maikeruのポケモン日記

ポケモントレーナーmaikeruのポケモンブログです。maikeru's Pokemon Blog

【ガラルルーキーズ 1823 21位】 セキタンザンパーティ

画像

f:id:maikeruexe:20200202153549j:plain

対策されそうではあるけど、コンボ成功時の爆発力の高いセキタンザンを軸としたパーティ。

色々忘れてしまってメモ程度になってしまうのですが一応残しておきます。

 

 

【6匹の選定】

まずはセキタンザンが確定。

起動役にはインテレオン(カマスジョー・ドラパルトも候補)。

起動後のセキタンザンと一緒に高速で攻め込めるジュラルドン 。

オーロンゲ対策のイエッサン。

トリル展開が狙えるブリムオン。

トリックルーム下でのパワーアタッカーのウオノラゴン。

 

すみません、細かな経緯を忘れました…

 

【個別解説】

セキタンザン

ひかえめ@弱点保険 207-x-140-145-110-61 (172-x-0-252-0-84)

げんしのちから だいもんじ ソーラービーム まもる

エース。対ジュラルドンを意識、及びソーラービームが使えることから特殊型にしてみました。 

ソーラービームがあればサダイジャを乱数で倒せるかもしれない。あとダイマックスする相手の水を倒したり。と思っていたのですが実際にはあまり使用しませんでした。

だいちのちからはセキタンザンミラーで相手をそのまま倒せる。とはいえ相手のなみのりやアクアジェットのダメージが蓄積してれば倒すことはできる。対ジュラルドンでもだいちのちからは光るものの、弱点保険考慮するとダイバーンを打つことも多いのかもしれない。と見せかけて実は特防上昇もありリスクは少しは抑えることができる…? ダイアースの方が色々良かったかも。

炎技も、セキタンザンが暴れてダイマックスが解除された後であればあと最後の一撃を決めれれば十分な場面が多く、命中不安なだいもんじより燃え尽きるにしておくべきだったと思いました。が、最終戦ではサニーゴにだいもんじを連打する必要があり、それに限ってはだいもんじが心強かったです(まあ急所に当てれなければどの道負けだったのですが…)。

 

インテレオン

おくびょう@きあいのタスキ 145-81-85-177-86-189 (0-0-0-252-4-252)

アクアジェット だくりゅう ハイドロカノン まもる

セキタンザン起動役。相手のスカーフダルマなどを気にせずに起動できること、セキタンザンへのダメージが最も少ないことがドラパルトやカマスジョーと比べた利点。

だくりゅうで相手のセキタンザンを倒そうとするといのちのたまが必要になるが、インテレオンイエッサンからセキタンザンに繋ぐ場合は生存率を高めるためにもタスキが欲しい。セキタンザンに後手から反撃する場合にもタスキは必要。無理に一撃で倒せなくとも相手のアクアジェットやなみのりで削れるから問題ないのでは?とも少し思ったものの、こちらの攻撃を耐える読みで突っ張って来られた際が悲報になりがちではある。ちゃんと倒しきれる攻撃は持っておいた方がいい…のだが、それはタスキとは両立できない。

ミラーがそれなりに発生しそうなので素早さは最速に。コートチェンジを狙ってくるエースバーンも上から倒したい。

 

セキタンザンがダイバーンを使うと腐ってしまうのでその点ではハイドロカノンよりれいとうビームが欲しかったです。が、セキタンザンとは別で単体で選出した際には最大火力として度々使用していました。う〜ん技が悩ましい。

 

イエッサン(♀)

ひかえめ@せいれいプレート 174-x-103-143-125-105 (228-x-140-116-0-0)

マジカルシャイン 手助け このゆびとまれ まもる

(あれ、努力値ちゃんと振り切れてなかった…)

セキタンザンのサポートに。先発でインテレオンかセキタンザンと一緒に出して、このゆびとまれを使って次のターンから並びを作る手もある。

対オーロンゲをよく担当すること、そしてジュラルドンやドラパルトなどハイパーボイスよりマジカルシャインの方が効く相手が多いことに気付き、攻撃技がマジカルシャイン1本に。補助技はこのゆび、てだすけと、必要な時にイエッサンを場に残せるまもるを持たせました。

耐久は211ごりむちゅうヒヒダルマのつららおとしを確定で耐えます(HP175だったら)。 

イエッサンを♂にしてトリックルーム→満タンのブリムオン展開を狙った方が良かったかも。

 

ブリムオン

れいせい@リリバのみ 164-x-115-180-148-30 (252-x-0-60-196-0)

サイコキネシス マジカルシャイン てだすけ トリックルーム

イエッサンと合わせての裏選出。ジュラルドンを釣ってセキタンザンが対面できたらgoodという感じ。

耐久は172ジュラルドンのてだすけてっていこうせん確定耐えとしましたが、この耐久が活きたかというと怪しいのでもう少し下げて良かったかもです。というか火力特化でも良かったかも。

そもそもキョダイマックスしたブリムオンが非常に強いので、ブリムオン以外のトリックルーム役を入れてあげるとより活躍できたのかもしれません。

後発から出てくることもあるため、攻勢時に足を引っ張らないようてだすけを持たせてみましたが、使う機会はありませんでした。

 

ウオノラゴン

ゆうかん@しんぴのしずく 197-156-120-x-101-72 (252-252-0-x-4-0)

エラがみ ドラゴンダイブ みがわり まもる

トリルアタッカーとしての採用。セキタンザンが苦手な地面に強く、水同士の戦いにも弱くないことから採用です。対トリパにインテレオンと共に出動して圧をかけていくこともありました。

セキタンザンのダイバーンと相性が悪かった点を除けば強かったです。ブリムオンとイエッサンがバークアウト連打されているところに飛び込んで行くこともしばしば。

技はエラがみ以外は何でも良いかとも思ったのですが、小回りを効かせるべくみがわりと守るを持たせてみました。あまり使いませんでした…。こだわりハチマキでも良かったのかもしれません。

 

【反省点】

・相手にイエッサン♀が多すぎてアクアジェットからの弱点保険起動ほとんど決まりませんでした。なみのり起動にするかカマスジョーにすべきだったかな。ただカマスジョーは痛い…

・スカーフインテレオン・スカーフカマスジョーという選択肢がありそうなのでセキタンザンはもう少し素早くした方が安心だったかも。

・セキタンザン、ソーラービームよりだいちのちからだったかも。

・ウオノラゴンはハチマキで良かったかも。それとセキタンザンのダイバーンと相性が悪いところは気になる。

 

【対戦動画】 


キョダイセキタンザンとガラルルーキーズ!40戦連続消化

 

プライバシーポリシー