maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

【レジェンドオブラウンド】幻ポケモンを使いたかった試作パーティ1

色んなポケモンを試してみたいということで試作したパーティその1
簡単に使用感を書いておきます。

f:id:maikeruexe:20210907112521p:plain

 

 

【個別解説】

ボルケニオン

ひかえめ@こだわりメガネ 156-*-140-200-110-122 (4-*-0-252-0-252)
スチームバースト、オーバーヒート、かえんほうしゃ、だいちのちから

特攻特化晴れメガネオーバーヒートで特防特化グラードンを確定1発で倒せることに気付いて使ってみたくなった。
炎ポケモンであるためザシアンにも比較的有利であり、かつ水タイプであることからホウオウにも善戦できる(じしんを持っていると怪しい)。またカイオーガの水技に受け出すことも可能であり、相手がこだわっていた場合はそのまま裏を削ったりダイマックスを強要できる。

90族の伝説勢から先手を取るために素早さ全振り。グラードンやディアルガから先手を取られることはなかったのでこれは正解だったと思う(ただしスカーフグラードンがいる可能性は否定できないため、実際には不安もある)

初手でディアルガと対面することが多く、その際はダイマックスしてタイマンを勝ちに行くことが多かった(後発がディアンシー+メルメタルであり先に数的有利を取りたかったことも大きい)。

 

ザルード

いじっぱり@とつげきチョッキ 181-189-125-*-115-157 (4-252-0-*-0-252)
パワーウィップ、DDラリアット、じだんだ、がんせきふうじ

映画でカッコ良かったザルード。

悪・草は弱点も多いが有利な相手にはかなり有利で、このルールでは黒バドレックス、グラードン、カイオーガには有利を取れる。種族値はガブリアスと似て耐久力も高めで、無振りでも222きょじゅうさんまでなら確定で耐える。
黒バドレックスやカイオーガに後出しするにはもう少し耐久を補強したかったため、持ち物はとつげきチョッキ。
189からの140ダイソウゲンで207-160グラードンは38%の乱数1発。強化アイテムを持てば確定ダウンも狙えるが、ザシアンやイベルタルの後出しが怖いのは変わらず。

 

ディアンシー

しんちょう@きあいのタスキ 157-152-170-*-188-70 (252-252-0-*-4-*)
ダイヤストーム、じゃれつく、ステルスロック、トリックルーム

ほぼタスキからのトリルステロ要員になってしまった。姫様、申し訳ございません...。
ザシアンやディアルガを前にしても強引にトリックルームを使えるきあいのタスキはめちゃくちゃ役に立った。

目の前にはがねタイプがいることが多かったため、だいちのちからが欲しい場面がああった。特化だいちのちからで無振りザシアンなら半分持っていける。ただし耐久はHP振りのみだと201イベルタルの球ダイアークは乱数であり、確定耐えするには157-191必要となる。なまいきHCくらいが良いか。

 

ムゲンダイナ

おくびょう@りゅうのきば 215-*-115-197-116-200 (0-*-0-252-4-252)
ダイマックスほう、ヘドロばくだん、かえんほうしゃ、ムゲンダイビーム

ボルケニオンが苦手とする相手のドラゴンに強いドラゴンということで採用。ムゲンダイナミラーも任せたいため最速に。
技枠の最後には必殺技としてムゲンダイビームを持たせてみた。パルキアやレシラムを倒すには少し心もとない火力を伸ばすため、そして高い耐久を無駄にしないために持ち物はりゅうのきばに。

実際はというと対ザシアン、イベルタル、ディアルガ、グラードン、カイオーガなどに怯えなかなか選出ができなかった。これらのポケモンにも勝機がありダイマックスを切らすことができる耐久ムゲンダイナのほうが良かったのかもしれない。ただしこのルールではメタモンがいないこともあって、相手に積まれるとそのまま裏ごと突破される恐れがある。マーシャドーがいれば一応積みの抑制にはなるか。

 

ジガルデ

ようき@ロゼルのみ 181-152-141-*-116-161 (0-252-0-*-4-252)
サウザンアロー、げきりん、みがわり、りゅうのまい

このルールでも時々いるレジエレキのことを考えボルトチェンジの一貫を切れる地面タイプがほしいと考え、その中でもりゅうのまいのおかげでダイマックスエースになれそうなジガルデを採用することに。
竜舞サウザンアローではHP振りザシアンを倒しきれないため、ザシアンを倒しにいく際はダイマックスする必要がある点に注意。
タイプ一致であることからなんとなくげきりんを採用したものの、ダイマックス中に飛行タイプの相手をすることを考えると岩技があってもよかったのかもしれない。残念ながらがんせきふうじは覚えないので、持たせるとしたらいわなだれか。

ザシアンを強引に竜舞の起点にできるロゼルのみは正解だった。

 

メルメタル

ゆうかん@こだわりハチマキ 239-214-162-*-88-45 (228-252-4-*-20-0)
ダブルパンツァー、じしん、れいとうパンチ、かみなりパンチ

ハチマキダブルパンツァーの威力は凄まじいもので、194-135ザシアンまで確定で倒すほどの威力がある。
努力値の耐久面は244ザシアンのインファイトを耐えるため、物理耐久を重視してHPに振っている。

やむなくダイマックスする場面もあったため、あまり使わなかったれいとうパンチを何か補助技にしてダイウォールを使えるようにしてもよかったのかもしれない。

 

【雑感、課題】

実際に動かしてみるとやはりポケモン個々のパワーが足りず順当に打ち合うと劣勢になることが予想されるため、トリックルーム下のメルメタル頼みになることが多かった。そのためトリル選出をすることとなり、しかしパーティに初手で強いポケモンがいない、という状況になりがちだった。ダイマックスを上手く使えない構成になりがちだったので、初手ダイマックスが強いポケモンあるいは初手タイマン性能が高いポケモンがいるとよかったのかもしれない。

幻ポケモン達は一部の相手に強いもののやはり総合力では劣るので、初手不利対面や交代に対してどう対処するか考えつつ上手く採用すれば光るものがありそう。

他、壁レジエレキが厄介だったので、壁対策はきちんと考えておきたい。

 

【配信アーカイブ】


www.youtube.com

プライバシーポリシー