maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。よろしくお願いします!

カプ・コケコ厳選&育成考察

カプ・コケコ

種族値:70-115-85-95-75-130 合計570

タイプ:でんき・フェアリー

特性:エレキメイカー

 

メレメレ島の守り神であるポケモン

前作では「デデンネ、タイプだけは優秀なのに…」と言われていたでんき・フェアリーの組み合わせが準伝説クラスの能力値と強力な新特性を引っ提げて登場。

種族値は物理アタッカー寄りですが技は特殊技のほうがバリエーション豊かとなっています。また補助技も多く覚えるため、高い素早さを活かしたサポーターとしても活躍が期待できます。

高い素早さと攻撃力からバトルツリー攻略にも活躍が期待できる1匹です。

 

厳選ガイド

レベル60でのステータス(ここから性格補正で1.1倍、0.9倍に)

HP:172-154

こうげき:161-143

ぼうぎょ:125-107

とくこう:137-115

とくぼう:113-95

すばやさ:179-161

 

被捕獲率が低くゲットに苦労するので、めざめるパワーを狙う場合、特にボールに拘らないのであればマスターボールを使ってしまってもいいでしょう。

似合うボールとしては…ハイパーボールが似合いそうですね。

めざめるパワーは地面、炎、氷、毒などが有力です。詳しくは後述の技考察を。

 

メッセージ特性でめざめるパワー厳選の効率アップ

また、めざめるパワーを厳選する際、登場時のメッセージ特性を使って素早さ判定をすると少し効率を上げることができます。

例えばめざめるパワー炎の場合は素早さがVになってはいけません。逆にじめんの場合は素早さのVが必須です。そこで個体値Vの素早さより1遅いだけのポケモンを最初に繰り出し(先頭のシンクロ要員はひんしにして)、メッセージ特性の発動順で素早さを判定します。

最も効率的なのは同じ特性であるためにメッセージが2度は表示されないカプ・コケコですが、持っていない場合はジガルデを厳選用に少し育てるのが楽かと思います(10%ジガルデはセルに分離できるため厳選を気にする必要はありません)。

ほのお:v-*-v-*-v-* v-v-*-*-v-*

じめん:v-*-v-*-*-v *-v-v-*-*-v、v-v-v-*-*-v、

こおり:*-*-*-v-v-v、v-*-*-v-v-v、*-v-*-v-v-v、v-v-v-v-v-* 

どく:v-v-*-*-*-v

 

性格考察

・物理or特殊or両刀について

火力が高いのは物理型、覚える技の種類が多くカスタマイズ性が高いのは特殊型、と言えます。特にこれという理由がなければ特殊型推奨ですが、物理型も十分戦える能力を持っています。

両刀についてはカプ・コケコは素の攻撃能力値自体はそれほど高くなく、技威力もあと一歩なので、努力値無振りの側のダメージがどうしても落ちてしまいます。特に明確な目的がない場合は物理・特殊のどちらかに絞ったほうがよいかと思います。

 

・素早さについて

補正をかけない場合素早さで勝てなくなるのは

カプ・コケコ、クロバットプテラ、サンダース、ファイアローマニューラゲッコウガ

フーディンメガボーマンダエンニュートペルシアン、スターミー

※その他種族値60以上70未満のこだわりスカーフを持ったポケモン

等が挙げられます。これらのポケモンに先手を取れるようにするか、それとも他のポケモンに与えるダメージを伸ばすか、流行しているポケモンやパーティの他のポケモン、カプ・コケコに求める役割と相談です。バトルツリー等、偏りなく多くのポケモンと戦う場合は最速が無難かと思います。

 

ひかえめ 特殊火力重視。足りないマジカルシャインの威力もある程度補えます。

おくびょう 最速にするならば。通常のアタッカーだけでなくサポート型にも向いており、1匹目のカプ・コケコに迷ったらこの性格にしておけばおおよそ間違いないでしょう。

いじっぱり 反動は痛いものの、火力は特殊型よりも上。草タイプの弱点を突け、一貫性も高いブレイブバードの存在も嬉しいところ。

ようき 物理最速。

むじゃき、おっとり等 両刀にする場合。これらの性格でもそれなりに戦えるのでGTS等で手に入ったら育ててみてもよいでしょう。性格補正で物理耐久を下げるとぼうぎょ<とくぼうとなりダウンロード対策になります。

ずぶとい、おだやか等耐久アップ系 2つの弱点に対して6つの耐性という優れたタイプとボルトチェンジを活かし、エースを場に出すサポーターとして戦います。場に繰り出しやすい分、フィールドも維持しやすいのが強みです。

 

持ち物考察

きあいのタスキ

低い耐久力を補い、安定した行動がしやすくなります。反動技の無い特殊型で。

 

こだわりハチマキ

カプ・コケコの命中安定最高火力

 

こだわりメガネ

火力をアップし、マジカルシャインやサブウェポンで弱点を突いた場合も相手を一撃で倒せる場面が増えてきます。ボルトチェンジとの相性も○。

 

でんきZ

カプ・コケコの必殺技。電気技が等倍で通る相手の多くを一撃で倒すことができます。

 

いのちのたま

こだわり系ほどではないものの、こちらも火力がアップ。

 

ふうせん

弱点の地面を克服します。

 

オボンの実、とつげきチョッキ

場持ちを良くしてタイプ耐性を活かしながら戦います。


技考察

攻撃一本というわけではなく、なかなか種類豊富に技を覚えるため、サポーターとしての適性もありそうです。

10まんボルト 電気と言えばこれ、安定性の高いメインウェポン

・かみなり 雨降らしと組み合わせるなら。強烈な一撃を見舞います。

ワイルドボルト 物理型ならこれ。

・ほうでん ダブルバトルひらいしん持ちやじめんタイプと組み合わせて。


マジカルシャイン 唯一のタイプ一致のフェアリー技。電気が通らないドラゴンへの有効打として特殊型なら欲しいところです。ただし若干火力不足

くさむすび 地面タイプへの対抗手段となる草技。エナジーボールは覚えません。

めざめるパワー地面 電気技を半減する電気タイプや、ひらいしんで電気技を無効にしてくるガラガラやトゲデマルに有効です。

・めざめるパワー炎 カミツルギナットレイへ。ジバコイルトゲデマルにもある程度のダメージが見込めます。

・めざめるパワー毒 フィールドを塗り替えてくるカプ・ブルルを返り討ちに。

・めざめるパワー氷 ドラゴンにはマジカルシャインがあるので優先度は落ちますが、ダブルでも4倍ドラゴンを一撃で倒したい場合に(しかし大抵強化アイテムが必要です)。他、今後出てくる可能性のある霊獣ランドロスグライオンへも。

 

ブレイブバード 高威力の物理技。電気を半減する草タイプに有効で、呼ぶカプ・ブルルにも大ダメージ。一貫性が高く、地面タイプやガラガラへもそれなりのダメージが見込めます。

・とんぼがえり 苦手な地面と対峙してしまった時の退却技。ボルトチェンジと異なり地面タイプにも効くのがポイント。

・おんがえし、ギガインパクト 物理型の場合相手の電気タイプに技を半減されやすいため、相手の電気タイプ意識の技として。

 

しぜんのいかり 相手のHPを問答無用で半分にします。通常カプ・コケコからは有効打の無い相手を削り、味方と連携して相手を倒したい場合に。

・オウムがえし 何か面白いことに使えそうな可能性を感じる技

・フリーフォール ダブルバトルでサポートに使えるかも?

・めいそう 耐久と火力がアップする積み技。強化された電気技で一気に勝負を決めに行きたいところ。

・ちょうはつ 補助技対策。素早さが高く使いやすいので、先発要員なら持たせてもよさそうです。

ひかりのかべ、リフレクター 素早さが高くボルトチェンジでの入れ替えもできるので壁張り要員の適性もありそうです。

・はねやすめ 鳥らしいので覚えるようです。優秀な耐性を活かして粘り強く戦います。ただし粘り過ぎるとエレキフィールドが切れてしまうため注意。

 

その他の覚える技はこちらから(ポケモン徹底攻略さん)

http://yakkun.com/sm/zukan/n795

 

参考:電気技が効かない相手(アローラ図鑑の最終進化ポケモン)

ひらいしん

ピカチュウガラガラアズマオウトゲデマル

地面タイプ

ダグトリオフライゴンナマズントリトドンガブリアスワルビアルバンバドロシロデスナ

 

能力調整(レベル50を想定)

攻撃力

183ハチマキワイルドボルトで180-120メガガルーラ88%乱数1発

161メガネかみなりで120メガガルーラに187~222ダメージ

 

133珠10まんボルトで177-150カプ・レヒレ確定1発

141珠めざじめんで167-100アローラガラガラ確定2発

157珠マジカルシャインで172-110メガボーマンダ確定1発

161珠10まんボルトで特防100に184~217ダメージ

 

159 10まんボルトで204-121テッカグヤ確定1発

 

147Z10まんボルト(orワイルドボルト)で183-120メガガルーラ確定1発

 

耐久力 無振り時 145-105-95
物理耐久

177-139 182ガブリアス地震確定耐え

175-111 207フェローチェの珠どくづき耐え

175-106 ダブル時182ガブリアス地震確定耐え

169-105 197メガボーマンダ地震確定耐え

 

特殊耐久

159-100 147カプ・コケコのマジカルシャイン2耐え

176-103 200カプ・テテフサイコキネシス確定耐え

 

型例紹介

シングル

ハチマキ型

いじっぱり@こだわりハチマキ 146-183-105-x-95-182

ワイルドボルトブレイブバード、おんがえし、とんぼがえり

 

カプ・コケコの火力を最大まで引き出した攻撃的な型。無振りメガガルーラをも高確率で一撃で倒せるワイルドボルトが自慢。相手を一撃で倒せるときは攻撃、そうでない場合はとんぼがえりで一時的に退却し、ダメージが蓄積した相手に今度こそ強烈な一撃を見舞います。ボルトチェンジと異なり地面タイプや避雷針に引っかからないのが嬉しいところ。おんがえしは対電気タイプ意識。

 

持久型

おくびょう@とつげきチョッキ 159-x-106-142-96-190

10まんボルトボルトチェンジマジカルシャインしぜんのいかり

 

単体で特攻するハチマキ型やめいそう型と異なり、ボルトチェンジによる交代を駆使して味方と連携して相手を追い込んでいくタイプ。とつげきチョッキを持たせることで耐久力をアップさせた型。努力値配分についてはまだまだ調整の余地があります。

 

でんきZ型

おくびょう@でんきZ 146-x-105-147-95-200

10まんボルトボルトチェンジしぜんのいかり、ちょうはつ

 

一撃で倒せる相手はZ技で倒し、耐久力が高く厄介な補助技を使用してくる相手にはちょうはつ、苦手な相手からはボルトチェンジで逃げます。相手のHPを半分にするしぜんのいかりは電気に耐性のある相手への削り手段。交換読みで決まればスパーキングギガボルトの射程に収まることも。

ボルトチェンジの威力と引き換えにメインウェポンの攻撃力を上げたい場合は物理型にするのも手です。Z技使用時は反動も受けませんが、威嚇や鬼火に弱くなるデメリットもあります。

 

めいそう型

おくびょう@いのちの珠 146-x-105-147-95-200

10まんボルトマジカルシャインくさむすび、めいそう

 

瞑想を使い、上がった特攻で全抜きを狙う型。めいそう使用後の電気技の威力は強烈で、電気を半減する相手に対してもマジカルシャインくさむすびで弱点を突けば多くの相手を一撃で倒すことができます。

マジカルシャインくさむすびの枠は流行しているor意識する相手に応じて要調整です。例えばアローラガラガラジバコイルを意識した場合はどちらかをめざめるパワー地面にする、といった具合です(この場合ステルスロックの補佐があると心強いです)。

 

ダブル

アタッカー基本型

ひかえめ@いのちの珠 146-x-105-161-95-182

10まんボルトマジカルシャインボルトチェンジ、まもる

 

シンプルなアタッカー構成ですが高速高火力かつ範囲技も持っているため、様々なパーティにフィットする型です。相手を一撃で倒すには攻撃力不足かつやや撃たれ弱いので、素早い味方と一気に攻め込むか、自身は守っている間に味方に相手を削ってもらい次のターンに倒す等、味方との連携が重要になってきます。

 

以上、カプ・コケコの考察になります。また何か気付いたことがあれば随時加筆していきます。

プライバシーポリシー