maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やPC関連、その他色んなことを書いていきます。

ファイアーエムブレム無双クリア!感想など

ファイアーエムブレム無双のストーリーモードをクリアしました!楽しかった!
簡単に感想や今後やりたいやりこみを書いておこうと思います。

 

 

楽しかったところ

キャラクターがフルHDで動く、喋る!

ファイアーエムブレムシリーズの魅力的なキャラクターがSwitchの綺麗なフルHD画質で動く、フルボイスで喋る!この時点でまず感動です。バトル中にNPCが操作してくれるキャラクターもよく喋るので、賑やかで好きです。

バトルで動いている時に喋るだけでなく、システム画面のナレーションや、バトル中の戦局のナビゲーターまでやってくれます。バトル中のナビゲートからは個人的にはゴッドイーターを思い出しました。

キャラクターがよく動き、よく喋る、これだけでまず楽しい気持ちになれました。


好きです

仲間と共に戦っている感覚が味わえる、さながらリアルタイムシミュレーションRPG

このゲーム、アクション自体はそんなにハードなものではなく、基本相手がこちらの攻撃でのけぞることもあってとりあえずボタン連打してればOKなタイプです(難易度上げると話も変わってくるかもしれませんが)。

代わりに相手が同時にこちらの拠点を攻め込んできたり、攻め込まれている中特定の敵を倒さないといけなくなり、自分ひとりでは手が回らない状況が多々発生します。そこで自分以外の仲間に「どこへ向かうか、どの敵を狙うか」などを指示する必要が出てくるのですが、これがファイアーエムブレムのシミュレーションそっくり感覚です。言ってしまえばリアルタイムシミュレーションRPGとでもいうところ。武器相性や特攻もしっかりとあるので、仲間にも適材適所な役割分担が生まれます。仲間はけっこう強く相性不利でない相手は大体しっかり倒してくれるため、十分に頼ることができます。

BGMの良アレンジ

BGMが良い感じにアクションに合うようにカッコよくアレンジされてます。好き...!

 

その他色々感想

ストーリーは勘違いで意味不明に戦ったり、ちょっと腕試し程度のはずがそんな規模ではない戦いが発生したりしますが、まあ都合もありますでしょうし(?)このゲームはストーリーはチュートリアルのようなものだと思うので目を瞑れる範囲かと思います。

ストーリー中のバトルはそんなにつまずかなかったものの、リョウマVSマークスのところは本当に苦労しました...多分10回以上ゲームオーバーになりました。味方と連携して同時に戦いを進めることの大切さを知りました。

 

今後やりたいやりこみ

ストーリーはクリアしたものの、寧ろここからが本番と言わんばかりにこのゲームまだまだやりこめることがありそうです。もうすぐ発売の風花雪月無双のためほどほどのところで移行しますが、また時間ができたときや気が向いた時には色々やりこみをしたいなと思います。

アンナを仲間に

「アンナの記憶」を集めればアンナを仲間にできるようです。せっかくなら仲間にしたいところ。

絆会話集め

作品を超えたキャラクターがどんな会話をするのかとかとても楽しみです。

服剥ぎ衣装コレクション

各ユニットをアーマーブレイクさせて資料館のユニットビューアーで見れるようにしておきたいところ(えっそんな変な目で見ないで..

専用武器集め

一部専用武器は各キャラが最初から装備していますが、初期装備で持っていないキャラにも専用武器があるそうなので、それを入手したいなと。

ヒストリーモードコンプリート

ヒストリーモード、1話1マップかと思ったら1話の中にたくさんマップがあるんですね。今回の期間のコンプリートは無理でしたが今後コツコツ進めていきたいところ。

高難度攻略

ストーリーではアクション部分は大体ボタン連打でなんとかなっていましたが、高難度ではそうもいかないのかも?このゲームを楽しみ尽くすために高難度にもチャレンジしてみたいと思います。

勲章集め

これをコンプリートしたら本当にこのゲームを遊びきったことになるのでしょう。まだどんな勲章があるのかもわかっていませんが、できるところまで集めてみたいところ。

 

終わりに

同じ無双系アクションのペルソナ5スクランブルを遊んだときにも思いましたが、このシリーズは原作のシステムを本当に上手にアクションゲームに組み込んでくれて面白いなと思います。また時間のある時や気の向いた時にやりこみを進めたいところ。

2022年になってからここまで半年、2月に風花雪月無双の発表があり、それに向けて
♯FE Encore→覚醒→if(3ルート)→蒼炎→暁→新暗黒竜→新紋章の謎→Echoes→無双
と駆け抜けるようにプレイしてきましたが、それも次の風花雪月無双で一区切りです。

この無双がおそらくどちらかというとストーリーよりもキャラが動き喋ることや作品を超えたコラボレーションに楽しみの重点を置いているであろうことに対し、風花雪月無双はおそらくストーリーにも力を入れた作品と思われるので、プレイするのがとても楽しみです。


ラスボスへのとどめの一撃

プライバシーポリシー