maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。maikeru's Pokemon Blog

バトルオブシンオウ シロナパーティ Cynthia's team in Sinnoh Ultra Classic

f:id:maikeruexe:20180307203555p:plain

 

みんな大好き、シロナさんの手持ちポケモンで構成したパーティ。先日のバトルオブシンオウで使用しました。

戦績:28勝12敗 最終レート1703

 

コンセプトパーティの目標の1つのラインである1700に到達したためそこで終えました。

シロナのポケモンは全体的に能力が高くタイプバランスも整っており、縛りプレイであることも度々忘れるほどでした。負けには私の未熟さゆえの負けもそれなりにあったため、腕を磨けば1750までは達成できそうなコンセプトでした。

 

【個別解説】

f:id:maikeruexe:20171127143316g:plain

ガブリアス

ようき@こだわりハチマキ 183-172-115-x-116-169 (0-172-0-x-84-252)

じしん ダブルチョップ げきりん ステルスロック

シロナの相棒でありエースポケモン。

初撃から高火力を出せるポケモンが少ないため、その穴を埋めるべくこだわりハチマキを持たせて突破力を上げました。パーティ全体的にポリゴン2が辛いため、ダウンロード対策で特防にも努力値を割いています。攻撃力を下げたくないために一瞬防御個体値を下げるなんてことも考えたのですが耐久力も強みなガブリアス、そんなことをせず正解でした。

いじっぱり攻撃特化にすると防御特化ポリゴン2もハチマキげきりんで44%の乱数2発になるため、運が良ければ後出しされたポリゴン2を強引に突破できます。今回はミラー意識のようきにしたのですが、突破力重視でいじっぱりにする手もあったかもしれません。ハチマキダブルチョップでグライオンの身代わりを破壊できなかったのは悲しかったです…。

耐久ポケモンとのサイクル戦に備えてステルスロックを持たせたのですが、それよりも何かしらトゲキッスへの打点となる技が欲しかったです…。マリルリ+ロトムの並びなどを考えるとストーンエッジでしょうか。

 

f:id:maikeruexe:20180307204724g:plain

トゲキッス

おくびょう@こだわりスカーフ 161-x-115-172-135-145 (4-x-0-252-0-252)

エアスラッシュ マジカルシャイン かえんほうしゃ トリック

相手を問答無用で上から怯ませるスカーフキッス。ミラー意識でおくびょう最速。終盤の〆や、守りの薄いパーティに対しては序盤の削りに。

 

f:id:maikeruexe:20180307204449g:plain

ロズレイド

ひかえめ@とつげきチョッキ 159-x-94-193-126-111 (188-x-68-244-4-4)

マジカルリーフ ヘドロばくだん めざほのお シャドーボール

水ロトムやマリルリ等、電気タイプや水タイプの相手を担当します。

水ロトムやマリルリを一撃で倒すための火力も求められ、交代出しに耐える耐久力も大切ということでとつげきチョッキを持たせました。攻撃技にシャドーボールを持たせたことでタイマンならゲンガーの相手もできます。物理耐久の目安はようきガブリアスのげきりんを確定で耐えるくらい。

マジカルリーフの必中効果は対ピクシーで一度役立ちました。

 

f:id:maikeruexe:20180307204344g:plain

ルカリオ

ようき@いのちのたま 145-162-90-x-91-156 (0-252-0-x-4-252)

インファイト コメットパンチ しんそく つるぎのまい

このパーティで唯一の積み技を持ったアタッカー。神速の威力が落ちるのは残念ではあるもののオニゴーリやマンムー等から先手を取れるようにしたいのでようきに。コメットパンチの習得はやはり嬉しいですね!

どちらかというと終盤の〆の役割を意識していたためにしんそくの射程が伸びる命の球を持たせたのですが、タイマン性能を重視してきあいのタスキを持たせる手もあったかもしれません。

特性は悪タイプへの耐性を活かせる正義の心にしたのですが発動機会はあまり無く、それよりは全体的にきついスカーフトゲキッスの怯み対策になる精神力が欲しいところでした(不屈の心という選択肢もあるのですが、素早さが上昇した後にトゲキッスに逃げられるのも嫌だなあと)

 

f:id:maikeruexe:20180307204055g:plain

ミカルゲ

ずぶとい@ウイのみ 157-x-176-112-129-50 (252-x-252-0-4-0)

イカサマ おにび のろい バークアウト

害悪対策及びルカリオのための起点作り要員のつもりだった。ウイのみは鬼火の助けもあって大体の物理アタッカーとの戦闘中に発動しました。

すりぬけを活かしてもう少し害悪対策に特化させてもよかった気がします。バークアウトを一度も使わなかったので変更するとしたらここでしょうか。グライオン対策になるめざこおり、オニゴーリや耐久型対策のどくどく、回復ソースにもなるいたみわけなどがよかったかもしれません。

 

f:id:maikeruexe:20170702211659g:plain

ミロカロス

ずぶとい@かえんだま 202-x-144-120-146-102 (252-x-252-0-0-4)

ねっとう くろいきり じこさいせい ミラーコート

このパーティの守りの要。このポケモンがいるからガブリアスで気兼ねなくげきりんを打てた、という意味でも貢献度の高いポケモンでした。

防御高しといえど、かえんだまが発動していない状態での後出しはガブリアスのハチマキげきりんを受けきれないため要注意です。

ミラーコートはロトムのボルトチェンジを強引に弾き返すこと、電気技を使うポリゴン2に対する奇襲として使いました。悪くはなかったのですが変えるとしたらこの枠になりそうです。ガブリアスは基本的に受けきれるのでれいとうビームの必要性は感じませんでした。

努力値はあと1だけ素早さに回して準速マリルリ抜きにするのもありだと思います。

 

【雑感まとめ】

冒頭にも書きましたがシロナのポケモンは全体的に能力が高くタイプバランスも整っており、縛りプレイであることも度々忘れるほどでした。腕を磨けばもっと勝てるようになりそうです。

そして今回のルール、最近とはかなり違った環境での対戦ということでなかなか楽しかったです。私自身ポケモンの通信対戦をするようになったのはダイヤモンドパールからで、登場ポケモンに懐かしさも感じました。

そしてやっぱりテーマパーティでの対戦は楽しいですね。普段あまり使わないポケモンが活躍したときや1つ1つの勝利に達成感や喜びが感じられます。こういうモチベーションも大切にしていきたいところ。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー