maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やPC関連、その他色んなことを書いていきます。

【剣盾GSシングル】ミュウツー&ホウオウパーティ

BPが尽きてきたので久々にシングルをやろうと思いました。せっかくなのでミュウツーを使いたいと思いミュウツーを軸に構築。

 

 

【個別解説】

ミュウツー

ひかえめ@命の球 185-117-121-226-111-168 (28-0-84-252-4-140)
サイコブレイク、だいもんじ、れいとうビーム、けたぐり

ミュウツー。最初はメガネ型を使っていたものの、受けにくさが自慢なのに交代されて技を打ち分けれないのは不便だと感じたので球に。

耐久は222ザシアンのきょじゅうざん確定耐え。本当は244きょじゅうざんまで耐えたかったものの今回は火力を優先しました。この調整によりザシアンとタイマンで相打ち以上になれる可能性が上がり初手に出しやすくなります。球の反動があると耐えれませんが、裏のメタモンに繋げばOKという場面もありました。

素早さは最速100族抜き。エースバーンやルギアなど間に抜きたいポケモンがいるのも確かですが、そこまで数が多くないため、メジャーなザシアンとの戦いに備えて特攻と耐久を優先することにしました。

技はメインのサイコブレイクと、対ザシアンを想定し火力が必要なためだいもんじ、多くの相手の弱点を突けるれいとうビームと、バンギラスピンポイントのけたぐりにしました。

 

ホウオウ

ようき@じゃくてんほけん 182-182-110-*-174-156 (4-252-0-*-0-252)
せいなるほのお、ブレイブバード、じしん、じこさいせい

ミュウツーが苦手なザシアン、黒バドレックス、イベルタル、日食ネクロズマらと五分以上に戦えるホウオウをもう1匹の伝説枠に。
持ち物はとつげきチョッキも考えたものの、パーティがカイオーガなど水に弱めなため、それらのポケモンと強気に打ち合える弱点保険にしました。
攻撃全振りの使い勝手が思いの外良かったです。パーティとして耐久パーティになってる場合以外は倒したい相手を倒し切る火力のある攻撃振りが良いのかもしれません。

 

霊獣ランドロス

ようき@きあいのタスキ 165-197-110-*-100-157 (4-252-0-*-0-252)
じしん、がんせきふうじ、ステルスロック、つるぎのまい

ザシアンや日食ネクロズマに強いじめんタイプが欲しいと思い、採用。
エースにするよりはどちらかというとステルスロックとつるぎのまいで受け寄りの構築を相手にすることを重視したいため、そらをとぶは覚えさせていません。使用感は悪くありませんでした。

 

ミミッキュ

ようき@せいれいプレート 131-142-100-*-125-162 (4-252-0-*-0-252)
じゃれつく、かげうち、つるぎのまい、でんじは

ミュウツーが苦手な悪タイプに強いフェアリーポケモンとして採用。でんじはで様子を見るように相手を弱体化させたり、隙あらばつるぎのまいで攻勢に転じます。
なんやかんや剣舞ミミッキュは強かったです。環境に応じて呪い型にしてもいいかもしれません。

 

バンギラス

いじっぱり@こだわりハチマキ 204-204-131-*-121-84 (228-252-4-*-4-20)
いわなだれ、うっぷんばらし、10まんばりき、れいとうパンチ

黒バドレックスやイベルタルなど、ミュウツーが苦手な禁止伝説に強いため採用。
ただどう使えばよいかわからず、あまり選出できませんでした...もう少し上手く使う方法を検討したいところです。

 

メタモン

こだわりスカーフ
へんしん

ザシアンや黒バドレックスなど、ミュウツーの上を取ってくる禁止伝説を逆に利用してやります。
メタモンが刺さりにくい受け寄りのパーティに対してはミュウツーが強めです。

 

【雑感まとめ】

まだ改善の余地もありそうですがそれほど悪くない使い心地でした。バンギラスの枠をもう少し上手く考えたいところ。
相手のダイマックスバンギラスや耐久日食ネクロズマがやや重いのでそこはどうにかしたいところ。

配信中にミュウツー軸のパーティと当たり、そのパーティはねばねばネットでミュウツーの素早さ補佐をしていました。ミュウツーの目の上のたんこぶであるザシアンや黒バドレックスに刺さるので確かに悪くないなと思いました。

 

【配信アーカイブ】

プライバシーポリシー