maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンをはじめとしたゲームの考察や感想、その他色んなことを書いていきます。

【エグゼ5】ゴスペルカスタムV1【改造カードあり】

使ってみたくなりました。

 

 

【コンセプト】

・バグチャージを強く使う
ナビカス+ダークチップでバグを更に増やす

・高いHPを活かした余裕のあるムラマサブレード

 

【改造カード】

ゴスペル→プロトバグ

ゴスペルを使うならおそらくこれで確定。高い耐久力を武器に戦うことになる。

 

【ナビカス】

まずチップリカバリーと相性の良いアンダーシャツは必須。

バグチャージを強く使うためにバグを増やしたい→ダークドリルの毒沼バグを気軽に発生させることができるフロートシューズを採用。

相手のためうちから身を守るシールドもぜひとも採用したい。

初手ジェラシーなどで泣かないためにビートサポート。

相手との撃ち合いに負けないためにバスターも強化。

 

【チップフォルダ】

チップ名 コード
エリアスチール
エリアスチール
エリアスチール
エリアスチール
スチールゼリー N
スチールゼリー N
スチールゼリー N
スチールゼリー N
バスターアップ
バスターアップ
バスターアップ
バスターアップ
スーパーキタカゼ
スーパーキタカゼ
ダイコウズイ
ナビスカウト M
ノイズストーム N
ヘビーゲージ
ヘビーゲージ
スチールリベンジ N
スチールリベンジ N
ダークサークル R
ダークドリル D
ダークサンダー M
ドリームオーラ D
ムラマサブレード M
フルカスタム
ジェラシー J
ロールDS R
バグチャージ B

コンセプトのバグチャージとムラマサブレードがまず確定。

ダークチップは、移動ホーリーパネル対策にぜひとも欲しいダークドリル、ムラマサブレードと相性の良いダークサンダー、バグチャージの弾を増やしつつ相手を追い詰めた時に強烈なダメージを出せるダークサークルを採用。

メガクラスは、ビートの餌のフルカスタム、汎用強力チップのジェラシー、ヘビーゲージ下での撃ち合いをサポートするドリームオーラ、ダメージを与えつつ回復してくれるロールDSを採用。

罠はコード*で使いやすいダイコウズイの他、サーチマン系を警戒してナビスカウトも採用。

バスターが主力になるため、バスターアップも4枚採用。バスターアップはフォルダの回転率向上にも寄与してくれる。

クイックゲージ戦法に負けないためにヘビーゲージを2枚採用。

せっかくならバグを活かすということでノイズストームも採用。

 

【振り返り】

・コンセプトが弱い
ムラマサブレードとバグチャージ採用だけでは色が薄いので、もう少し目指す戦い方がはっきりするコンセプトが欲しい。耐久力で撃ち勝つのか、バグチャージを早期に引けるようカスタムを回していくのか、など。

・バグチャージを強化するためにバグを増やすという発想の誤り
既にバグチャージは十分強い。また終盤になれば相手のHPが減っていることも。

・ロールDSがバッドメディスンに巻き込まれがち
このフォルダはリカバリー系がないため相手にバッドメディスンがあるだけでロールDSが全く使えなくなってしまう。チップ破壊が強力なサーチマンDS、ムラマサブレードのヒットを助けるマグネットマンDS、コードNで揃えて使いやすいナンバーボールなどにすべきだったと感じました。

・ホーリーパネルを破壊する手段がない
移動ホーリーパネルは諦めるとして、サンクチュアリや初期ホーリーパネルに対応するために何か1つは欲しい。

・チャージショットと空撃ちバスター、どちらで戦うべき?
チャージショットで戦うようにしていたものの、実は空撃ちバスターのほうがダメージ効率が良いかもしれない。

 

【配信アーカイブ】

プライバシーポリシー