maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。

ジガルデ 育成考察

ジガルデ ちつじょポケモン

10%フォルム 33.5kg (けたぐり、くさむすびの威力60)

54-100-71-61-85-115 合計486

50%フォルム 305.0kg

108-100-121-81-95-95 合計600

パーフェクトフォルム 610.0kg

216-100-121-91-95-85 合計708

 

XYの隠し伝説のポケモン。残念ながらZが発売されることはありませんでした…。

前作ではゼルネアス・イベルタルに対抗できる特性オーラブレイクを有しながらも種族値不足により不遇の伝説枠とされていたジガルデが新たな技とフォルムを引っ提げて復活。

 

ただしフォルムチェンジで大きく変化するのはHPで、あとは特攻が少々増加し素早さは下がります。PVではフォルムチェンジに伴いHP種族値が2倍になっていることから、「まさか…全ての種族値が2倍になるのか!!?」 なんて想像したりしていたのですがそんなことはありませんでした。50%フォルムの攻撃面の種族値を上げてせめて660族になってくれていれば…。

 

火力不足は相変わらずであるものの、追加された専用技3つはどれも面白い効果を持っており、フォルムチェンジも相まって他のポケモンとは違った戦い方に期待できるポケモンです。

 

ジガルデキューブについて

ジガルデは16番道路にある施設でジガルデキューブを合成させることで入手可能です。同施設では逆にジガルデをキューブに分離することも可能です。これは実は自分のソフトで集めたキューブだけでなく通信交換で手に入れた他のトレーナーのジガルデもキューブに分離可能です。ジガルデをたくさん育ててみたい方はぜひGTSでジガルデを集めてみましょう。

ジガルデ合成の際にはシンクロが100%効くので、狙いの性格のシンクロ持ちを先頭にして合成しましょう。

特性スワームチェンジと教え技との両立は、前作から連れてきたジガルデにキューブを追加で50個合成すればOKです。

 

特性「スワームチェンジ」について

ジガルデ専用特性であるスワームチェンジは、「ターン終了時にジガルデのHPが半分以下であればパーフェクトフォルムにフォルムチェンジする」特性です。フォルムチェンジに伴い、HP種族値の差分に応じてHPが回復します。そのためレベル50時であれば10%→100%は162、50%→100%は108のHPが回復します。

フォルムチェンジするのはターン終了時であるため、ダブルバトルなどでは集中攻撃を受けるとオボンの実などと異なりそのまま倒されてしまうことには要注意です。

 

専用技について

実に4つの専用技を有するジガルデ。それぞれ個性的な効果を持っており、ジガルデのアイデンティティとなるような技なのでしっかり効果を確認しておきましょう。

 

グランドフォース じめん 物理 威力90(Z技→185) 命中100 相手複数攻撃

威力が下がった代わりに味方を巻き込まず相手だけを攻撃できるようになった地震。便利な技ですが、サウザンアロー・サウザンウェーブがこの技の上位技となっているのでそちらを使いましょう。

専用技であるためか、Z技にした際の威力が通常より高めに設定されています。

 

サウザンアロー じめん 物理 威力90(Z技→180) 命中100 相手複数攻撃 飛行・浮遊状態の相手にもダメージを与えられ、地面に落とすことができる。

飛行・浮遊にも効く地面技ということで多くの相手に安定したダメージが見込める強力な技。なお浮いているポケモンを地面に落とす1発目は弱点を突けません(クロバットに対するサウザンアローは1発目は等倍、2発目からバツグン)。

専用技であるためか、Z技にした際の威力が通常より少しだけ高めに設定されています。

 

サウザンウェーブ じめん 物理 威力90(Z技→175) 命中100 相手複数攻撃 この技を受けた相手は逃げられなくなる

相手が逃げられなくなる技。相手を逃がさず仕留めたい時に便利な技で、特にグラードンやカイオーガとの天候合戦で活躍しそうです。

 

コアパニッシャー ドラゴン 特殊 威力100(Z技→140) 命中100 相手複数攻撃 既にそのターンにわざを使用していた相手の特性を消す

強力なエネルギーを地面に向けてZ字型に放つ大技。ジガルデならではのカッコイイエフェクトです。

技の性能自体は強力なのですがジガルデとはあまりマッチしない特殊技。なぜ物理ではないのだ…いや確かにどう見ても特殊なんだがホウオウのせいなるほのおみたいに、ね?

特性を消す効果はメガガルーラやイベルタルなど様々なポケモンに効く場面がありそうです。Z技にした場合の威力がなぜか低いので注意しましょう。

 

技考察

じしん 専用の地面技と比べて威力はこちらが勝ります。基本的にサウザンアローが優先されますがどうしても威力が欲しいときに。

 

かみくだく ルナアーラピンポイントですが、ルナアーラが強力なルールでは十分採用があり得ます。ステルスロック持ちと組ませたいところ。

 

げきりん ドラゴンクローは覚えません。ドラゴンZを持たせれば一度だけデメリットを無視できます。

 

しんそく あると便利な先制技。

 

ストーンエッジ、いわなだれ 通常地面技との相性補完に優れる岩タイプの技ですが、ジガルデの場合はサウザンアローで飛行タイプを対策できるため優先度は低め。

 

がんせきふうじ、じならし 素早さ操作技。サポート重視の役割ならば。

 

くさむすび ほぼカイオーガピンポイント。

 

 ヘドロウェーブ ヘドロばくだんは覚えません。フェアリーへの打点として。

 

りゅうせいぐん ジガルデが使う最高威力の特殊技です。

 

りゅうのまい シングルバトルでエースとして使用する際の積み技。

 

ドラゴンテール 主にダブルバトルでのトリックルームや積み技阻止に。ただし肝心のミミッキュやゼルネアスには効きません。

 

どくどく ジガルデは物理受けで止まりやすいため、それらに対する役割破壊として使えます。

 

みがわり 相手の鬼火ややどりぎのたねといった厄介な補助技を防いでくれます。パーフェクトフォルム時はみがわりの体力も高く、生半可な攻撃では壊れません。

 

くろいきり 強力な積み技に対抗できる技。10%フォルムならマヒ状態にしたゼルネアスの上からジオコントロールを解除することもできます。

 

へびにらみ 素早さ低下率は落ちてしまったもののそれでも強力な補助技。地面タイプにも効くのが嬉しいところ。素早さの高い10%フォルムならより使いやすそうです。

 

ORAS教え技

アイアンテール 物理型にとっての鋼タイプに対する有効打。

だいちのちから 特殊重視型のメインウェポン。ゲンシグラードンに対するダメージが大きく変わります。

 

その他覚える技はこちら

https://yakkun.com/sm/zukan/n718

 

持ち物
じめんZ 

主にサウザンアローを強化することになります。サウザンアローの弱点である威力不足を一度だけではあるが解消でき、エースとしての突破力を大きく高めてくれます。ダブルバトルでは強力な単体攻撃としての使い分けにもなります。


とつげきチョッキ
特殊耐久を大きく上昇させてくれます。一撃で倒されることが少なくなり、スワームチェンジも発動しやすくなります。積み技が使えず火力不足になるのが難点

きあいのタスキ
耐久調整程度では耐えることが難しい禁止伝説のドラゴン技や氷技を確実に耐えることができます。

 

ドラゴンZ

こちらは主にげきりんを強化。イベルタルやホウオウなどの飛行タイプに対してはこちらが有効です。またZりゅうのまいは能力変化をリセットするため、威嚇などにより攻撃力がダウンした際には選択肢になります。

 

能力調整

 攻撃力

167+りゅうのまい Zサウザンアローで220-115までのゼルネアス確定1発

167 Zサウザンアローで207-180ゲンシグラードンに188~224の 乱数1発(44%)

 146 ダブル時こだわりメガネコアパニッシャーで170-110メガボーマンダに168~200の乱数1発(94%)

146 ダブル時こだわりメガネだいちのちからで207-110ゲンシグラードンに204~240の乱数1発(81%)

 

物理耐久

186-142 いじっぱり剣舞珠アルセウスの神速確定耐え

197-142 232ハチマキメガレックウザのガリョウテンセイ確定耐え
 

特殊耐久

215-116 222カイオーガのダブルダメージ潮吹き耐え

185-131+とつげきチョッキ 222カイオーガのれいとうビーム確定耐え

 

育成例

シングルバトルではりゅうのまいを使うエースとして、ダブルバトルでは専用技を活かしたサポートアタッカーとしての活躍が期待できます。ダブルバトルは強力な追加効果を持つ専用技によりゲンシグラードン、ゲンシカイオーガとの相性に優れます。

 

シングル りゅうのまい型

いじっぱり@じめんZ 183-167-141-x-116-147

サウザンアロー げきりん みがわり りゅうのまい

 

基本的な積みエース型。みがわりの枠は意識する相手に応じて他の技でも大丈夫です。

 

シングル 10%フォルム型

いじっぱり@きあいのタスキ 129-167-91-x-105-167

サウザンアロー げきりん かみくだく りゅうのまい

 

きあいのタスキを持たせ、確実にスワームチェンジを狙う型。10%フォルムのHPが低いため、フォルムチェンジに伴ってHPが種族値の差分である162回復します。また10%フォルム時の素早さが高いため、場合によってはりゅうのまいを使用せずすぐに攻撃するという選択ができる場面もあるでしょう。

 

ダブル りゅうのまい型

いじっぱり@じめんZ 183-167-141-x-116-147

サウザンアロー しんそく りゅうのまい まもる

 

威力不足ながら一貫性が高く相手2匹に確実にダメージを蓄積させていくサウザンアローはやはり強力で、Z技を使用すれば相手単体に必殺級の一撃を見舞うことも可能です。

積み技を使用する際にはねこだましなどでサポートしてやりたいところ。また相手を地面に撃ち落とす効果からゲンシグラードンのだんがいのつるぎと組み合わせても強力です。

しんそくの枠は自由枠で、他にみがわり、げきりん+ドラゴンZ、サウザンウェーブなどの採用が考えられます。

 

ダブル コアパニッシャー型

ひかえめ@こだわりメガネ 183-x-141-146-116-147

コアパニッシャー だいちのちから くさむすび りゅうせいぐん

 

本音としてはせっかくの専用技のコアパニッシャーを何とかうまく使ってあげたいと考えた型。

耐久力に任せてひたすらコアパニッシャーを連打しますが、ゲンシグラードンやディアルガの弱点を突けるだいちのちからも強力です。このようにゲンシカイオーガの苦手な相手に対し打点があるため、ゲンシカイオーガとの相性に優れそうです。

 

 

以上、ジガルデの育成考察です。まだまだ研究の余地あるポケモンだと思うので感想やご意見ありましたらコメントまで。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー