maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。maikeru's Pokemon Blog

【INC November 最終レート1809】速攻テテフライド

 f:id:maikeruexe:20181203223426p:plain

 INC Novemberで使用したパーティ。戦績は29勝7敗で最終おそらく1809。

 

【概要、構築経緯】

パーティは直前までなかなか決まらなかったものの、こういったwifi大会では特に先手を取ることが重要だと考え、ねこだましも効かず高速で動けるテテフライドを使おうということに。伝説ポケモンを警戒した相手の初手をテテフライドの2匹が荒らし、崩れたところを伝説ポケモンのパワーで一気に勝負を決めに行くパーティとなりました。

ということでまずテテフライドカイオーガまでは決定。このルールではほぼ全ての伝説ポケモンに強烈な打点を持ち入れない理由がないレベルと考えたカミツルギも投入。残りは対トリックルームを意識し、相手のカイオーガやカプ・コケコの攻撃に耐性を持つディアルガとモロバレルにしました。

 

ちなみに最初潜った時はこちらでした。テテフライドで場を荒らしてカイオーガかゼルネアスのパワーでゴリ押して勝ち!みたいなことを考えていましたが、普通にトリックルームに大苦戦しました。(こちらは45戦消化で最終レート1740)。2日目の夜に反省し改善点を加えたのが上のパーティです(ぶっつけ本番でした…)。f:id:maikeruexe:20181203223419p:plain

 

 【個別解説】

f:id:maikeruexe:20170701143514g:plain

カプ・テテフ

ひかえめ@こだわりスカーフ 146-x-95-200-135-147 (4-x-0-252-0-252)

サイコショック サイコキネシス マジカルシャイン シャドーボール

2匹の速攻で敵を沈める作戦。改善前はおくびょうで使っていたものの、フワライドのアクロバットと合わせて相手を倒せる範囲を広げるためにひかえめにしました。相手の最速スカーフカイオーガに抜かれてしまうこともしばしばありましたが事前に特性順で察知できるので、その時はフワライドのアクロバットをカイオーガに打つことでしおふきで倒されないようにできました。

技はメインのサイコショックがまず確定。フェアリー技はイベルタルに大ダメージが狙えるムーンフォースも捨て難かったものの、なんだかんだ相手2体を雑に削りたい場面も多かったのでマジカルシャインを採用。サイコキネシスはグラードンやカミツルギに撃つために採用。最後はエスパーへの打点としてシャドーボールを採用しました。

 

f:id:maikeruexe:20170629235135g:plain

フワライド

ようき@サイコシード 225-117-64-x-92-143 (0-132-0-x-140-236)

アクロバット おいかぜ くろいきり おにび

準速90族抜き、アクロバットで156-90ルンパッパ確定1発、1段階上昇時183ゼルネアスのジオコンムーンフォース確定耐え

ねこだましが効かない高速ポケモン。おにびをしっかり当ててくれたのが偉かったです。アクロバットもカイオーガの障害となる草タイプやドクロッグによく刺さりました。

現時点で防御86のドクロッグに168~200ダメージが出せますが、好みで何かを削ってもう少しだけ攻撃に回してドクロッグを倒せる確率を高めるのもありだと思います(幸い今回は毎回1発で倒すことができました)。

 

f:id:maikeruexe:20181102214529g:plain

カイオーガ

ひかえめ@しずくプレート 193-x-110-222-160-125 (140-x-0-252-0-116)

しおふき こんげんのはどう ねっとう まもる

特攻特化、183ゼルネアスのジオコンムーンフォース確定耐え、追い風時に最速スカーフゼルネアス・イベルタル抜き

改善前に使った最速メガネと迷ったものの、火力もなんとか足りていてまもるもよく使ったのでこの型で正解でした。

攻撃技3つが全て水技ですが、どの技もそれなりに使ったので悪くなかったと思います。相手のカイオーガには他のポケモンがしっかり打点を持っているのでそちらに任せたり、上からのしおふきならけっこうなダメージを与えることができます。

  

f:id:maikeruexe:20170629235220g:plain

カミツルギ

ようき@きあいのタスキ 135-233-151-x-51-177 (4-252-0-x-0-252)

リーフブレード せいなるつるぎ はたきおとす おいかぜ

入れない理由がないレベルの強さ。強かった。スマートホーンも重いゼルネアスへの打点やドクロッグ意識で欲しかったものの、無くてもまあ何とかなりました。

 

f:id:maikeruexe:20180825183721g:plain

モロバレル

なまいき@ウタンのみ 216-x-98-105-143-31 (212-x-60-0-236-0)

ヘドロばくだん キノコのほうし いかりのこな イカサマ

トリパ対策にこの1匹。ほうしを無効にしてくるコケコへの打点が欲しいので攻撃技はヘドロばくだん。イカサマで一応のカミツルギやネクロズマへの打点を確保。このパーティだと有効打の少ないギラティナ相手にも持ってて安心できました。

 

f:id:maikeruexe:20181123202047g:plain

ディアルガ

ひかえめ@とつげきチョッキ 207-x-140-222-121-110 (252-x-0-252-4-0)

ラスターカノン だいちのちから かみなり かえんほうしゃ

どっしりと構えて戦ってくれるこのパーティの守りの要。ラスターカノンはカプ・テテフやゼルネアスへ。だいちのちからはカプ・コケコやガオガエン、ディアルガミラー・ソルガレオ・ネクロズマ・ツンデツンデへ。かみなりはカイオーガやイベルタルへ。かえんほうしゃはカミツルギやモロバレルへ。トリル警戒かよく挑発が飛んできました。特攻はだいちのちからでガオガエンを高確率で2発で倒すために特化しました。トリパ相手には先発で出ていくことが多かったです。トリックルームが持てるなら持ちたい技ではありましたが、広い攻撃範囲もなかなか魅力的でした。

 

【雑感まとめ】

やはりなんだかんだ使いやすかったテテフライド。耐久の高いディアルガも大変頼りになりました。

このレートを達成したときは抜けれてそうかと思ったのですが全然ダメでした、ボーダー予想チキンレースは辛いですね;この時点で精神力と自信を使い切ってしまい、これ以上無理に続けると闇に飲まれて今後のポケモンプレイに支障が出うると判断し撤退。

とはいえ当初の目標であったレートには無事到達することができ、wifi大会で初めての1800超えだったのでまずはそれを嬉しく思っておきます。そして今回の程よい自信と悔しさを胸にまた次へ向けて頑張りたいと思います。次こそ大会までに余裕を持ってパーティを完成させておきたいところです。

 

…とは言ったものの、ポケモンだいすきクラブな自分も流石に長いことポケモンに縛られすぎて疲れがきてしまったので、今月は他のゲームも気ままに遊んで少しリフレッシュしようかと思います。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー