maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。maikeru's Pokemon Blog

ゼラオラ Zeraora 厳選&育成考察

ã¼ã©ãªã©

ゼラオラ Zeraora

じんらいポケモン

でんき 88-112-75-102-80-143 合計600

特性:ちくでん (電気タイプの技を受けた時ダメージを受けず代わりにHPを最大HPの1/4回復する)

 

専用技:プラズマフィスト(威力100、命中100、PP15、物理 このターンに出されるノーマルタイプの技は全て電気タイプの技となる)

 

2018年のポケモン映画「みんなの物語」で劇場配信されるゼラオラ。両手両足の肉球から電流を流すことで発生する強力な磁場を利用して高速移動することがで、その最高速度は雷が落ちる速度とほぼ同じと言われています。落雷を避けるというUB 02 BEAUTYフェローチェにこそ及ばないものの、非常に高い素早さを持っています。

専用技の名前もカッコいいですね。猫がモチーフのポケモンのようで、猫パーティを作る方にも朗報ですね。

 

 

厳選ガイド

基本的には物理型で運用するのですが、めざめるパワー氷が対霊獣ランドロスに欲しくなる可能性もあります。時間に余裕があれば性格ようきの場合でも厳選しておくとよいでしょう。

こおり:*-*-*-v-v-v、v-*-*-v-v-v、*-v-*-v-v-v、v-v-v-v-v-* 

 

性格考察

★ようき

ミュウツー、カプ・コケコ、ウルトラネクロズマ、スカイフォルムシェイミなどを抜けるようになります。準速フェローチェや準速龍舞パーフェクトジガルデなども抜くことができ、準速スカーフ霊獣ランドロスと同速。ダブルバトルなら基本的にはこちらでよいでしょう。

 

むじゃき

命の球めざこおりを使用する場合やボルトチェンジの威力を少しでも伸ばしたい場合はこちらもあり。シングルバトル向き。先制技意識で物理耐久はできるだけ下げたくないところですが、対ポリゴン2を意識するならせっかちという手もあり。

 

・いじっぱり、やんちゃ

素早さよりも火力が欲しい場合に。

 

持ち物考察

・きあいのタスキ

耐久力はそれほど高くないゼラオラですが、強力な一撃を受けても一度は耐えれるようになります。

 

・いのちのたま

技の威力を高めながら打ち分けることができるようになります。

 

技考察

プラズマフィスト

ゼラオラの専用技で、使用時にプラズマシャワーと同等の効果が発動し、以降そのターンに出されるノーマルタイプの技は電気タイプの技となります。

ダブルバトルでは味方のばくおんぱやだいばくはつと組み合わせるのも面白そうです。

Z技化したときの威力は180。 

 

インファイト

格闘技。ナットレイやカミツルギ、マンムーなどに有効です。

 

ほのおのパンチ

ナットレイやカミツルギ、カプ・ブルルなどの草タイプに有効です。

 

・じごくづき、はたきおとす

ウルトラネクロズマ、ルナアーラを狙って。

 

げきりん

ドラゴンZを持たせれば相手のドラゴンを返り討ちに。ウルトラネクロズマにも有効です。

 

めざめるパワー氷

氷タイプを4倍弱点とするボーマンダ、ランドロス、グライオン、ジガルデなどへ。

 

・アクロバット

条件付きですが電気技が効きにくい草タイプに有効です。

 

ねこだまし

幻ポケモン待望の高速ねこだまし。ダブルバトルではもちろん、シングルバトルでも相手のきあいのタスキ潰しに活躍します。

 

ボルトチェンジ

ヒットアンドアウェイに。控えに戻ることでもう一度ねこだましを使用することができます。

 

・バークアウト

ダブルバトル向き。高い素早さからの2体への特攻ダウンは味方への良いサポートとなります。

 

・エレキネット、ローキック

後続や横のサポートになる技です。

 

・りんしょう

ダブル向きの技

 

・でんじは

弱体化こそしたもののやはり便利な補助技。

 

・ちょうはつ

相手の補助技を阻止。相手のカプ・コケコの壁張りすら止めることができます。

 

・がむしゃら

きあいのタスキと合わせて。後続のビーストブーストなどの起点にするのも良しです。

 

 

その他ゼラオラが覚える技についてはこちら(ポケモン徹底攻略様)

ゼラオラ|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

 

能力調整

基本的に攻撃・素早さ特化で良いでしょう。何か良い調整が見つかり次第随時加筆修正します。

物理攻撃

179球炎のパンチで181-151ナットレイを94%の乱数1発

176球プラズマフィストで187-140ボルケニオン確定1発

139球エレキフィールドプラズマフィストで145-105カプ・コケコ確定2発

174炎のパンチで135-151カミツルギ確定1発

特殊攻撃

137球めざこおりで164-100霊獣ランドロス確定1発、175-95スカイシェイミ確定1発

物理耐久

 

特殊耐久 

 

育成例

シングル向き

先発タスキ型

ようき@きあいのタスキ 164-164-95-x-100-214 (4-252-0-x-0-252)

プラズマフィスト ほのおのパンチ ちょうはつ がむしゃら

主に先発で繰り出し、倒せる相手は倒し、厄介な補助技を使用する相手には挑発し、相性上不利な相手にはきあいのタスキからのがむしゃらで大幅にHPを削り後続へ繋ぐ、という型。

カスタマイズ性は高く、他にもねこだまし、インファイト、じごくづきなども選択肢となります。

 

スペシャルレート シーズン11のレベル100環境ではなんと最速にすることで準速スカーフランドロスの素早さを上回ることができます(最も最速スカーフには抜かれるため安心はできないのですが)。

その場合ネクロズマやルナアーラがいないため悪技の優先度は下がります。代わりにマーシャドーやジガルデは多くなると予想できるためこれらの相手と戦う際に役立つボルトチェンジやめざめるパワー氷を採用するのも良いでしょう。

 

シングル・ダブル両用

命の球アタッカー型

むじゃき@命の球 163-164-95-123-90-214 (0-252-0-4-0-252)

プラズマフィスト 炎のパンチ ボルトチェンジ めざめるパワー氷

高い素早さと広い攻撃範囲を活かしたアタッカー型。じごくづき、インファイトも選択肢です。ダブルバトルならねこだましもぜひ採用したいところ。

 

ダブル向き

ねこだましサポート型

ようき@きあいのタスキ 164-164-95-x-100-214 (4-252-0-x-0-252)

ねこだまし プラズマフィスト バークアウト ほのおのパンチ

ねこだましやバークアウトで味方の補助をしつつ、倒せる相手は倒していく型。

ちょうはつ、インファイト、エレキネット、まもるなども選択肢となりそうです。 

 

以上、ゼラオラの考察になります。ゼラオラ厳選・育成の参考になれば幸いです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー