maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。maikeru's Pokemon Blog

WCS2018 要注意選出対策集(メモ)

随時更新予定

(あくまでも個人メモであり、正しいことや十分なことが書かれているわけではないので参考にされる際はご注意ください)

 

 

VSテテフグロス

・スカーフ持ちでカプ・テテフを倒す

・追い風orトリックルームを成功させる

・初手カプ・コケコ(S判定ができ、テテフがスカーフならでんきZで2匹を倒せる)

・鋼タイプ(特にギルガルド)

・タスキエンニュート(だいもんじなら無振りメガメタグロス確定1発)

・サイコシードアギルダー

 

VSテテフアギルダー(テテフは特にスカーフを警戒)

・ギルガルド(アシッドボムもいのちがけも効かない。ただしむしのていこうに要注意)

・カプ(テテフ以外)+ねこだましor高威力先制技持ち(コケコガルーラなど)

(高威力先制技:メガメタグロス、ハッサム、ファイアロー、ギルガルド、ウインディ、黄昏ルガルガンなど)

・このゆび+トリックルームor回復木の実クレセリアのトリックルーム(ただし裏にシロデスナがいる場合は要注意)

・テテフの攻撃だけではワンパンされないポケモンで打ち合う

・テテフをワンパンできるスカーフ持ち(いのちがけやむしのていこうされる可能性あり。横のポケモンもテテフに弱くないポケモンを)

・鋼+追い風(仮にいのちがけで鋼を持っていかれてももうアギルダーはいないので追い風が決まればOK。例えばサンダーグロスとか。そしてその返しの攻撃ではアギルダーを倒す。つまり鋼枠はアギルダーを一撃で倒せないといけない。)

 

参考:スカーフテテフを上から確定でワンパンマン一覧

ゲッコウガ、アーゴヨン、アローラダグトリオ、エンニュート(179ヘドロばくだんで63%の乱数1発)、ペンドラー、ゲンガー、黄昏ルガルガン、アーケオス、アイアント、カミツルギ、ムクホーク、バスラオ

 

VSエルフーンゲンガー(+ジャラランガ)

・高速エスパー+おいかぜ持ち(スカーフテテフ、メガフーディンなど)(裏のジャラランガにも一貫する)

・悪タイプ(ガオガエン、サザンドラ、バンギラスなど)(テテフのいたずら補助技を受けない)(裏のジャラランガに要注意)

・高速じめん、ゴースト+おいかぜ持ち(裏のジャラランガに要注意)

 

VSゴチルライボ(+カビゴン)

・(検討中)

 

VSぺリラグ(or ペリルンパ)

・天候ポケモンがパーティにいる場合は上手く天候合戦を制する

・スカーフカミツルギやスカーフアーゴヨン、スカーフゲッコウガで追い風や雨下でも奇襲

・日本晴れを仕込む

・まずはペリッパーを倒したい、ペリッパーの追い風は阻止したい。

・この3匹に強いナットレイやユレイドルの採用

・誓いやトリックルームで更に上を取る

プライバシーポリシー