maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。maikeru's Pokemon Blog

タイプ・ヌル&シルヴァディ 厳選&考察・育成論

タイプ・ヌル Type: Null

シルヴァディ Silvally

じんこうポケモン

シルヴァディ 種族値:95-95-95-95-95-95 合計570

タイプ:ノーマル

特性:ARシステム(持たせたメモリに応じてタイプが変わる)

専用技:マルチアタック 威力90 命中率100 PP10 持たせたメモリによってタイプが変わる

 

神話の力を目指し、ウルトラビーストに対抗するために作られたというポケモン。モチーフはアルセウスのようですし、私は知りませんが赤緑のバグポケモン「けつばん」がモチーフという説もあるようです。

人工のポケモン自体はポリゴンやミュウツー、ゲノセクト等いましたが、こう見た目にわかるように色々合成されているのは恐ろしいですね。

タイプ・ヌルという言葉に、ついにタイプ無しが登場したか…!?と思ったのは私だけではないはず。

 

種族値は全て95と、幻のポケモンには一歩届かないものの高水準にまとまっています。

この種族値ゆえにどの性格を選べば良いか迷っているトレーナーは多いのではないでしょうか。この記事が少しでも参考になれば幸いです。

タイプ・ヌル及びシルヴァディはたまご未発見グループであるため、ゲーム中では1匹しかゲットできません。

 

メモリによってタイプは変わるもののアルセウスのように威力は上がらないため、火力不足が深刻。アルセウスのように積み技から一気に倒しきるよりは、豊富な技で相手の弱点を突いて倒していくスタイルが良いでしょう。だいばくはつやすてゼリフもシルヴァディの個性となりそうです。

 

厳選ガイド

レベル40でのステータス(ここから性格補正で1.1倍、0.9倍に。小数点以下は切捨て。例:15×0.9=13.5→13)

HP:138-126

こうげき~とくぼう:93-81

すばやさ:64-52

 

特殊技は豊富に揃っているので特にめざめるパワーを厳選することもないでしょう。狙いの性格が出たらあとはすごいとっくんで個体値を補強すればOKです。

 

性格考察

いじっぱり マルチアタックを活かせる他、念願の(?)タイプ一致だいばくはつが使えます。

ゆうかん、れいせい 物理・特殊両方の技を使いたい場合に。トリックルームのために下げるわけではない場合はできるだけ高い素早さにしたいところ。

ようき 素早さを重視するのであれば。

ひかえめ 豊富な特殊技で的確に相手の弱点を突いていきましょう。

 

技考察

マルチアタック タイプの変化する専用技。

おんがえし デメリットのない安定したメインウェポン

すてみタックル おんがえし以上の威力が出ます。反動が痛いところ

だいばくはつ アルセウスにはない必殺技。シルヴァディの個性とも言えます。

・アイアンヘッド ノーマル技を半減する岩タイプに。

・かみくだく ノーマル技を無効にするゴーストタイプに。

・トライアタック ノーマルの一致特殊技。威力不足ですが追加効果は優秀。

・れいとうビーム ガブリアスなど氷を4倍弱点とする相手に。

・10まんボルト ギャラドスやファイアローに有効。エレキフィールド下であれば更に威力が上昇します。

かえんほうしゃ メタグロスやハッサム、テッカグヤなどの鋼タイプに。

 

すてゼリフ (相手のこうげきととくこうを1段階下げ、自分は控えと入れ替わる)

覚えるポケモンが少ないサポート技。メモリと組み合わせて好きなタイプの入れ替えクッション役として機能します。味方の行動チャンスを作りましょう。あくZを使用すれば交代先のポケモンのHPが全回復します。

・ふういん 相手のまもるを封印して確実にだいばくはつを決める、相手のれいとうビームを封印して味方のドラゴンを守る、などシルヴァディの豊富な技が活きてくるかもしれません。ダブルバトル向き。

・きんぞくおん 攻撃力不足であるならばこの技で味方のサポートをするのもありでしょう。

・でんじは シルヴァディの持つ素早さ操作サポート技。サポートを重視するのであれば。電気タイプや地面タイプへの対抗策も用意しておくとより信頼できる技になるでしょう。

 

 じしんを覚えないのが悔やまれますね…

 

その他の覚える技はこちらから(ポケモン徹底攻略さん)

http://yakkun.com/sm/zukan/n773

 

持ち物考察

いのちのたま

耐久力ダウンは痛いですが全ての技の威力が大きく上がります。シルヴァディの個性的な補助技も活用することができ、だいばくはつの威力も強烈に。

 

・こだわりハチマキ

火力をとことん追求する場合。ノーマル技の威力は強烈です。苦手な相手が出てきそうな場合にはとんぼがえりかすてゼリフを。

 

・あくZ

Zすてゼリフは交代先のポケモンの体力を全快させることができます。サイクル戦を重視するパーティで。あるいはだいばくはつを警戒して出てきたゴーストタイプにZかみくだくで奇襲する手も考えられます。

 

各種メモリ

パーティに合わせて欲しいタイプのメモリを選ぶことになるでしょう。色々な可能性を模索してみたいところ。腕とセンスが問われます。

 

・シルクのスカーフ

いのちのたまより上昇幅は落ちるものの、デメリット無しでノーマル技の威力を強化できます。

 

能力調整(レベル50を想定)

攻撃力

142れいとうビームで184-106ガブリアス確定1発

131かえんほうしゃで177-101ハッサム確定1発

149地面マルチアタックで146-105カプ・コケコ確定1発

141珠かえんほうしゃで204-121テッカグヤ確定2発

154珠だいばくはつでダブル時に183-115ガブリアス確定1発

 

型例紹介

シングル

あくZすてゼリフ型

いじっぱり@あくZ 201-161-116-x-116-116

おんがえし、だいばくはつ、かみくだく、すてゼリフ

 

すてゼリフで味方のエースを場に繰り出すサポートをし、もし味方にダメージが蓄積していればZすてゼリフで全快かせることもできます。シルヴァディのノーマル技を警戒して現れたゴーストタイプ相手にZかみくだくを決めるのもアリです。

 

ダブル

マルチタイプ両刀型

ゆうかん@グラウンドメモリ 186-149-116-142-116-103

マルチアタック、れいとうビーム、でんじは、まもる

 

安定した地面タイプとして。ガブリアスのように4倍弱点を突かれて役割破壊される心配が少ないのが強み。電気タイプ、地面タイプに強い技構成なのででんじはも腐りにくいです。

 

珠両刀だいばくはつ型

ゆうかん@いのちの珠 199-161-116-116-117-104

だいばくはつ、おんがえし、かえんほうしゃ、まもる

 

タイプ一致大爆発と豊富な特殊技を活かしたシルヴァディならではの型。おんがえしの威力も侮れません。ノーマル技を半減する鋼タイプにはかえんほうしゃを。

ミラー意識で性格をいじっぱりにし素早さを伸ばしてもいいかもしれません。

 

以上、シルヴァディの考察になります。また何か気付いたことがあれば随時加筆していきます。

プライバシーポリシー