maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

【スパイクチャレンジ】心眼零度フリーザーパーティ

画像

画像

※レンタルパーティの公開期間は未定です。希望者はお早めのダウンロードを。

 

ロマンコンボの1つ、心眼零度。ダイマックスがある今作ではこのコンボは実質使えないようなものですが、ダイマックスが使えない、かつ耐久ポケモンが流行り気味なこのルールなら真価を発揮できるのではないかと思い、心眼零度フリーザー軸のパーティを作ってみました。

 

簡単にメモだけ残しておきます。

 

【調整メモ】

フリーザー

166-x-121-147-146-149

-特攻全振り

-準速ミミッキュ抜き

-残り耐久

パーティコンセプト。このコンボを使うならこのルールしかないと思った。アタッカーとの打ち合いは基本的に不利なため、耐久系パーティを狙って選出。

技は絶対零度、心の目は確定。攻撃技はエアームドを2発で倒すために威力の高いれいとうビームを採用。最後の技には耐久ポケモンに刺さり、こころのめを使うチャンスを作るみがわりを採用。

当初はHSベースで使う予定だったものの、役割対象である耐久パーティにいるがんじょうエアームドを突破できないことに気付き、特攻に振り切りかつれいとうビームを持たせることで上から2発で倒せるようにした。

素早さは悩んだものの、みがわりを使う関係上速いほうが何かと動きやすいと考え、テストも兼ねて最速に近いところまで伸ばした。意識ラインは準速ミミッキュ抜きの149,最速トゲキッス抜きの146,最速ウオノラゴン抜きの140あたり。

 

ツボツボ

127-30-310-x-251-25

フリーザーが先手で動ける状況をサポートするねばねばネット、そしてタスキを潰しかつ交代を牽制するステルスロックの両方を仕掛けられるポケモンということで採用。

物理攻撃を受けることのほうが多そうだったので努力値は防御特化。

確実に仕事をしてほしいので特性がんじょうとメンタルハーブのセット。

技はねばねばネットとステルスロックが確定。何かと便利そうなはたきおとすを採用、そして素早さ積み対策のがんせきふうじを採用。

 

ヒートロトム

157-x-156-143-127-106

-200ウーラオスのハチマキあんこくきょうだ確定耐え、残り特攻。152ドラパルトのメガネ流星群を耐える

フリーザーと耐性の相性が良い気がして採用。フリーザーのための素早さ操作になるこうこうのしっぽトリックとほうでんも採用。

 

ドリュウズ

185-187-81-x-85-154

レジエレキ対策の地面枠、フリーザーが苦手ながんじょうジバコイルに強く出れるかたやぶりドリュウズ。ついでにミミッキュやロトムにも強め。

先発要員にすることも考えてタスキを持たせてみたものの、ほぼ先発で出さず、どころか選出もあまりせず。まあウーラオスやゴリランダーとのタイマン厳しいしな...

 

ウオノラゴン

166-142-120-x-100-139

カバルドン対策枠、かつこのパーティに不足していた火力要員としての採用。

ミラー及びサンダースなど130族意識でのようき。技はエラがみは確定、水無効への打点を意識してのげきりん(命中率・威力重視)、壁割りおよび一部への打点としてのサイコファング、連続技のロックブラストを採用。

 

ドクロッグ

190-126-128-x-85-107

ウオノラゴン受けかつウーラオス受けとしてテスト採用。防御特化で200ウーラオスのハチマキあんこくきょうだをギリギリ2発耐える。

型は悩んだところ試しにビルドレイン型に。ドレインパンチとビルドアップが確定、サブウェポンには相性補完に優れたれいとうパンチ。最後の枠はふいうちと悩んだものの、耐久ポケモンに役割が持てるようになるちょうはつを採用。

一応ウーラオスやウオノラゴンに受け出すことはできていたものの、相手への圧が弱く特殊アタッカーが低リスクで出てくる。しかもウオノラゴンについてはサイコファングで消し飛ぶことに気付いた。ただ時々相手が詰んでいたのでポテンシャルはありそう。

 

【雑感】

・対ウオノラゴンや水タイプ(特にみがわりを使用する水タイプ)などでフリーズドライがほしいと思う場面が多くあった。しかし配信では当たらなかったもののデータを見たらエアームドも一定数いる。結局どちらが良いのかわからない。

・対ドラパルトがきつかった

・HP176,攻撃81,防御121だとフリーザーのみがわりがブラッキーなどの一致イカサマを確定耐えするようになる。攻撃個体値の低さは妥協せず、そしてこのくらいの耐久は欲しかった。

・アローラキュウコン、ガラルヒヒダルマなどの氷タイプにもう少し厚くてもよかったかも

・ツボツボはがんせきふうじが腐り気味だったので、のしかかり、ヘドロばくだん、まとわりつく、いのちがけなど別の技でもよかったかも。ただりゅうのまいとかをケアするならがんせきふうじ。

・ヒートロトムやはりあまり使わず、なぜか

・ウオノラゴンはようきだと所々火力不足を感じた。例えば防御特化ポリゴン2が乱数2発。

・無理に交代に圧をかけるより、シンプルにタイマン性能の高いポケモンで相手の数を減らす作戦でもよかったかも

 

【配信アーカイブ】


【5位!】心眼零度フリーザーとスパイクチャレンジ仲間大会!【Spikemuth Cup】

プライバシーポリシー