maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。よろしくお願いします!

ミュウ厳選&育成考察


ミュウ

しんしゅポケモン

種族値:100-100-100-100-100-100 合計600
特性:シンクロ

専用Z技:オリジンズスーパーノヴァ 威力185 この技が成功すると場がサイコフィールド状態になる。
サイコキネシスにミュウZを使うことで変化。

2017年7月11日 AM7:00~7月31日 PM7:00の期間、セブンイレブンのポケモンラリー2017でミュウが配信されています!ミュウを持っていない方はこの機会にぜひ受け取っておきましょう!

詳細はこちら↓

ミュウ含む限定ポケモン4種がセブンイレブンでもらえる「ポケモンラリー2017」が開催決定! | インサイド


図鑑番号151、様々な噂を生み出した初代幻のポケモン。全てのポケモンの遺伝子を持っていることから全てのポケモンの祖先だと言われています。その特徴はなんといっても全ての技マシン・教え技に対応しておりドーブルに次いで多くの技を覚えれること。

 

ところがこれまで実際のところは伝説幻ポケモンの中では平凡な種族値、突出した性能の専用技が無いことから器用貧乏な面があり、伝説にライバルの多いエスパータイプということもあって差別化が難しいところがありました。
しかしサンムーンからはついにミュウZが登場し専用のZ技を手に入れることができました。これまで火力不足に悩まされていたミュウにとって非常にありがたい強化です。

今回はそんな無限の可能性を持つミュウの育成について考察してみます。


厳選・性格考察

技が極めて豊富であるため、めざめるパワーの厳選をする必要はありません。

イカサマが弱点であるため、物理技を使わない場合はできるだけ攻撃個体値を下げておきたいところです。

 

おくびょう 多くの禁止伝説から先手を取ることができるようになります。こちらを一方的に倒すこともできるルナアーラやイベルタルに対し一度行動する意味でもできるだけ素早さは伸ばしておきたいところです。

 

れいせい トリックルーム型ならこちら。素早さは最鈍であればそれに越したことはありませんが、厳選が難しい場合は個体値9以下(レベル50時98以下)であればゆうかん・れいせい個体値Vグラードンからトリックルーム下で先手を取れるため1つの妥協ラインになりそうです。

 

持ち物考察
ミュウZ

専用技オリジンズスーパーノヴァが使用できるようになります。悪タイプに無効化されてしまうとサイコフィールドも発生しないため、相手の控えに悪タイプがいる場合は要注意です。

 

メンタルハーブ

豊富な補助技を操るミュウは挑発を呼びやすいため、その対策として。

 

技考察

サイコキネシス ミュウZを持たせると専用技に変化します。決定力に乏しかったミュウにとってはありがたい必殺技。伝説ポケモンを一撃で倒すには威力不足ということもあり、その後のサイコフィールドも上手く戦術に組み込みたいところ。

 

へんしん ミュウ以外にはドーブルとメタモンしか覚えない特徴的な技。変身先が多く、かつ相手が守っている間に変身の隙があることなどからどちらかというとダブルバトルで光る技になりそうです。

 

バトンタッチ 伝説クラスのポケモンでは珍しい技。上手く使いこなして見せたいところ。

 

はどうだん、シャドーボール、だいちのちから エスパー技の相性補完に。

 

トリックルーム エスパーならではの技。ミュウツーやカプ・テテフとの差別化にも繋がります。ちょうはつを貰いやすい点には注意。

 

ちょうはつ 相手の補助技を封じます。サポートポケモン同士の対面になったときに有効です。

 

わるだくみ ミュウツーは覚えない火力強化技。わるだくみ後のオリジンズスーパーノヴァ、サイコフィールド下サイコキネシスは非常に強力です。

 

バリアー、どわすれ、ロックカット バトンタッチと組み合わせて。

 

過去作限定の有用な技

第1世代(VC)

ふきとばし つのドリル じわれ カウンター


第3世代
ねこだまし…言わずと知れたダブルバトルで有用なサポート技。伝説・幻のポケモンでねこだましを覚えるのはミュウだけです。

さいみんじゅつ…重力と組み合わせると強力

カウンター

 

第5世代

サイドチェンジ 相手から予想することの難しいサポート技。

 

第6世代

ステルスロック いかりのまえば おいかぜ じゅうりょく ダストシュート マジックルーム だいちのちから

 

その他覚える技はこちら

yakkun.com

能力調整

特攻

152 オリジンズスーパーノヴァで175-110グラードンに144~171ダメージ

152 2段階上昇サイコフィールド下サイコキネシスで207-110グラードンに211~249ダメージ

152 2段階上昇オリジンズスーパーノヴァで226-140アルセウスまで確定1発

 

物理耐久

206-136 232ハチマキメガレックウザのガリョウテンセイ確定耐え

205-128 189剣舞珠アルセウスの神速確定耐え

 

特殊耐久

207-134 207ルナアーラのシャドーレイ確定耐え

 

育成例

シングル

わるだくみ型

おくびょう@ミュウZ 175-x-120-152-121-167

サイコキネシス わるだくみ バトンタッチ どわすれ

 

わるだくみとオリジンズスーパーノヴァによる火力は高く、かつエスパー技が効きにくい相手に遭遇してもバトンタッチで能力上昇を引き継ぐことができます。いかにしてわるだくみを使うチャンスを作るかが課題となってきます。

どわすれの枠はちょうはつや鬼火など、他にも様々な技が考えられます。

 

先発ステルスロック型

おくびょう@ミュウZ 206-x-121-121-121-167

サイコキネシス ステルスロック ちょうはつ バークアウト

 

先発でステルスロックを撒き、後続のエースのサポートをする型。イメージ的にはミュウツーをエースに添えたいですね、サイコブレイク一本で全てを破壊するミュウツーを見てみたい…!

バークアウトの枠はおにび、ほえる、でんじは等他にも様々な候補が考えられ、パーティに合わせて選択していくのがよさそうです。

 

ダブル

トリックルーム型

れいせい@ミュウZ 207-x-120-154-133-94

サイコキネシス トリックルーム いかりのまえば へんしん

 

トリックルーム下でのサイコフィールドは相手のねこだましを防ぎ、攻勢の維持を助けてくれます。トリックルームを覚えないカプ・テテフとの良い差別化になる型です。挑発を誘いやすいポケモンであるため要注意。

いかりのまえば、へんしんの枠はパーティに合わせて色々チョイスしてみてもよいでしょう。

 

 

以上、ミュウの考察になります。器用貧乏と言われがちなミュウですが、上手く技を組み合わせてその個性を引き出してあげたいところですね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー