maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

【剣盾ダブル】ギラティナの真の力を解き放ちたいオリジンギラティナパーティ研究1

f:id:maikeruexe:20220215002608p:plain

「ギラティナは 真の力を 解き放った!!」
オリジンフォルムのギラティナ、カッコイイし活躍させるしかないでしょう!

 

(追記)無事にギラティナでいい感じにいけたパーティはこちら

 

 

アイディア出し

オリジンギラティナの強み

・ねこだましが効かない
→ミミッキュのばけのかわをかげうちで剥がしながら横のダイマックスポケモンで強打すればトリル阻止

・レジエレキ、ゴリランダーなどの尖った一般ポケモンに強め

・かげうちで黒バドレックスを倒せる

やってみたいこと

シャドーダイブを鮮やかに決めたい!!
→永続的に素早さを上げるためにダイジェットがあると良さそう。
 →耐性を活かして受け出しながらダイジェットに乗せる動きもあり
→ダイホロウやダイナックルでダメージを増したシャドーダイブ打ち込めると最高

相性が良いかもしれない要素

・キョダイゴクエンなどの定数ダメージはシャドーダイブやかげうちと相性が良いかもしれない?

・ダイウォール+シャドーダイブで相手の技を完全にかわせる状態になる。

・てだすけがあるとシャドーダイブやかげうちと相性が良いかも?

 

パートナー禁止伝説考察

・ザシアン
ザシアンの弱点をギラティナが上手く補完でき、またギラティナが苦手とする悪や氷タイプにザシアンが強い。対ディアルガがやや苦しいので残りのポケモンで上手く補完したい。

・カイオーガ
レジエレキやゴリランダーといったポケモンにギラティナが強い。やはり対ディアルガが苦しいので残りのポケモンで上手く補完したい。

・イベルタル
イエッサンに強い。レジエレキに対してギラティナが強いのは補完になりえる。またディアルガにも強めに出れる。

ダイジェッター考察

・化身ボルトロス

弱点も突かれにくく、かつ電気タイプゆえマヒしないことと特性まけんきにより弱体化されにくい。飛行に耐性があるためダイジェット合戦にも強め。ダイナックルもある。

・リザードン

キョダイゴクエンの定数ダメージが強力。晴れパへのカウンターになったり、ダイアースがあればディアルガとも戦える。

・ドラパルト

実質ダブルギラティナ構築。ダイホロウからのシャドーダイブが決まればカッコイイものの、ダイジェットの火力が低いのと、やはりギラティナと弱点が被るのが懸念事項。

・ガラルサンダー
ダイジェットで加速してダイナックルからのシャドーダイブを決めたい気持ちはあるが、ダイジェット合戦に弱いのは少し気になる。

・ファイアロー
ザシアンや黒バドレックスの上も取れるダイジェットだが火力不足が気になる。

・イベルタル
イエッサンに強い。しかし氷とフェアリーの弱点が重複する

・ルギア
安定性はバッチリだが火力不足が深刻。そしてギラティナと弱点がもろ被り。一応ギラティナのかげうちでルギアの弱点保険起動プランも組めたりはする。

 

ギラティナの型案

・いじっぱり物理特化
かげうち、ポルターガイスト、シャドーダイブなどギラティナらしい技の威力を最大限引き上げることができる。シャドーダイブをドラゴンクローにすると多少ガオガエンも攻撃できるようになるものの、そのくらいなのでシャドーダイブにしたほうがギラティナの個性が出そうな気がする。

・ようき高速型
素早さを引き上げ、素早さ1段階の操作でザシアンの上を取れるようになったり、90族のミラーで先制しやすくなる。シャドーダイブを使いやすのは素早さを伸ばした調整と思われるものの、素早さ操作が有効に働く場面があまりなさそう、かつ火力や耐久面に不安あり。

・特殊重視両刀型(特攻特化にしつつかげうちで黒バドレックス確定)
ガオガエンへの打点を持てるようになり一般ポケキラー性能が上がる。ただし素早さを伸ばすことは難しくなり、結果ダイジェットやシャドーダイブと組み合わせることは難しくなる。弱体化されにくいのでダイマックスもあり。

 

【個別解説】

ギラティナ

いじっぱり@はっきんだま 247-189-125-*-125-112 (172-252-36-*-36-12)
ポルターガイスト、シャドーダイブ、かげうち、まもる

今回の主役。かげうちやシャドーダイブを使いこなすギラティナらしい活躍を目指して攻撃力を最大限伸ばせるいじっぱりに。

素早さは1段階上昇時に最速100族抜き・2段階上昇時に最速黒バドレックス抜きとなる112に止め、残りは耐久を伸ばしてみた。
技はゴースト技3本。シャドーダイブの枠を他の技にしてもよさそうであるものの、倒せる相手が変わりそうもないのでせっかくならシャドーダイブを使ってみる。弱点を狙われやすいことと、かげうちのチャンスを狙うためにもまもるは持ちたい。ポルターガイストは相手のアイテムの所持状況や発動可能性を考慮しなければならず少し難しかったり、外れることもあったりでちょっと難しいものの、ギラティナの火力を確保するためには持たせたい技。

基本的に先発で暴れるよりは後発から出て弱った相手をかげうちで狙うようなスタイル。

ザシアン

いじっぱり@くちたけん 192-233-136-*-136-185 (196-172-4-*-4-132)
きょじゅうざん、じゃれつく、せいなるつるぎ、まもる

速い!そして強い!
素早さは1段階下降レジエレキ抜きに止め、耐久と火力を重視して配分。対ガオガエンやディアルガを意識して格闘技採用、なんとなくせいなるつるぎに。
強い。

リザードン

おくびょう@とつげきチョッキ 170-*-99-130-120-167 (132-*-4-4-116-252)
ブラストバーン、ぼうふう、ねっさのだいち、ソーラービーム

ゴクエンとダイジェットを両立できるためギラティナと相性が良いのではないかと考えた採用したダイジェット枠。
すぐ下にイベルタルがいるため、まず最速を確保。環境に多いレジエレキやカイオーガを前にしてもある程度動けるよう、ダイマックス時に167球レジエレキの140ダイサンダーを耐える耐久を確保。特攻は無振りでも倒せる相手にそれほど変わりはなく、キョダイゴクエンが決まれば相手のHPはどんどん削れるので思い切って4振り。結果としてだいぶ先発で出しやすいリザードンに。

レジエレキ

ひかえめ@こだわりスカーフ 163-*-87-167-76-223 (60-*-132-252-44-20)
10まんボルト、エレキネット、ボルトチェンジ、エレキボール

対イベルタル・黒バドレックスのレジエレキ。相手がある程度素早くなっていても上を取れるようスカーフ型に。素早さ操作の少ないこのパーティの切り返し手段。
技は10まんボルト、エレキネットは確定とし、素早さの低い相手への切り札でありスカーフとも相性の良いエレキボールと、耐性の優秀なギラティナやザシアンへ受け出しダイジェットに乗せる動きを考えボルトチェンジを採用。対おいかぜカイオーガにかみなりが欲しい場面もあったので悩ましいところ。

TAG TEAM レジギガス&マタドガスGX

ようき@命の珠 186-212-130-*-130-167 (4-252-0-*-0-252)
ギガインパクト、10まんばりき、れいとうパンチ、DDラリアット

おくびょう@きあいのタスキ 141-*-140-137-90-123 (4-*-0-252-0-252)
ヘドロばくだん、おにび、ちょうはつ、まもる

対ディアルガ、ガオガエン、イエッサン、イベルタル、霊獣ランドロス等、想定した苦手な相手色々に強いような気がしてセット採用したギガスドガス。実際強かったものの、選出の柔軟性が少なくなったのが気になるところ。特にガオガエンがいるとギガスドガスにせざるを得ないのは苦しい。

 

きつかった相手

ガオガエン
ギラティナは基本的に手も足も出ず、ザシアンにとっても嫌な相手。スカーフレジエレキやリザードンにとっても嫌な相手。ギガスで粉砕するしかない。

キョダイラプラス
いつも通りながらボコボコにされました。どうすればいいんだ...。多分先発ザシアンできょじゅうざんを狙いに行くのがいいのかな。

 

雑感まとめ

素早さを上げてシャドーダイブで無双!とは残念ながらそう上手くは行かなかった。まだギラティナの真の力を解き放てた感じはしないので、もう少し極めてみたい。せっかくならオリジンフォルムでシャドーダイブ活用型で。
伝説枠をカイオーガにしたりダイジェット枠を他のポケモンにしたりと、まだ研究の余地がありそうなので今後も磨いていきたいところ。

 

配信アーカイブ


www.youtube.com

プライバシーポリシー