maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

【トリックリリック】超獣の侵攻 (ウルトラビースト統一)

f:id:maikeruexe:20211012234213p:plain

f:id:maikeruexe:20211012234230p:plain

f:id:maikeruexe:20211013130300p:plain

男のロマンであるところのウルトラビースト統一。トリックリリックでは5体のウルトラビーストが使えるということで(ベベノムは除く...)、ウルトラビースト5体と補完1匹のパーティを組んでみました。

一体どうなるだろうかと思ったのですがアクジキングの予想以上の活躍で大変楽しく戦うことができました。

 

 

【個別解説】

UB01 PARASITE ウツロイド

おくびょう@パワフルハーブ 185-*-67-179-151-170 (4-*-0-252-0-252)
ヘドロばくだん、メテオビーム、マジカルシャイン、まもる

(技変えミスで配信ではパワージェムを覚えたままでした。慌てずしっかり確認せねば...)

シンプルなウツロイドのビーストブーストで特攻が上がる版。

パーティに素早さ操作があるならビーストブーストは特攻が上がったほうがいいかと思ったものの、実際にはアクジキング軸選出になることが多くそれほど素早さ操作をしなかったので、ビーストブーストが発動すれば自力でドラパルトの上を取れるようになす素早さブーストのほうがよかったかもしれません。ドラパルトに一方的に倒される場面が多かったため、物理耐久を確保する意味でも。

 

UB03 LIGHTNING デンジュモク

ひかえめ@とつげきチョッキ 190-*-100-212-114-103 (252-*-68-0-188-0)
10まんボルト、エナジーボール、マジカルシャイン、ボルトチェンジ

既に高過ぎる特攻を持っているため、特攻は性格補正だけに任せて努力値は全て耐久に。

持ち物はオボンのみと迷ったものの、ダイマックスしてブリムオンと打ち合うことなどを想定してとつげきチョッキに。技はメインの10まんボルトに、マジカルシャインとエナジーボールも確定。最後になんとなくボルトチェンジを入れてみました。ボルトチェンジはそれほど使わなかったので、素早さ操作になるエレキネットやギガイアスによく効くくさむすびなどでもよかったのかもしれません。

パーティにおいかぜがあるので、追い風で最速ドラパルトを抜けたりロトムを抜けることがある108~112あたりまで素早さを伸ばしてもよかったかもしれません。

 

UB05 GLUTTONY アクジキング

のんき@弱点保険 298-121-115-149-74-52 (0-0-252-252-4-0)
りゅうせいぐん、あくのはどう、ヘビーボンバー、10まんばりき

今回のMVP。まさかアクジキングがこんなに活躍する姿を見れるとは思わなかった。

相手の強力なダイドラグーンに耐えるため、防御に特化。低めの火力を補うために特攻も全振り。
メインウェポンは高威力なりゅうせいぐんとあくのはどうに。サブウェポンには対フェアリーの打点になるヘビーボンバーと、セキタンザンやキリキザンを攻撃でき耐久力も上がる10まんばりきを採用しました。

素早さはテキトー。一度トリックルームヨノワールの下を取れず負けに繋がったことがあったので、トリパが気になるなら素早さはしっかり落としておいたほうがいいのかもしれません。

 

UB BURST ズガドーン

おくびょう@きあいのタスキ 129-*-73-203-99-174 (4-*-0-252-0-252)
ねっぷう、シャドーボール、オーバーヒート、まもる

超火力が自慢のウルトラビーストですが、このルールはドラパルトやふいうちなど動きにくい要素が多いため、今回はびっくりヘッドなしのタスキ型で運用。主にねこだましの妨害を受けず範囲攻撃が使えることからトリックルーム軸相手へ負荷をかける役割として頑張ってくれました。

パーティがややウツロイドが重いのでサイコショックを持たせてもよかったかもしれません。

 

UB STINGER アーゴヨン

ひかえめ@こだわりスカーフ 149-*-93-196-93-173 (4-*-0-252-0-252)
りゅうせいぐん、ヘドロばくだん、かえんほうしゃ、エアスラッシュ

このパーティの切り込み隊長。アクジキングを狙う相手のドラゴンやフェアリーを縛ります。
性格は相手のようきウオノラゴンや最速アーゴヨンが気になるものの、火力を優先してひかえめに。幸い今回はそれが原因で負けることはありませんでした。

技は3つは確定とし、最後の枠にはダイマックスする展開も考えエアスラッシュに。アーゴヨンのダイジェットから他のウルトラビーストと一気に切り込む展開も考えていましたが、今回は実際にそうする場面はありませんでした。

ドラパルトやウオノラゴンを苦手とするポケモンが多いこのパーティの中、切り込み隊長として非常に頼もしいポケモンでした。

 

アーマーガア

ようき@ソクノのみ 177-139-125-*-105-126 (28-252-4-*-4-220)
ブレイブバード、アイアンヘッド、ボディプレス、おいかぜ

UB04 BLUSTER テッカグヤに代わって? パーティに。直前までこの枠はミミッキュの予定でしたが、パーティの地面の一貫の懸念やおいかぜ使いが1匹くらいいたほうがいいかと考えアーマーガアになりました。ウルトラビースト5体がいずれも特殊型なのでいずれにしてもこの枠は物理型にするのが良さそうです。

ボックスから緊急出動したため大した調整はしていないのですが、ウオノラゴンのエラがみを耐えれるところまで物理耐久は伸ばしておくべきでした。

 

【雑感】

・ワルビアルがきつかった。
・特殊に偏ってるのでブラッキーもきつかった。
・アクジキングまさかの大活躍。

 

【配信アーカイブ】


www.youtube.com

プライバシーポリシー