maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンをはじめとしたゲームの考察や感想、その他色んなことを書いていきます。

【エグゼ5】シャドーカオス教育プログラム【改造カードなし】

「エグゼ5ってAI調教しないといけないんでしょ?めんどくさいなあ」

「そんなことをやらなくても頑張れば勝てる」というのが私のスタンスではあるものの、実際AIが強いに越したことはない。無理なく強いAIを育てることはできないのか、そこで今回はシャドーカオスが使うと強いチップだけ・スタンダード13種、メガ5種、PA1種、ギガ1種のフォルダを組んでみました。

結果的に、シャドーカオスを育てるだけでなくサーチマンを当てる練習もできるフォルダになりました。またスーパーキタカゼも1枚採用のフォルダであり、キタカゼガチャをする必要がないという点でもビギナーにオススメできるフォルダです。

 

 

【前提など】

・今回は「善でシャドーカオスで使う」という前提のもと考えています。なのでサンクチュアリなどが入ってきます。

・AIの仕様については私は素人だったので、AIが覚えるチップ・覚えないチップなどの仕様については以下の記事が大変参考になりました。
【雑】アドコレ版エグゼ5 ランクマッチ最強の悪AIこと汎用悪AI構想 - ロックマンエグゼを頑張りたい人のブログ

・AIは使用頻度も覚えるのですが、今回はそこまでは気にしません。多分エリアスチール・スチールゼリーが1位、2位になるけどそれでいいんじゃないかな!

・スタンダード・ダークの枠は16種類あるのに、なぜこのフォルダでは13種類(PAを除く)しかスタンダードを入れていないのか。それは、もし本気でAIを作ろうと思った時に一度悪に染めてダークチップを覚えさせるという手を取れるようにするため。

 

【ナビカス】

PA発動のためにメガクラスがもう1枚必要になるためメガフォルダ1を採用。

耐久確保のためのタンゴサポートもぜひとも欲しいサポート。アンダーシャツもセットで採用。

残りのスペースにカスタム2が入ったためこちらも採用。コンセプト的にフォルダのコードの揃いが悪いため、入ると嬉しいプログラム。

ギガクラスでメテオナックルを採用していることから、2倍で使うためにユーモアセンスをバグ起きしてココロバグを発生させています。サーチマンSPとの相性も抜群です。

残りのスペースでチャージ、アタックを強化。

 

【チップフォルダ】

チップ名 コード
エリアスチール
エリアスチール
エリアスチール
エリアスチール
スチールゼリー N
スチールゼリー N
スチールゼリー N
スチールリベンジ N
スチールパニシュ D
バスターアップ
ヒートボディ3 J
フウジンラケット
リセットボム D
リカバリー300 Y
ヘビーゲージ
スーパーキタカゼ
サンダーボール
ブラインド
バンブーランス
バグボム
デスマッチ3 A
ダークワイド T
ダークインビジ
サーチマン S
サンクチュアリ S
サーチマンSP S
ドリームオーラ D
ジェラシー J
ポイズンアヌビス A
メテオナックル M

 

◆スタンダード

・エリアスチール、スチールゼリー、スチールリベンジ
文句なしの採用。一応スチールパニシュも。

・リカバリー300
バッドメディスンは怖いものの、やはり強力。

・バスターアップ
地味に嬉しい。

・スーパーキタカゼ
突然ドリームオーラを使われてもAIが解除してくれると嬉しい。

・ブラインド
相手のインビジブルを無効化できるのが嬉しい。

・リセットボム
シャドーカオス中にどさくさに紛れて投げれば当たるかも?エリアを追い込めれていれば逃げ場なく当てることもできるかも。

・フウジンラケット
前に居座る相手を追い返す。エリアを追い詰めれていればヒット後無敵のない攻撃としても。

・バンブーランス
ヒット後無敵がないのが地味に優秀な攻撃。シャドーカオス中はエリアもどんどん追い込むのでヒットさせやすい。

・サンダーボール
相手の動きを制限し、動きが止まったなら攻撃チャンス。

・ヒートボディ3
最奥の置物を除去できるので、オウエンカ対策に。

不採用としたチップについて

・罠
覚えさせるならナビスカウトかバッドメディスンのどちらかですが、どちらを採用したいかは環境に依るため、フォルダに入れている本命の罠を勝手に上書きされることがないよう、今回は不採用としました。

・デスマッチ系
相手のパネル対策に使えるものの、こちらにも被害が及び、シャドーカオスが使って強いかどうかはこちらのナビカスに依存するため。

・バリア系
基本的には嬉しいものの、ドリームオーラを上書きされてしまうと悲しい気分になるため

 

他に覚えさせる候補だったスタンダードチップは、バッドメディスン、ナビスカウト、エアホイール3、ステルスマイン、マグナム、クラックボム、アイスシード、パラライズボム、リカバリー200など。

◆メガクラス

・サーチマン系2種
ジェラシーほどの安定性はないものの、インビジ状態も貫通してチップを壊せる強力なナビチップ。サーチマンSPはバリア200まで貫通してしまう。ぜひとも採用したいチップ。
加えて万一カオスユニゾンのチャージを失敗してしまった時のことを考えても、ダークロックマンが使うサーチマンは狙いが定まらずコマンドも入らないため、カオス失敗時のリスク低減の意味でも覚えさせる価値があるナビチップ。

・ドリームオーラ
ピンチの時に使用することが多いため、守りを固めてくれるドリームオーラは心強い。既にチップのドリームオーラを使った後であれば相手のスーパーキタカゼが切れていることも。

・ジェラシー
問答無用で相手のチップを破壊する壊れチップ。

・サンクチュアリ
善ならではのメガチップ。穴でシャドーカオスが動けない時に使ってくれれば動けるようになり、かつ効果が切れた後もホーリーパネルがロックマンを護ってくれます。

◆ギガクラス

メテオナックルを採用。AIが使うであろうエリアスチール系と相性が良く、パネル破壊によりホーリーパネルの対策までしてくれる、AI用ギガクラスの第一候補。
バグチャージを覚えさせて善ロックマンがバグチャージというのも面白いものの、それを活かせるかどうかはナビカスや改造カードに依存するため、やはりメテオナックル安定だと思います。

◆PA

ポイズンファラオを選択。ドリームオーラを破壊しながら連続でダメージを与えれるワイルドスワロー、インビジ状態にヒットしマヒまで発生するビッグノイズも候補ですが、なんとなくポイズンファラオに。実際フィニッシュ性能は高かったです。
なお、バグボムやデスマッチ3もAIは覚えてしまうため、単品で使ってしまわないように要注意。

 

【振り返り】

・実質スタンダード13種(インビジバリア禁止)、メガ5種(PA除く)、PA1つ、ギガ(ロードオブカオス禁止)という縛りでのフォルダ構成だったものの、それほど不自由なく戦うことができました。カスタム2は必須。

・インビジ無し、全然いけます。ドリームオーラ、サンクチュアリ、リカバリー300、タンゴサポートでなんとかなります。
(善ココロバグナビSP特化とかが相手だとかなり苦しいかも)

・レギュラーサーチマンやフォルダのコードの多さ故、初動の遅さが気になるところ。ゴリゴリ押され、ココロバグ不安状態でユニゾンもできないとなるとあっという間にやられてしまう可能性がある。

・サーチマンが強すぎる。逆にサーチマンを決められても立て直しができるという点でタンゴサポートがかなり高評価。

 

採用チップの見直しについて

・ヒートボディ3
シャドーカオスやダークソウルユニゾンに強く出れる最奥オウエンカの対策になるチップ。
ただそもそも最奥オウエンカされてる状態でシャドーカオスになるのがナンセンスという説もあるので、この枠は別チップでいいかもしれません。

 

【配信アーカイブ】

プライバシーポリシー