maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やPC関連、その他色んなことを書いていきます。

【剣盾GSダブル】レックウザ軸

レックウザ軸のパーティを作ってみたくなったので作ってみました。

 

 

【パーティができるまで】

↓メモです。

そもそもレックウザの強みは何か。ざっと考えるとこのあたり
-90族禁止伝説より少し速い素早さ95
-エアロック
-広い攻撃範囲
-最高威力の一致ダイジェット使い

しんそくを活かして器用に立ち回るのも考えていたものの、それならでんこうせっかザシアンのほうが強いのではと考え没に。

ダイマックス時の攻撃範囲が広いため、それを活かしてキュレム同様にこのゆびとまれでサポートして1体ずつ吹き飛ばしていく方針に。この指役として、ねこだましも使えるイエッサンを採用。

相方の伝説は何が良いか。ダイマックスせずに力を発揮でき、タイプ的にも相性の良いザシアンがまずは良さげ。

苦手なザシアン、黒バドレックス、カイオーガあたりに圧をかけれるレジエレキも良さげ。

サポートという意味ではガオガエンもいいかもしれない。ガエンレックでザシアン相手もいけ、ロンゲザシアン対策にもなる。

苦手な白バドレックスにはしっかりした対策が必要。なんとなくグソクムシャを採用。

 

【個別解説】

レックウザ

せっかち@命の珠 181-174-99-202-110-158 (0-28-0-252-0-228)
ガリョウテンセイ、りゅうせいぐん、だいちのちから、メテオビーム

今回の主役。守りはイエッサンに任せ、技範囲の広さを活かし多くの相手を強打できるフルアタ武装にしてみました。
ガリョウテンセイ両刀にするかぼうふうの特殊一本にするかは悩んだのですが、ダイマックスしていないときの安定打点としてガリョウテンセイが使いやすいこと、カイオーガやバークアウトチョッキイベルタルに対し大きなダメージを出せること、そしてせっかくなら専用技を使いたいということでガリョウテンセイ採用の両刀にしました。まあまあ悪くなかったかと思います。

他の技は、最高特殊打点のりゅうせいぐん、鋼タイプの弱点を突けるだいちのちから、そしてガオガエンを一撃で倒すためにメテオビームを持たせました。ザシアンを採用しており、レックウザ自身も威嚇の影響を受けてしまうため、できるだけガオガエンを早めに倒したいためです。

 

イエッサン

きあいのタスキ 177-75-86-*-172-105 (252-0-4-*-252-0)
ねこだまし、このゆびとまれ、まもる、てだすけ

ねこだましとこのゆびとまれの両方が使えるという強みに着目しての採用。攻撃個体値もきちんとMaxです。
レックウザが横にいるため天候ダメージによってタスキを潰されないのが小さなシナジー。追加ダメージでタスキを貫通してくるキョダイ御三家のダイマックス技を意識し努力値は特殊耐久に回しました。物理はタスキで耐え、特殊は2発以上耐えれるかも、という配分でもあります。ゴリランダーとのねこだまし合戦を意識して少しだけ素早さを伸ばす手もありますが、このパーティにゴリランダーは出て来ないと判断し防御に回しました。
ダイマックスして素早さ操作をしてもらいたいかもと思った場面が一瞬あったので、ダイマックスあめはちゃんとあげておくといいかもです(?)
攻撃技もあったほうがよさげなこと、黒バドレックスと対面することが多いことから、まもるかてだすけのどちらかをシャドーボールにしても良いのかもしれません。

 

ザシアン

いじっぱり@くちたけん 192-233-136-*-136-185 (196-172-4-*-4-132)
きょじゅうざん、せいなるつるぎ、でんこうせっか、まもる

レックウザが横にいればカイオーガのダイストリームを耐える可能性も高まるのですが、そのシナジーを活かしたければレックウザにまもるでも持たせたかったところです。
素早さは1段階上昇時最速レジエレキ抜き。レジエレキが苦しいのででんこうせっか採用。格闘技は最初は非ダイマックス状態の水ポケモンに大きなダメージを与えるためインファイト採用でしたが、てっぺきボディプレスドータクンなどにまともな有効打がないことに気付き、せいなるつるぎにしました。

 

レジエレキ

おくびょう@じしゃく 155-*-71-152-70-277 (0-*-4-252-0-252)
10まんボルト、エレキネット、みがわり、まもる

スイーパー。相手の黒バドレックスやザシアン、カイオーガなどが苦手なため、それに強いポケモンとして採用しています。
イベルタルのふいうちに縛られることを嫌ってみがわりを持たせています。

 

ガオガエン

わんぱく@シュカのみ 202-136-147-*-118-81 (252-4-188-*-60-4)
ねこだまし、フレアドライブ、すてぜりふ、まもる

サポーター。ガエンレックの並べ方ならロンゲザシアンにも対応できます。
相手の素早さ操作に対する盾のような役割も期待。狙われることも多いと考えまもるを持たせてみます。イエッサンが黒バドレックスを誘うため、それを見るならば悪技を持たせて迎え撃っても良いのかもしれません。

 

グソクムシャ

いじっぱり@ぼうじんゴーグル 182-194-160-*-110-45 (252-252-4-*-0-0)
アクアブレイク、きゅうけつ、ドリルライナー、ふいうち

ガオガエンだけだと不安を感じ、対白バドレックス枠としての採用。ダイマックスしてダイワームを使うことでパルキアの弱体化も狙えます。自慢の防御でザシアンの攻撃によるダメージもある程度抑えることができ、ふいうちで黒バドレックスやレジエレキとも戦うことができます。
対トリパという役割柄モロバレルを相手にすることが多いと考えられるため、ぼうじんゴーグルを持たせてみました。

 

【苦手だった相手】

・カメックス
倒すのに時間がかかり、その間にがっつり仕事をされてしまいます。

・ガオガエン+オーロンゲ
壁を貼られてしまうとパーティ的に苦しい展開になります。ガリョウテンセイ型の場合、ねこだまし+ダイジェットでオーロンゲを倒せなくなります。

・カイオーガ+トルネロス
おいかぜを許すかレックウザの生存を優先するか、難しい選択になります。トルネロスのこごえるかぜも非常に厄介です。

・黒バドレックス
イエッサンがいるためか、よく初手に誘います。アストラルビットがよく通り、メガネアストラルビットなどはダイマックスしていてもかなり痛いです。

 

【雑感まとめ】

レックウザの攻撃性能は高く、初手ダイマックスで相手に大きな被害を与えることができるポケモンでした。対戦ではあまり使われていませんが、十分実用に耐えるポケモンだと感じました。
パーティ構成がシンプルな分課題もはっきりしているので、次に使う時はこのあたりを改善したいところです。

そして今回もガオガエンを上手く活躍させてやることができませんでした;どうすればよかったのか...

 

【配信アーカイブ】

プライバシーポリシー