maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やPC関連、その他色んなことを書いていきます。

ファイアーエムブレムEchoesをクリア!感想など

ファイアーエムブレムEchoesをクリアしました!

これまでの流れ:風花雪月→♯FE→覚醒→if→蒼炎→暁→新暗黒竜→新紋章→Echoes

3DSだから大体覚醒やifみたいな感じかな~と思ったらシステムが大分違い最初は慣れず、なかなかに手強いシミュレーションを体験することに。しかし終わってみると達成感もあり、またFEのチャレンジ精神も感じることができた面白い作品でした。

 

遊び方やプレイ時間

最初はもう慣れたからとハードカジュアルで試したのですが、思っていたよりもシステムがこれまで遊んだFEと異なり、また命中が悪くストレスに感じたということで一章が終わった時点でノーマルクラシックでやり直しました。3章、4章はノーマルでも厳しいマップが多かったのでノーマルに変更して正解でした。ミラの歯車も活用し、なんとか犠牲者ゼロでクリアすることができました。

レベル上げ作業や装備の錬成はせず一直線に進め、最終決戦前で錬成だけやりました。錬成は今までFEでもやったことがなく面倒に思い食わず嫌いしていたのですが、命中や威力が改善できてきっと冒険を楽にしてくれたのでもう少し早く試しても良かったなと思いました。
クラスチェンジは元々はレベル20になるまで待ちたいと思ってたものの、レベルアップのペースが遅いことと敵が強いことからそうも言ってられないなと思い、クラスチェンジ可能になったら次にミラの像を見つけ次第クラスチェンジさせていました。なんやかんや最終職までクラスチェンジできたユニットは少なかったです。

プレイ時間は、クリアまでが30時間ちょっと、その後隠しボスを倒す時点では約45時間でした。すんなり隠しボスまで倒せたらよかったのですが道中の敵にボコボコにされたため、DLCを楽しみつつ育成に励みました(オーバークラスは読み込みが重くなるという噂を聞いたため使わず)。

 

共に戦ったユニット振り返り

アルム軍

アルム

めちゃくちゃ強く、アルム軍最強の前衛として頼りになりました。特に獅子連斬が強く、相手のボスユニットや祈祷師、魔戦士を倒す切り札となっていました。魔法に弱いという弱点くらいは仕方なし。
ラスボスのドーマはどうやらアルム以外の攻撃は受け付けない様子でしたが(セリカの攻撃も通る?)、回復の援護を受けつつギリギリでクリティカルを出しタイマンで勝ってくれました。

エフィ

FEHで見覚えがあり、アーチャーになるんだろうなあと思ってたらまさか選択肢にないとは。
クラスはペガサスナイトにしたところ大活躍、倒した数はアルム軍でアルムに次ぐ2位でした。アルムのためにいっぱい敵を倒してくれました。
テーベの地下迷宮攻略メンバーにも選出。最終的にはロムファイアを持たせていました。


余談ですがこのカードをチラ見したことがあり、エフィは恋が実らず闇落ちでもするのかなあと思ったらそういうわけではありませんでした。

 

グレイ

イメージに合いそうなので傭兵にクラスチェンジ。アルムが王家の剣を手に入れてからはいかずちの剣を持たせていました。

ロビン

なんとなくソシアルナイトにしましたが、アーチャーにするのが良かったらしいですね。若干火力不足感はありましたが高い機動力で頑張ってくれました。

クリフ

FEHで見たことがあるぞということで、イメージに合う魔道士を選択。一番活躍したのは序盤の革の盾を持った敵との戦いでした。

ルカ

FEHでは「皮肉屋」なんて言われていたから嫌なやつなのかと思ったら全くそんなことはなかった。
盾を持たせ、防御面で頼れるユニットでした。

シルク

リブローやリザーブが無いため隣接した味方しか回復できませんでしたが、それでもパーティの唯一の回復役として重宝しました。幸いアルム側のマップは移動のしにくいステージが少なく、遠くを回復できなくてもなんとかなりました。

フォルス

暫くはあまり頼りになりませんでしたが、アーマーにクラスチェンジして防御が上がってからはある程度前に出れるようになりました。

パイソン

能力面では色々不安があったものの、それでもアルム陣営唯一の弓要員としてなかなか頼れる存在でした。ボウナイトまでクラスチェンジすることができました。

クレア

お嬢様。ペガサスナイトは使いやすくて良いですね、倒した相手の数はアルム軍3位とかなり頑張ってくれました。テーベの地下迷宮攻略メンバーにも選出。
クリア後は、FEHではロムファイアを持っていたためそれに倣ってロムファイアを持たせていたのですが、DLCでクレアの槍が手に入ってからはせっかくなのでそれを使うようにしました。

クレーベ

王国一の騎士らしいのですが、実際のところそこまで強さを感じず、完全に設定負けしてる感がありました..。加入直後だけはそれなりに強かったので、いわゆるジェイガン枠というやつなのでしょうか。

マチルダ

全体的に能力が高く、魔法にもある程度強くとても頼れました。クラスはパラディンのままでしたが十分主力でした。

リュート

魔法枠。エクスカリバーでクリティカルを発生させることが多く、魔法アタッカーとして頼りになりました。

デューテ

魔法少女。魔法の威力がピカ一で、魔導の指輪を持たせてからは相手に一方的に致命打を与えることができる非常に頼もしい存在になりました。
テーベの地下迷宮メンバーにも魔法アタッカー役として選出。射程3のブレスを持つ竜に対しても安全なところから大ダメージを与えることができる非常に頼もしい存在でした。

ティータ

シルクに続く回復役。範囲回復のリザーブが非常に便利でした。テーベの地下迷宮攻略では回復役を担当しました。

ジーク

シリウスさん。能力が高く即戦力になってくれました。ある程度耐久があったため、指輪を持たせて回復力を向上させ、前衛として活躍してくれました。

マイセン

終盤についに参戦。カッコイイじいさん好きです。加入時はパーティの中でも1・2を争う強さで、ラスボスのドーマ戦ではグラディウスを手に左側の敵を相手を一手に引き受けてくれました。

 

セリカ軍

セリカ

特別強いわけではありませんでしたが、攻撃も回復もできる便利役という感じでした。エンジェル修得直後が一番強かったかな。もうちょっと移動力があると活躍させやすかったかも。
一応セリカ軍の中ではセーバーの次に敵を多く倒していました。

セーバー

最強。セリカは良い傭兵を雇いました。元々物理戦に強かったですが、魔戦士になってからは魔法にも耐性が付き隙なしに。聖なる剣を持たせていたので自動回復により耐久性もバッチリでした。祈祷師への切込みも数多く担当、高いクリティカル率で葬ってくれました。
テーベの地下迷宮メンバーにも選出。暫くはツヴァイハンダーを持たせていましたが、育成中に運良く流星が手に入ったので最終挑戦時はそれを持たせていました。

メイ

セリカ陣営のエース魔法アタッカー。特にオーラは中盤の切り札とも言える強力な攻撃で非常に頼りになりました。

ボーイ

メイと比べると地味な活躍で終わってしまいました...

ジェニー

回復役として軍を支えてくれ、特にリブローは足場の悪いセリカ軍のマップで非常に助かりました。

バルボ

アーマーナイト。高い物理防御により弓兵や物理の相手をする際に頼れる存在でした。

レオ

このゲームで強力な弓兵なのですが、火力不足であまり良い活躍をさせてやることができませんでした...。

カムイ

後の作品の主人公と名前が被ってしまった可哀想な剣士。勇者の剣を持たせていたので攻撃に回ればなかなか強力でした。

アトラス

弓が強いなと思ったのでアーチャーにクラスチェンジさせました。レオと比べると火力はあったのですが命中率が悪かった...。

エスト

ペガサス3姉妹の末っ子。末っ子ですが良い感じに育ってくれたため3姉妹の中では一番戦え、ドーマ戦時点で3姉妹で唯一のファルコンナイトでした。足場の悪いセリカ軍のマップで先陣を切って活躍してくれました。トライアングルアタックがHPを10削る決死の攻撃になってしまったのが惜しいところ。
テーベの地下迷宮攻略メンバーにも選出。グラディウスを持って活躍してくれました。

パオラ

3姉妹の姉。手槍が便利で離れたところから相手を削ってくれましたが、ストーリー中は能力が伸び悩み直接戦闘には弱い部分がありました。
テーベの地下迷宮攻略メンバーにも選出し、手槍が進化したサウニオンを持っていました。

カチュア

3姉妹の次女。ストーリー中は攻撃力がなかなか伸びず、魔女くらいにしか攻撃を通せなかったのが惜しいところでした。
テーベの地下迷宮攻略メンバーにも選出し、銀の槍を持って戦いました。ギムレーにとどめをさしたのはカチュアのクリティカルでした。

ジェシー

(いつの間にか軍に加入してた...)。セーバーやカムイと完全に役割被ってましたが、一応戦力として増殖魔物の処理などを頑張ってくれました。

ソニア

選んだほうが仲間になるかと思いディーンに戦いを挑んだのですがディーンはそこで力尽き、やらかしたな思いつつ進めるとまさか仲間になったのはソニアの方でした。
魔法役はセリカ陣営の中で被り気味でしたが、それでもそれなりに活躍してくれました。

コンラート

セリカのお兄さん。ルカと似てるなと思ったけど特に関係はなかった模様。
全体的な能力が高く頼りになり、指輪を持たせて回復力を高めて前で戦ってもらいました。

(ノーマ)

仲間になるらしいことをクリア後のネットサーフィンで知りました...

 

クリア後

テーベの地下迷宮には
アルム
セリカ
セーバー
エフィ
クレア
デューテ
パオラ
カチュア
エスト
ティータ

の10ユニットで突入しました。ペガサスナイト全投入です。アルムとセーバーが前衛、デューテは長射程魔法要員、ティータが回復、ペガサス隊は機動力を活かして遊撃、セリカは足が遅く戦いについていけてない感という感じでした()

突入では2度敗北し、それぞれ育成をすることになりました。地下5Fの火竜戦でまず敗北し、DLCで星の宝珠が完成するまで稼ぎし装備もしっかり錬成。再突入したところ、地下9FのHP??の魔物軍団にステータスの差を見せつけられまたも敗北。今度はレベルも平均15程度まで上げて再挑戦したところ、なんとかギムレーを倒すことができました。

なるほどギムレーは作られた竜だったんですね。

良かったところ

・加入した味方がもれなくパーティに入り戦力になるのが良いなと思いました。イラナイツがいない。
(けどこれ逆に言えばロストがもれなく痛手だから詰んだりしないのだろうか...そのための復活の井戸?)

・他のFEとシステムは色々違いましたが、これはこれで楽しめました。

手強いシミュレーションだったところ

今作は今まで遊んだクラシックモードの中でも、ミラの歯車があるにも関わらず一番苦労しました... (風花雪月や覚醒やifをクラシックでやるとまた感想が変わるかも?)

命中が悪い

地形効果が大きいのか、命中判定が違うのか、何なのかわかりませんがやたら攻撃が外れる気がしました。ミラの歯車なしじゃこれやってられなかったな...。単に錬成や育成不足という説もあります。

弓が強すぎる。ボウナイトは壊れ

まず弓が近距離反撃してくることにも驚きでしたが、その上射程4や5ってなんだと。ボウナイトになると移動力も伸びて攻撃範囲がありえないことに。特に速さで負けてたりすると防御の低い味方が即殺されることもあり、かつ逃げ場の確保が困難でした。
しかし自軍の弓兵はというと命中不安だったり火力不足だったりで、便利ではあるもののそこまでの強さを感じれませんでした。

魔戦士も強すぎる

敵の魔戦士が恐ろしい強さでした。魔法には半減耐性があり、では物理はどうかというとそこまで低いわけでもなく、下手な近接攻撃では高い素早さによる回避からの手痛い連撃を貰うことも。タイマンで勝てるのはアルムとセーバーくらいでした。強すぎる。
味方で魔戦士までクラスチェンジできたのはセーバーだけでしたが、そのセーバーはまさに無敵に近いような強さでした。
覚醒のDLCで魔戦士にクラスチェンジできたことを思い出しましたが、なるほど作品を代表する壊れクラスだったのだろうかと...

地形や配置が嫌らしい。相手の守りが硬すぎる

所々マップがかなり凝っており、地形で守りを固めたところに弓兵や長射程魔法、無限魔物が待ち構えています。命中の悪さもあり、ミラの歯車なしではとても攻略できませんでした。
蒼炎でユニットが毒で倒れた経験から毒沼で味方ユニットが戦闘不能になるかと大変注意していたのですが、毒ダメージでは倒れないことを知りその点は安心しました。


一番時間がかかったのはここでした

メデューサやメガクエイクといった反則級の攻撃

残りHPを1にする長射程攻撃のメデューサに、マップ全体が攻撃範囲となるメガクエイクなどの凶悪な攻撃には苦しめられました。
メデューサに関しては相手の付近の相手を全て倒せればこちらがやられはしないのですが、そうはいかず相手の周りがガッチリ固まっているところを上手く崩さないといけません。
メガクエイクに関しては風花雪月でメガクエイクでユニットが倒れたことからこの攻撃に対してもHPを保たねばならないのかと大変怯えていましたが、もうだめだという時に皆HP1で耐え安心していました。
どちらもまあなんとかなったのですが本当に苦しめられました。

ツッコミどころ

文句みたいなものですがまあそれ含め楽しんでいたということで...

・クラスチェンジがめんどくさい
クラスチェンジのために祠へ行くのが面倒でした。移動してる間にマップに敵が出現したりするし...

・ダンジョンで背後襲撃されて詰んだ
ダンジョンで背後から相手に触れられると相手の先制で試合が始まるのですが、防御の低いユニットが前の方に配置されてしまい、そのまま相手の攻撃の犠牲に。ミラの歯車で巻き戻してもこの未来を回避することができず、リセットとなりました...

その他

思い出や雑感

最終決戦はこんな感じでした。ミラの歯車を使い切り、もうだめかと思ったところで最後にアルムがクリティカルを出し勝負を決めてくれました。クリア時の軍団戦力は3300くらい。
ところでジュダの倒し方がわからず、アルムの攻撃すら通らなかった始末。ドーマがいる限り無敵のような能力を持っていたけど、ドーマを倒したら戦いは終わり。こいつは倒せない厄介者扱いという感じだったのだろうか。

・ペガサスナイト3姉妹には3作連続でお世話になってるので流石に愛着が湧いてきました。

・amiibo召喚やイリュージョンは結局一度も使わず、ワープもほとんど使わなかったものの、もしかしたらけっこう有効活用できるものだったのかもなと思っています。

流星入手!

ある程度の育成ができてあともう少しだけ育てたいところで、せっかくなら流星・太陽・月光のレアアイテムが手に入るかもしれない方法にしたいなあと思い、星の神殿(深)に通うことにしました。

また、レアアイテムの集め方を探している時、壺のリセット厳選ができることを以下のページで知りました。
いつもどこかの片隅で 星の神殿~深き場所~の細かい事色々

ということで星の神殿に通っていると、特大の壺2つがそれぞれ壊しやすい場所に出現。せっかくなら何か入手するぞとリセット厳選に入りました(あれレベル上げは...?)
厳選すること、約1時間ちょっとで無事流星を手に入れることができました。どうなんだろう、運が良かったほうかな...? 何かyoutubeでも見ながらやるのが良さそうですね。

太陽の入手報告はこれを見つけました。やるとしたらドーマ城のここがいいのかな..?
伝説の武器コンプリート: 俺的ゲーム攻略、略して俺(略)

 

終わりに

システムを理解・活用できていないこともあってかかなり手強いシミュレーションでしたが、楽しく遊ぶことができました。
時間があったら今度は錬成などのシステムもしっかり活用しつつ、勲章の電撃作戦や炎の紋章の達成を目標にまた遊んでみたいなと思います。

次は無双をやろうと思います。風花雪月無双まで既に約1週間というところどこまで進められるだろうか...けどちゃんと無双を一区切りさせてから風花雪月無双に行きたいところ。

プライバシーポリシー