maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

ファイアーエムブレム風花雪月 3週目クリア!

ファイアーエムブレム風花雪月、ついに3週目をクリアしました!

青→赤と来ての黃の学級、難易度はハード&カジュアル。3週目もすっかりストーリーが変わり新鮮な気持ちで遊べました。

1週目
ファイアーエムブレム風花雪月クリア!簡単に感想 - maikeruのポケモン育成日記

2週目
ファイアーエムブレム風花雪月2週目クリア! - maikeruのポケモン育成日記

 

以下ネタバレありで雑感色々。今回はスクショも混ぜつつ。

 

 

f:id:maikeruexe:20210726225052p:plain

ストーリー

気になっていた闇に蠢く者との戦いまで描かれていて、更にはラスボスとしてネメシスや十傑まで出てきて、なんだか真エンドのようだったなと。
まあディミトリもエーデルガルトも死んでしまったので万々歳とは言えないけど、他のルートと比べると比較的納得できる終わり方だったなと。

・2週目では苦戦した難易度ハードも、慣れてきたこともあってか前より少ない苦労でクリアすることができました。ちょうど楽しく遊べるくらい。

 ・1週目では生徒に大量の死者を出してしまったグロンダーズの会戦も、今回はどちらにも被害を出すことなくクリアすることができた。

・やばいことを始めるエーデルガルトや闇落ちしてしまうディミトリと比べてクロードの安定感が凄まじかった

・能力アップアイテム、てっきり戦闘中のみ有効かと思ったら基礎能力を上げてくれるものだということに最終決戦直前で気付いた。気付かず縛りプレイをしていたらしい。

・エンディングはリシテアED

・3週目は50時間くらい。第一部はスムーズながら、第二部の戦闘にやはりいくらか時間がかかった。

・武闘大会、途中で回復できることを初めて知った。初めて優勝できた。ラファエルGJ

f:id:maikeruexe:20210726224405p:plain

f:id:maikeruexe:20210726224227p:plain

 

ユニットについて

生徒たちはなるべく希望する方向に能力を伸ばしていったけど、気持ち飛行寄りに。結果出撃メンバーの半分が飛行に。

個別講習は学級の生徒たちを優先。

主人公

今回は引き継ぎも合わせて飛行、弓、指揮をS+にすることができた。格闘は第二部で教えられる人がおらずA+止まり。次週は格闘、理学、あとは移動力が上がる馬術なんかを磨いてみたい。

クロード

最強。グロンダーズの会戦で他の級長を両方ともクリティカル一撃で沈めていった君が級長最強だ。

リシテア

飛行を伸ばしてダークペガサスにした結果、最強キャラに。多くの相手に2連続で魔法攻撃かますわクリティカルで一撃で沈めるわやりたい放題。ダークスパイクが死神騎士をも一撃で貫く。

f:id:maikeruexe:20210726224317p:plain

ラファエル

頼りになるチームの近接担当。特に耐久力が高かったのが心強く、最終戦ではネメシスを防御エリアから引き寄せる囮の役割を完遂。

そして何よりめちゃくちゃ良い奴。

f:id:maikeruexe:20210726224109p:plain

レオニー

本当は馬ユニットらしいのだけど、飛行を伸ばして最終的にファルコンナイトにしてみた。弓と槍が得意な飛行枠。

ローレンツ

暫くは魔法が勿体なくも物理型として戦っていたものの、ダークナイトになってからは4マスの長射程魔法が使える頼れるキャラに。

イグナーツ

弓矢担当。クロードの影に隠れがちだったものの、ボウナイトになってからはクリティカルもよく出してくれて強かった。

ヒルダ

最初はドラゴンマスターを目指していたものの、踊りのやる気があったので踊り子になりました。リシテアやクロードを再行動させるのがとても強かった。何と言うか、本人の希望通り後方支援役にできたのかなと。

f:id:maikeruexe:20210726224206p:plain

マリアンヌ

どうやら動物と仲が良いらしいということで、であれば空飛ぶ魔法使いになろうということで理学も伸ばしてダークペガサスに。攻撃にも回復にも活躍。

イングリット

1,2週目に続き今回もスカウト。個別講習は学級の生徒に割いてしまったため技能はあまり育たなかったものの、やはり飛行は強い。
次の週では理学を教えて両刀なダークペガサスにしたり馬術を伸ばして移動力を上げたりしたいところ。

フレン

今回はダークペガサスにしてみました。強い!

セテス

飛行枠ということで戦列に加わってもらいました。アッサルの槍や、戦技の連撃が強い。

 

シャミア先生、ハンネマン先生、マヌエラ先生、ベルナデッタ、ドロテア、アンナは基本お留守番でした。

 

フレンやセテスは何者なのか、闇に蠢く者達が何者であるのか、赤き谷とは何なのか、等、3ルート目でだいぶ謎が解けてきたものの、まだ気になるところがいくつかあったり。

 

・ダスカーの悲劇の真相は?
炎帝が言うには、ダスカーの悲劇は闇に蠢く者共が引き起こしたとのこと。

・序盤、ロナート卿はなぜ兵を挙げたのか
女狐とはレアのこと?闇に蠢く者によってそそのかされた?

 

・闇に蠢く者の血の実験とは?なぜ闇に蠢く者はフレンの血を欲したのか
セスリーンの紋章を得るため?

・途中セテスが触れてたように、「モニカやトマシュに怪しい経歴はなかった。もしや本人は既に殺されていて何者かが成り代わっていたのかもしれない」。このあたりの真相も気になる。
タレスによれば「モニカが死ぬと我らが体の神秘が暴かれる」。体の神秘とは?

・ザラスの闇とは
なぜソティスはその闇のことを知っていた?

f:id:maikeruexe:20210726224256p:plain

 

・ジェラルトの不老が色々言われていたけど、もしや実は女神に関連する人物?

・第一部の主人公のめまいは何だったか

・死神騎士が死神騎士になったきっかけはあるのか。メルセデスと何か関係がありそうだ。

 

あたりの謎が気になるところ。

f:id:maikeruexe:20210726224425p:plain

f:id:maikeruexe:20210726224452p:plain

f:id:maikeruexe:20210726224508p:plain

f:id:maikeruexe:20210726224523p:plain

 

次の週へ

3学級それぞれ1週ずつやったわけですが、唯一?分岐する赤ルートでエーデルガルトと敵対するルートでも色々発見がありそうなので、攻略本を開く前にそちらを自分の目で確かめてみようかなと。

次は第4の学級の生徒も少しスカウトしてみようか。ルナティックはストーリー目当てのプレイにはきつそうなので、次もハードにしようかな。

プライバシーポリシー