maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

【剣盾シリーズ6】グラジオパーティ【シングル】

f:id:maikeruexe:20200915020437j:plain

※レンタルパーティは早々に削除されます。

 

実はちょっとグラジオが好きなのと、ちょうどポケマスでグラジオが登場した時に剣盾で既にグラジオパーティを作ることが可能なことに気付き、作ってみました。これはシングル用。

少し使ってマスターまでは問題なく到達できました。

 

 

主な戦略

ゾロアークやルカリオ、マニューラで序盤を戦い、カメックスやシルヴァディで頃合いを見つつポリゴンZをダイマックスさせてフィニッシュ!

 

個別メモ

シルヴァディ

f:id:maikeruexe:20200915021554j:plain

わんぱく@フェアリーメモリ

202-116-161-103-115-115 (252-4-252-0-0-0)

グラジオの相棒ポケモン。対ウーラオスやその他パーティの耐久担当としてフェアリーメモリを持たせ、かつ物理耐久に振り切りました。

ただあまり積極的に相手を倒せるポケモンでないためやや選出しにくくなってしまいました。せっかくグラジオパーティとするならもう少し上手く使ってあげたかったところ。

技はメインのマルチアタック、高速アタッカーの素早さを落としポリゴンZをサポートするでんじは、安全に交代し、あわよくばポリゴンZのこうそくいどうやカメックスのからをやぶるをサポートするすてぜりふ、自身がある程度鋼と戦えるようにかえんほうしゃを持たせました。かえんほうしゃの威力を重視したり、できるだけ下からすてぜりふを使いたい場合は性格をのんきにするのが良いですが、今回わんぱくで使って特に気になったところはありませんでした(そもそもあまり選出しなかったのですが)

なぜマルチアタックはダイマックス技になると威力90になってしまうのか...

 

ルカリオ

f:id:maikeruexe:20200915021622j:plain

いじっぱり@きあいのタスキ 146-178-90-x-90-142 (4-252-0-x-0-252)

特性は威嚇を受けずかつひるみを受けないせいしんりょくにしました。

ゾロアークと激しいタスキの奪い合いをしていたのですが、タスキを持つことで高いタイマン能力を得られるルカリオにタスキを持たせました。結果は正解で、対連撃ウーラオスに不安はあるもののかなり先発に出しやすいポケモンになりました。

物理耐久は154-92まで上げれば182ウーラオスのすいりゅうれんだを確定耐えするようになります。

技はインファイト、コメットパンチ、しんそくは確定。残りにはカウンターも候補ですが、パーティ的に対リザードンが苦しいので相討ちに近いダメージを与えたり素早さ操作が便利ながんせきふうじを持たせました。これは正解で、対リザードンはじめがんせきふうじを使う場面はかなり多かったです。

 

ポリゴンZ

f:id:maikeruexe:20200915021635j:plain

ひかえめ@ヨプのみ 162-x-91-205-96-140 (12-x-4-252-4-236)

このパーティの頼れるエース。

素早さは最速パッチラゴン抜き。最速ホルード抜きにすればよかったなと思ったらタスキホルードが先制じたばたを打ってきて助かっちゃったので、どうすれば良いのでしょうね。

持ち物は、ウーラオスが多い環境であるためやむを得ず対面する場面も多いと考えヨプのみを持たせました。

技は、メインのはかいこうせん、ゴースト対策のあくのはどう、岩対策のソーラービーム、そして積み技になったりダイウォールになるこうそくいどうです。

 

マニューラ

f:id:maikeruexe:20200915021652j:plain

ようき@こうかくレンズ 146-172-85-x-105-194 (4-252-0-x-0-252)

このパーティのサブエース、のはずだった。

こうかくレンズ持ちのトリプルアクセルは98%くらいの確率で相手に3発当たり、初手に出てくるタスキ持ちのポケモンによく刺さります。ただし無振りルガルガンは倒しきれなかったので等倍ではその程度の威力です。

技はメインウェポンのトリプルアクセルとじごくづき、そしてカメックスのあくびと相性が良いみがわりとつるぎのまいを持たせています。みがわりは素早さの低い相手のダイマックスを耐えることにも使えます。

先発担当だったり隙を見て積むエースになるはずだったのですがなかなか選出できず、少し改善の余地があるかもしれません。

 

ゾロアーク

f:id:maikeruexe:20200915021705j:plain

おくびょう@いのちのたま 136-x-80-172-80-172 (4-x-0-252-0-252)

パーティの奇襲担当。元々はタスキを持って色々しつつおきみやげで積みエースのサポートをする予定だったのですが、タスキはルカリオに譲りゾロアークは奇襲に特化させることにしました。

ポリゴンZやルカリオに化けてゴーストを誘いながらのナイトバーストはなかなか強力でした。

あくのはどうでなくナイトバーストにしたのは、せっかくの準専用技というのが主な理由。探せば確定数が変わる相手もいるのかもしれませんが、それが見つかるまでは命中不安が嫌な方はあくのはどうでもいいと思います。

残りの技はナイトバーストの相性を補完するように選んでいます。対フェアリーのヘドロばくだん、対悪のきあいだま、対連撃ウーラオスのくさむすび。くさむすびの枠はじんつうりきにすると対格闘としてきれいにまとまったかもしれませんが、じんつうりきだと無振りウーラオスを倒せるかが乱数次第になってしまうためくさむすびにしました。ただ予想外に相手がダイマックスしてきた場合にダメージが0になってしまうため、それを嫌うならじんつうりきでもいいと思います。もしかしたら10%の怯みでタスキウーラオスを突破できるかも?

 

カメックス

f:id:maikeruexe:20200915021717j:plain

通常ダイマックス

いじっぱり@しろいハーブ 179-148-121-x-126-105 (196-252-4-x-4-52)

パーティのサポート兼たまにエース枠。あくび→からをやぶるは、眠りor積みの苦しい択を押し付けることができなかなかいい組み合わせだと思います。

持ち物は悩ましいところで、からをやぶるのリスクを無くせるしろいハーブにしてみました。対電気の保険になるソクノのみでもいいと思います。

物理型にしたのは、カメックスから打点の少なくかつあくびもダイフェアリーで防がれるアシレーヌやマリルリを意識してじしんを採用するため。ただ対アシレーヌやマリルリはポリゴンZが強いのでそっちに任せてしまってよかったかもしれません。

ダイマックスは雨を降らせるダイストリームの方がからをやぶった後の突破力が上がるかと考え通常ダイマックスにしましたが、キョダイマックスでもいいのかもしれません。

 

あくびからをやぶる型以外に耐久特化てっぺきボディプレあくび型も検討していましたが、今回は攻撃にも積極参加できるこの型にしてみました。

 

配信アーカイブ


グラジオパーティでランクシングル!【Gladion's team for Singles】

 

雑感まとめ

思っていたよりまあまあ戦えていましたが、やはりグラジオパと呼ぶからにはシルヴァディをもっと活躍させたかったですね。他のポケモンもまだまだ改善できるところがありそうです。

このパーティの次のアップデートがいつになるかは分かりませんが、興味ある方はぜひお試しいただければと思います。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー