maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。maikeru's Pokemon Blog

メロエッタ Meloetta 厳選&考察・育成論

 

メロエッタ Meloetta

ボイスフォルム

種族値:100-77-77-128-128-90 合計600

タイプ:ノーマル・エスパー

特性:てんのめぐみ

重さ:6.5kg (けたぐり・くさむすびの威力20)

 

ステップフォルム

種族値:100-128-90-77-77-128 合計600

タイプ:ノーマル・かくとう

特性:てんのめぐみ

重さ:6.5kg (けたぐり・くさむすびの威力20)

 

専用技:いにしえのうた (威力75 命中100 PP10 相手全体が対象。10%の確率で相手を眠りにする。使用後メロエッタがフォルムチェンジする。音技)

 

第5世代で登場した幻のポケモン。ケルディオとセットの短編映画に出演し、配布がされました。今回ウルトラゼンリョクキャンペーンで配布されましたが配布はなんとその初回以来の5年ぶりです。

 

ボイスフォルムについては攻撃が低く設定されているため、他の幻のポケモンと比較しても実質的な能力値は高い部類に入ります。特殊方面の戦闘能力はウルトラビーストのウツロイドに迫ります。

一方ステップフォルムはより素早さが高く更に特性きもったまを有するメガミミロップに押されがちです。フォルムチェンジを使いこなせる点、Zクリスタルをはじめとした強化アイテムを持てる点で差別化していきたいところです。またステップフォルム時に入れ替えで引っ込めるとボイスフォルムに戻ってしまいます。

今でこそメガミミロップやカプ・コケコといった素早い強敵が増えましたが登場当時は格闘タイプの全盛期でもあり、実戦でステップメロエッタ以上の素早さのポケモンが使われることも少なかったため強力なフォルムでした。

 

 

厳選ガイド

ウルトラゼンリョクポケモンキャンペーンのメロエッタの受け取り時のレベルは15で、3V確定となっております。 

めざめるパワーは氷にしておくと氷4倍勢の撃破に役立ちそうです。

こおり:*-*-*-v-v-v v-*-*-v-v-v *-v-*-v-v-v v-v-v-v-v-*

 

性格考察

ひかえめ ボイスフォルム型の場合に。

ようき ステップフォルムの高い素早さを活かしたアタッカーとして活躍させる場合に

れいせい ボイスフォルムのトリックルーム型として。

むじゃき ボイスフォルム・ステップフォルム両フォルムで攻撃を行いたい場合に。いにしえのうた→インファイトで倒せる範囲が広がります。

 

迷った場合は個人的には、フォルムチェンジを使ってみたい場合はむじゃき、ボイスフォルムのまま使いたい場合はひかえめがオススメです。

 

持ち物考察

・エスパーZ

ボイスフォルムの必殺技となりえる持ち物。ステップフォルムの存在から悪タイプを呼びにくいのは強みです。またはたきおとすのダメージを軽減してくれるのも嬉しいポイント。

・ノーマルZ

はかいこうせんやギガインパクトを元にすればメロエッタの最高火力に。その他、うたうZで素早さをアップさせる手も。

・とつげきチョッキ

元々高い特殊耐久を更に強化。技の打ち合いに強くなり、安定感が増します。

・いのちのたま

フォルムチェンジ前後の両方の火力を高めてくれますが、いにしえのうたを挟む分行動回数が多くなり、命の球の反動ダメージが深刻になります。一気に相手を倒しきるつもりで。

・ゴツゴツメット

強敵マーシャドーのきあいのタスキを削り、タイマンで勝利できるようになります。また低めの防御を狙って攻撃してきた相手への反射ダメージになることも。

 

技考察

 ・いにしえのうた

メロエッタの専用技でフォルムチェンジのためには必須。てんのめぐみの効果も合わさって20%の確率で相手を眠らせる効果はなかなか強力です。

・サイコキネシス、サイコショック

ボイスフォルムのメインウェポン。ステップフォルムが苦手な格闘タイプ、毒タイプの弱点を突くことができます。

・ハイパーボイス

ボイスフォルムのメインウェポンになる技の1つ。ダブルバトルなら範囲攻撃として活用できます。

・はかいこうせん

ボイスフォルムの単体最高火力。Z技として使用するのもアリです。

・シャドーボール

ボイスフォルムの対エスパー・ゴースト技。メロエッタの耐性とマッチしています。てんのめぐみによる4割の特防ダウンも強力です。ギルガルドとの打ち合いに勝つにはこの技が必要です。

・きあいだま

ボイスフォルムで戦う場合の格闘技。エスパー技に耐性を持つ悪タイプや鋼タイプに有効で、他にも多くの相手の弱点を突くことができます。

・10まんボルト、かみなり

命中率は不安ですがてんのめぐみ補正を受けた6割マヒのかみなりは当たれば非常に強力です。対ギャラドス・カイオーガで有効です。

・めざめるパワー氷

霊獣ランドロス、メガボーマンダ、ガブリアスといった強敵の4倍弱点を狙えます。

・とんぼがえり

便利な交代技です。

・いびき

てんのめぐみの効果でいびきによる怯み率が60%になります。でんじはと合わせればいわゆるまひるみコンボが狙えます。

 

ステップフォルム使用時の選択肢

・インファイト

高い素早さと攻撃力を活かせる最有力のメインウェポンです。

・とっておき ステップフォルムの攻撃と素早さから繰り出されるとっておきは強力です。Z技化すればいつでも使用できる威力200の攻撃になります。

・れいとうパンチ

てんのめぐみにより相手は20%の確率で凍ります。メガボーマンダや霊獣ランドロスへの打点になります。

・ストーンエッジ

対飛行タイプ、虫タイプに。格闘タイプの技との相性補完に優れます。

・はたきおとす

ノーマル、格闘を無効にするゴーストタイプ及び格闘技を半減してくるエスパータイプに有効な技です。

 

・トリックルーム

強力な素早さ操作技。高い耐久力と少ない弱点のおかげで起動役として適性があります。

・でんじは

弱体化したもののやはりあると便利な補助技です。

・うたう

Zうたうで素早さが1段階上昇します。ボイスフォルム時も高い素早さで戦いたい場合の選択肢です。

 

その他覚える技はこちら(ポケモン徹底攻略さん)

メロエッタ (ボイスフォルム) - ポケモン図鑑ウルトラサンムーン - ポケモン徹底攻略

 

能力値調整

攻撃面

187サイコキネシスで167-115メガゲンガー確定1発

178サイコキネシスで165-110マーシャドー確定1発

162シャドーボールで145-135カプ・テテフ確定2発

159サイコキネシスで140-116メガミミロップ確定1発

154サイコキネシスで135-115メガゲンガー確定1発

152サイコキネシスで155-100メガバシャーモ確定1発

167Zサイコキネシスで164-100霊獣ランドロス確定1発

 

180インファイトで198-126ヒードラン94%の乱数1発

160インファイトで181-120メガガルーラ確定1発

 

耐久面

物理耐久

207-140で216霊獣ランドロスの地震確定2耐え

207-128で197霊獣ランドロスの地震確定2耐え

206-126(252-44)or194-134(148-108)で216霊獣ランドロスのZじしん確定耐え

202-103で216メガボーマンダすてみタックル確定耐え

200-101で233メガバシャーモのとびひざげり確定耐え

199-100で156ミミッキュのぽかぼかフレンドタイム確定耐え

188-100で233メガバシャーモのフレアドライブ確定耐え

 

特殊耐久

175-148(無振り)で147カプ・コケコのZ10まんボルト確定耐え

 

育成例紹介

シングル・ダブル両用 ボイスフォルム特殊アタッカー型

ひかえめ@とつげきチョッキ 201-x-104-198-147-110 (204-x-52-252-0-0)

サイコショック シャドーボール きあいだま めざめるパワー氷

とつげきチョッキを持ち圧倒的な特殊耐久を盾に相手と打ち合う型。ゴーストタイプに耐性があるため月輪ウルトラネクロズマやメガミュウツーYといった禁止級エスパー相手でも十分打ち合うことが可能です。

味方を安全に場に出せるとんぼがえりも良い選択肢です。

 

シングル向き ボイスフォルムねむるいびき型

ひかえめ@エスパーZ 206-x-126-167-149-111 (244-x-228-28-4-4)

サイコキネシス でんじは いびき ねむる

電磁波を入れてからてんのめぐみいびきで相手を怯ませる新手のまひるみ型。マヒが効かない電気タイプ・地面タイプや特性でねむるを無効にするカプ・コケコやカプ・レヒレに迅速に対処するためエスパーZを持たせています。能力は216霊獣ランドロスのZ地震を確定耐えするところまで耐久を伸ばし、火力はZサイコキネシスで無振りランドロスが倒れるようになっています。

 

シングル・ダブル両用 フォルムチェンジ活用アタッカー型

ようき@いのちのたま 175-129-98-148-133-156 (0-252-4-0-0-252)

          175-180-110-97-87-198

いにしえのうた インファイト サイコキネシス ギガインパクト

ステップフォルムでの運用を想定し、攻撃と素早さを最大限伸ばした型。いのちのたまを持たせる場合はボイスフォルムのサイコキネシスの威力も十分なので性格はようきにしました。持ち物がノーマルZなどいのちのたま以外の場合はむじゃきでも良いかもしれません。

4つ目の技は他にも色々な候補があるため、倒したい相手に応じて変更すると良いでしょう。今回は最高火力のギガインパクトを持たせてみました。いにしえのうた→インファイトで1体、次に出てきた1体をギガインパクトで倒せれば十分な活躍です。

 

シングル・ダブル両用 トリックルーム型

れいせい@ノーマルZ 207-x-126-167-149-85 (252-x-228-28-0-0)

サイコキネシス はかいこうせん シャドーボール トリックルーム

高い耐久力と少ない弱点を活かしてトリックルームを展開。味方と一気に攻勢に転じます。

育成例では相手のZ技なども耐えれるよう防御に多くの努力値を割いていますが、特攻を伸ばしてトリックルーム使用後の制圧力を高めるのもありです。

 

 

以上、メロエッタの考察でした。ユニークなフォルムチェンジをするポケモンですが数値は高いので上手く活用してあげたいですね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー