maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。よろしくお願いします!

カプ・テテフ厳選&育成考察

カプ・テテフ

種族値:70-85-75-130-115-95 合計570

タイプ:エスパー・フェアリー

特性:サイコメイカー

 

アーカラ島のまもりがみポケモン。可愛らしい見た目をしていますね。

タイプはエスパー・フェアリー。メガサーナイトと同じタイプであり、エスパーの効かない悪にはフェアリー技を、フェアリー技の効きが悪い毒タイプにはエスパー技、と攻撃面での相性が良い2タイプです。両タイプを半減する鋼タイプに対してもきあいだま10まんボルトシャドーボール等で弱点を突くことができます。

 

「あしもとが ふしぎな かんじに なった!」

カプ・テテフの特性「サイコメイカー」はフィールドを5ターンの間サイコフィールドにします。サイコフィールドは、地面にいるポケモンに以下の効果を付与します。

エスパー技の威力が1.5倍

・先制技を受けない(補助技を含む)

火力不足に悩まされていたエスパーにとってこの1.5倍の強化は嬉しいところ。更に物理耐久の低さも相まってかげうち、ふいうち等の先制技に弱い面もありましたが、その弱点も見事に克服されています。

 

強力なアタッカーとしても、先制技から味方を保護するサポーターとしても活躍が期待できるポケモンです。

 

厳選ガイド

レベル60でのステータス(ここから性格補正で1.1倍、0.9倍に)

HP:172-154

こうげき:125-107

ぼうぎょ:113-95

とくこう:179-161

とくぼう:161-143

すばやさ:137-115

 

似合うボールとしては…ヒールボールやラブラブボールが似合いそうですね。ただ被捕獲率が低くゲットに苦労するので、めざめるパワーを狙う場合、特にボールに拘らないのであればマスターボールを使ってしまってもいいでしょう。

めざめるパワーは鋼タイプへの打点になる地面、炎が有力です。が、きあいだまを覚えるためそれで足りる場面も多々あります。

 

メッセージ特性でめざめるパワー厳選の効率アップ

めざめるパワーを厳選する際、登場時のメッセージ特性を使って素早さ判定をすると少し効率を上げることができます。

例えばめざめるパワー炎の場合は素早さがVになってはいけません。逆にじめんの場合は素早さのVが必須です。そこで個体値Vの素早さより1遅いだけのポケモンを最初に繰り出し(先頭のシンクロ要員はひんしにして)、メッセージ特性の発動順で素早さを判定します。

最も効率的なのは同じ特性であるためにメッセージが2度は表示されないカプ・テテフですが、持っていない場合は10%ジガルデを使うのが楽かと思います(10%ジガルデはセルに分離できるため厳選を気にする必要はありません)。

ほのお:v-*-v-*-v-* v-v-*-*-v-*

じめん:v-*-v-*-*-v *-v-v-*-*-v、v-v-v-*-*-v

 

性格考察

ひかえめ 自慢の火力を更に伸ばします。実数値は最大で200に達します。火力特化型だけではなく、努力値で耐久を伸ばしながらも性格補正で特攻を伸ばす、という育て方も可能でカプ・テテフの性格としては一番使いやすい性格です、

おくびょう より高い素早さが欲しいのであれば。スカーフ型では最速スカーフデンジュモクや最速フェローチェなどを抜けるようになります。

ずぶとい、おだやか 耐久力を伸ばし、サイコフィールド展開役として長く戦ってもらいたいならば。

 

持ち物考察

こだわりメガネ

火力を追求するのであれば。サイコフィールド下のエスパー技で多くの相手を一撃で倒せます。

 

こだわりスカーフ

高い素早さから相手を先制して倒したい時に。サイコフィールドのおかげで先制技も怖くありません。

 

いのちのたま

こだわりメガネほどではないものの、こちらも火力が更にアップ。まもる等を使えるのがダブルバトルだと大きいでしょう。

 

エスパーZ

タイプ相性を無視するかのような非常に強烈な攻撃が可能になります。

 

でんきZ

人気のテッカグヤへの役割破壊。テッカグヤが特殊耐久に特化している場合これだけでは倒せませんが、相手の交代時にダメージが蓄積していればその分高い確率で倒せます。

技考察

サイコキネシスサイコショック メインのエスパー技。

ムーンフォースマジカルシャイン フェアリーの一致技。エスパー技を無効にするあくタイプの弱点を突ける意味でも有用です。

10まんボルト テッカグヤギャラドスへ。

シャドーボール 相手のエスパーへ。メタグロスギルガルドへ。

きあいだま ジバコイルナットレイカミツルギ等の鋼へ。

・めざめるパワー地面 ヒードランジバコイルトゲデマル等の地面を4倍とする鋼へ。

・めざめるパワー炎 カミツルギナットレイハッサム等の炎を4倍とする鋼へ。

エナジーボールくさむすび 水、地面、岩の弱点を突けます。ただ相性補完の意味では他のサブウェポンを優先したほうがよさそうです。

しぜんのいかり タイプ相性に関わらず相手のHPを半分に。味方と連携する前提で相手を削ることが目的ならば。

 

スキルスワップ 相手の特性を奪ったり、味方と特性を入れ替えてトリッキーなコンボを実現したり。フィールドの塗り替え合戦にも強くなります。

・ちょうはつ 覚えます。もしかしたら使いどころがあるかもしれません。

・じこあんじ 何かに使えるかもしれない。

 

エスパーですが残念ながらトリックルームは覚えません。

 

その他の覚える技はこちらから(ポケモン徹底攻略さん)

http://yakkun.com/sm/zukan/n786

 

能力調整(レベル50を想定)

レベル50時、個体値31時の能力値は

HP:種族値+75+努力値

その他:(種族値+20+努力値)×性格補正

努力値:最初は努力値4で+1、以降は努力値8につき+1。努力値は最大で252、つまり最大+32

 

攻撃力

200メガネフィールドサイコキネシスで198-115までのシルヴァディ確定1発

200フィールドサイコキネシスで特防100に153~180ダメージ、192-115輝石ポリゴン2乱数2発(70%)

200 10まんボルトで204-136までのテッカグヤ確定2発

182フィールドサイコキネシスで145-95カプ・コケコ確定1発

179ムーンフォースで183-105ガブリアス確定1発

 

耐久力 無振り時 145-95-135

物理耐久

177-111 121テッカグヤのヘビーボンバー確定耐え

145-100 200ガブリアスのどくづき確定耐え

 

特殊耐久

177-135 222ギルガルドシャドーボール確定耐え

163-135 179ウツロイドヘドロばくだん確定耐え

 

素早さ調整

161 最速

155 スカーフ時準速ガブリアス抜き

150 スカーフ時最速フェローチェ抜き

149 スカーフ時最速デンジュモク抜き

147 準速。最速ギャラドス抜き(=スカーフ時相手の1竜舞ギャラドス抜き)

140 最速カプ・ブルル抜き

125 最速テッカグヤ抜き

115 無振り

90 最鈍

 

型例紹介

シングル

こだわりスカーフ

ひかえめ@こだわりスカーフ 146-x-95-200-135-147 (4-x-x-252-x-252)

サイコキネシスムーンフォース10まんボルトきあいだま

 

こだわりスカーフで素早さを高め、持ち前の攻撃力で相手を押していく高速アタッカー型。192-115ポリゴン2をも乱数2発県内に収めるサイコキネシスは強烈で、耐久の低めな高速アタッカーにとっては脅威そのもの。ステルスロック等のサポートで射程を伸ばしてやったり、またフェアリー技があるとはいえできるだけ威力の高いエスパー技で拘りたいため、悪タイプや鋼タイプ、エスパータイプに強いポケモンをパートナーに選んであげたいところです。

 

ダブル

耐久寄りエスパーZ型

ひかえめ@エスパーZ 177-x-111-172-136-125 (252-x-124-52-4-76)

サイコキネシスムーンフォース10まんボルト、まもる

 

素早さを狙った相手に調整し、残りを耐久に割き、努力値を割かなかった分の火力はZ技で補おうという型。この例では素早さを最速テッカグヤ抜きに、耐久を121テッカグヤのヘビーボンバー耐えまで伸ばし、残りを特攻に回しています。威嚇などでサポートしてあげればなかなか一撃では倒れず、粘り強く戦ってくれます。

サブウェポンに10まんボルトを採用するなどかなりテッカグヤを意識したカスタマイズになってますが、他の相手の対策をしたい場合には素早さ、耐久、サブウェポンを色々調整すると良いかと思います。

 

以上、カプ・テテフの考察になります。また何か気付いたことがあれば随時加筆していきます。

プライバシーポリシー