maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やPC関連、その他色んなことを書いていきます。

デジモンサヴァイブ クリア!(道義ルート?) 感想など

デジモンサヴァイブ、エンディングを迎えました!
このゲームはカルマ値に応じた3つのルート分岐があるということですが、自分は「道義」ルートに進んだようでした。多分一番王道なルートだったかな...?

ストーリーも面白く、キャラも魅力的、バトルもデジモンらしさをよく感じられる良きゲームでした。感想などを記しておきます。

 

 

購入を迷ってる人へのアピール

ストーリーGood

ストーリー重視ということに偽りなく、大量のテキストでしっかりと綴られており、じっくり物語を楽しみたい人にとって良いゲームかと思います。続きが気になってぐいぐい引き込まれます。
ダークな面も描いていることに確かで、自分がちょっと悪意を含んだ選択をすると本当に登場人物が死にます()
テキスト量は本当に多く、人によってはなかなか面倒に感じるかもしれませんが、重要でない場面はAボタン連打するなどそのあたりはお好みで。

キャラクターも敵味方よくキャラが立ってました。特に主人公はしっかりしていて好印象。ヘタレもいるのは仕様です。

 

アニメの感覚にフィットするバトル

何気に大きく感動したのがバトル面。
というのも、デジモンの進化による強さの変化がものすごくしっくり来ます。敵との戦いが始めるときには進化しないと危険、技の弾切れはそれほど問題ではないけど戦いが長引くと退化する、上級体の相手でも1ランク差くらいであれば一応攻撃が効く、究極体の強さはすさまじく下手な完全体デジモンが束になってもろくに敵わない、などなど。デジモン間の力比べがアニメで見たものぴったりであり、非常にフィットしている感じが楽しめました。
またバトル中のイベント発生も多く、バトル中に進化することがあったりと演出面にも力が入ってます。

バトルの動作に関しては、多少もっさり感はありますが、慣れます。シミュレーションにしては1戦にそれほど時間がかかるものでもなく比較的短期決戦で終わるため、遊びやすいです。
難易度はデフォルトの「普通」だとそれほどのものでもないですが、難易度を下げたり上げることもできるので、シミュレーションが苦手な人が楽しんだり、逆に手強いシミュレーションをやりたい人にも対応できると思います。

 

アニメファンだと嬉しい登場デジモン

サヴァイブはアニメファンへのサービスも多めで、見覚えのあるデジモンがよく出てきました。デジモンストーリー サイバースルゥースがわりとデジモンを知らない人にでも広く勧めれる作品だったのに対し、サヴァイブは元々デジモンを見ていた人への響きがより大きそうな作品だなと感じました。

 

という感じで、デジモンが好きだった人、ストーリー重視のゲームが好きな人にオススメしたいと感じました!

(楽天ブックス)[Switch] デジモンサヴァイブ (ダウンロード版)※3,000ポイントまでご利用可 

 

以下ネタバレ含む雑感色々

上手く感想がまとまらないので、主に印象に残ったシーンのスクショと共に色々書き残していきます。

・カルマ値など

ルート分岐時点でのカルマ値はこんな感じで、調和が一番高かったです。(が、どうやら分岐したのは道義ルートらしいです。分岐のタイミングはもう少し前にあるのかな?)
そして好感度が足りないのか、仲間がなかなか進化しない。カイトとミウは成熟期のままでした。ミノル、アオイ、サキあたりは話す機会もそれなりにあったのに好感度が足りないというのは、言葉選びが下手だったか。

 

・ミノル&ファルコモンだけゲームスピードが違いすぎる。
最初から移動力4、さらに応援により移動力4上昇。他の皆が2マスや3マスずつ動く中8マス移動する驚異の移動力。
ただ機動型は能力があまり高くなく、下手に突っ込むとすぐにやられてしまう、というところはなかなかバランスが取れていると感じました。

 

・あっこいつは...!

当時アニメ02を見ていた自分はひと目見た時からピンと来た。いかん、こいつは...!

で、出~!!!改めて見てもこいつのビジュアル怖すぎる。

 

・最初の進化先はデータ種

成熟期・完全体の進化はデータ種でした。相手にウイルス種の相手がけっこういるので、アグモンがデータ種に進化すると少し苦しい。特に対ピエモンはなかなか苦しかった。
そういやピエモン、現実世界からデジタルワールドに追い返したけどその後どうなったんだろうな...。

 

・サキのパートナー

サキのフローラモンの進化、草。草系なだけに。進化見た時に「えぇ...?」と思ったのだけど、仕様のようです。究極体では「可愛くて綺麗な姿」になれるのだろうか。

 

・ヘタレ男子

個人的にリョウはまだ救いがあるのだけど、シュウジのほうは助ける気すら失せるレベル。というか実際切り捨てるを選んでしまったw とどめを刺すようにアグモンが死亡フラグの成立を口に。選択次第では1週目でも生存したりするのだろうか。

 

・ずる過ぎるお母さんコール

あのタイミングのお母さんコール、ずる過ぎる。今すぐにでも帰りたい気持ちになるけど、それでもそれを抑えて、絶対にまた無事に戻ってくるんだという決意を固めさせられます。

 

・デュークモン強かった。
特典のギルモンを育て、最終的に育ったデュークモンが強かった。ラスボスが全能力上昇させてきた時にもファイナル・エリシオンでステータス上昇を解除してくれました。

 

・オメガモン最強!

自分のルートだとアグモンが最終的にオメガモンに進化しました。カッコイイ!そしてめちゃくちゃ強い。
他のルートでもオメガモンになるのだろうか?ウォーグレイモンの進化へはルート分岐後だったので、もしかしたらオメガモンになるのはこのルート限定だったのかも。

 

・レナモン復活早!?
デジタマに戻ったレナモンの復活が早過ぎて笑った。あまり詳しくないけどデジタマは最早負傷退化の一種なのだろうか。エンディングで復活でもよかったような...?

 

・ラスボス戦中にスマホ見るなw

おい、真剣なラストバトル中にスマホ見るなよwww

 

・四聖獣も出てくる...?

エンディングのキャストを見ても、どうやらチンロンモンなどの四聖獣がゲーム内に登場する模様。クリア後限定ルートかな?気になる。

 

終わりに

という感じでデジモンサヴァイブ、楽しめました。ストーリー重視に偽りないゲームで、シリアス版デジモンアドベンチャーという感じで楽しめました。

本当は全ルートしっかり遊びたいところですが、さてどうしよう。2週目限定ルートくらいは自分の目で見届けるべきか...?

この作品と並行してストーリーシリーズの開発も進めているという話だったので、次のデジモンゲームも楽しみです。

P・S

サイバースルゥースをまだ遊んでいない方!サイバースルゥースも本当に良いゲームなのでよければぜひ...!

プライバシーポリシー