格はひかえめ。メガシンカ前の特性は威嚇。メインウェポンのハイパーボイス、飛行技を半減する相手やワイドガードを警戒した時に使うりゅうのはどう、両技を半減する鋼への打点としてかえんほうしゃを採用。HP振りシールドギルガルドへ半分程度のダメージで、2段階上昇時は43.75%の乱数一発。

元々防御力が高いためジオコントロールの特防上昇を引き継げば恐ろしい耐久力に。

I chose Modest over Timid for better damage output. Dragon Pulse is used to cover Electric-type, Rock-type and Dragon-type, and when I can predict an incoming Wide Guard.

With the SpD boosts from Geomancy, Salamence might be extremely bulky with his initially high defense.

シャンデラ ひかえめ@ラムのみ もらいび 167-x-121-1192-111-112

シャドーボール オーバーヒート じこあんじ ちょうはつ

Chandelure Modest@Lum Berry Flash Fire

Shadow Ball, Overheat, Psych Up, Taunt

トリックルームドーブル対策枠として採用。特性はメガリザードンYに強くなるもらいび。ようき霊獣ランドロス地震を確定耐えするところまで耐久を確保、素早さは1段階上昇時にメガガルーラ抜き、オーバーヒートでH全振りギルガルドを確定1発。シャンデラの挑発は読まれにくいためか相手によく決まります。じこあんじはジオコントロールをコピーする他にオーバーヒートで下がった特攻を元に戻すこともできたりします。

A countermeasure against Trick Room and Smeargle in the opposing team. He can stand for 197 Landorus's Earthquake, and its Overheat can OHKO 167-171 Aegislash. Taunt is a great addition, since it may be difficult to anticipate Chandelure's taunt. Overheat and Psych Up is a good combination, because Psych Up can helpes compensating Overheat's stat drop.

霊獣ランドロス ひかえめ@こだわりスカーフ 163-148-108-172-100-143

だいちのちから ばかぢから いわなだれ めざこおり

Landorus Modest@Choice Scarf

Earth Power, Hidden Power(ice), Superpower, Rock Slide

英語で"Power"と名の付く技を3つも覚えているパワフルなポケモン。スカーフバンギラスメガボーマンダなど、高い素早さから全体技を使う相手に対抗するためのポケモン。今回はひかえめを使ったものの、おくびょうかようきのめざこおり持ちだとベター。浮いているポケモンの少ないこのパーティではだいちのちからも使いやすかったです。

He, a powerful Pokemon, has three moves including "Power". It has high stats and has hp ice(Special thanks to Sasame!). Measures against high speed wide range move using Pokemon, such as Scarf Tyranitar, and Mega Salamence.

【その他候補だったポケモン:candidates】

オオタチ@きあいのタスキ

すてみタックル はたきおとす このゆびとまれ まもる

ジャパンカップではこのゆびとまれ要員にオオタチを使っていました。

おみとおしで相手の持ち物を看破し、叩き落すことができます。ラムの実を事前に察知できるのはドーブルにとって大きなサポート。そして可愛い。素早さ操作ができないのがネック。

トゲキッス@メンタルハーブ

エアスラッシュ じこあんじ このゆびとまれ まもる

指要員としてだけでなく、隙あらば自己暗示して上からエアスラッシュを連打するだけでも普通に強い。耐久力が高くメンタルハーブを持つ余裕があるため、挑発からドーブルを守れる回数が増えます。

脱出ボタンを検討したこともあったものの、このゆびとまれは「自身をこのゆびとまれ状態にする技」なので脱出してしまうと攻撃を引き寄せれないため断念。

メガチルタリス ひかえめ 158-x-111-134-126-124

        メガシンカ後 158-x-131-178-126-124

ハイパーボイス だいもんじ じこあんじ まもる

Hyper Voice, Fire Blast, Psych Up, Protect

Day1では霊獣ランドロスの枠に入っていました。対スカーフバンギラスメガボーマンダ等が辛かったため、素早さのあるスカーフ霊獣ランドロスに変更。

相手の天候変化に耐性を持たせるためメガシンカ前の特性はノーてんき。

かんほうしゃでは2段階上昇時でもギルガルドを倒せないため、だいもんじを採用しました。

メガガルーラ きもったま ようき

ねこだまし すてみタックル けたぐり ふいうち れいとうパンチ

ゲンガーに対してはきもったまのまま攻撃。メガシンカせずにボーマンダと両選出することもあるかもしれません。

メガサーナイト ひかえめ 170-x-88-176-136-120

        メガシンカ後 170-x-88-220-156-140

案2               175-x-100x220-156-123

ハイパーボイス サイコショック じこあんじ まもる

フェアリーのエース。パーティが特殊に偏っているためサイコショックを採用。ニンフィアミロカロスメガリザードンYに大きなダメージが見込めます。

【改良:arrangement】

ジオコントロールドーブルは確定として、サポート役・エース役についてはかなりカスタマイズが効きます。いかりのこなはキノガッサやルンパッパなどドーブルを一撃で倒せる草タイプやぼうじんゴーグル持ちの挑発使いのことを考えると少し怖いところです。ねこだまし持ちもパーティにできればほしいところ。

じこあんじエースで特におすすめなのはニンフィア。他にもじこあんじ+強力な全体技を持つポケモンはいるのでまだまだ色々試す余地はあります。

Other Follow me users also have a chance to join this team. Rage Powder users also another opinion to redirect attacks, however I'm worried about Safety Google users and Grass-type Pokemon. Fake Out can also be useful as well. Other Psych Up users have potential, especially, Sylveon because it is one of the most powerful attackers that can use Psych Up user.

【まとめ】

まだパーティにいくらか足りないところがあり、完璧な状態で出場できなかった後悔はありますが、世界40位という結果になれてひとまずよかったです。

Thank you for reading!Comments and questions are welcome!

プライバシーポリシー