maikeruポケモン総研

世界大会WCS2015 40位、全国大会PJCS2018ベスト16他、ポケモントレーナーmaikeruのポケモン研究ブログです。maikeru's Pokemon Blog

歴代最強世代は?

各世代それぞれ強い要素や仕様があったけれど、それをフル活用して世代対抗で戦うとどの世代が一番強いんだろう?という妄想考察です。

 

前提

・世代間で戦う場合は仕様は技使用側に有利に働く

(例:第6世代が使うでんじは命中100であり麻痺すると素早さが1/4になる。第7世代が使う電磁波は命中90で素早さは1/2になる)

・シングルか、ダブルか、伝説解禁あり・なしか等は特に問わず自由に想像

・(ねこのて胞子とかの卑怯な戦法のことはあまり考えたくないなあ…)

 

 

第一世代

・ふぶき、だいもんじ、サイコキネシスはいずれも約3割の確率で追加効果が発生

 特に凍りは自力で回復されない仕様であるため、実質一撃技。いや積み技の起点にすることもできるため一撃技以上の技である。

 

・「とくしゅ」の能力値が特攻・特防両方を含む

・どわすれにより実質とくこう・とくぼうが2段階上昇

 

・全ての能力値に努力値を振り切ることが可能

個体値が最高だとすると、HPは種族値+106、他の能力は種族値+51になる。これにより、例えばミュウツーのレベル50換算のステータスは

212-161-141-205-205-181に達する

 

・素早さ種族値依存の高い急所率

急所率の計算式は『素早さの種族値×1/2÷256』※上限は25%
その為、「素早さ種族値の高いポケモン」は急所が出やすい仕様となっている
また、急所の出やすい技(「きりさく」「はっぱカッター」「からてチョップ」「クラブハンマー」)は種族値が64以上のポケモンが使えば急所率99.6%になる

 

・まきつくなどの拘束技

先手を取られている限り、永遠に行動することはできない。

 

・眠りから起きたターンに行動することはできない

 

・倒せば反動のない「破壊光線」

 

・回避率の上昇が速い

初代 100%→67%→50%→40%→33%→28%→25%

現在 100%→75%→75%→50%→43%→38%→33%

 

参考↓

https://pokemon1gb2rgbp.wiki.fc2.com/wiki/%E5%88%9D%E4%BB%A3%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%A7%98

 

コメント

持ち物や特性が無い代わりに対戦バランス知らずな強烈な仕様が揃っており、追加効果の発生率や急所率の高さも相まって攻撃力は見た目以上。努力値仕様もあり耐久力も高め。どわすれ、かげぶんしんなど積み技も強力である。

ただし性格も特性も持ち物も無いために相手から先手を取ることは苦手。特にダークライにはまともに対抗する手段が存在しない。

 

第二世代

・全ての能力値に努力値を全振りできる

・持ち物が登場

 

コメント

努力値を全ての能力に振りつつ持ち物を持てるのが特徴の世代。能力値は初代同様、第7世代までと比べても実数値にして80ほど高くなる。

ただし初代のように強引に相手を倒してしまうような仕様がなく、持ち物の火力補正も低いため決め手に欠ける。

 

第三世代

・ダブル時、味方を巻き込む全体攻撃はダメージ減衰が発生しない(だいばくはつや地震が強力)

・ダブル時、相手2体が対象の攻撃はダメージ減衰で威力が半分になる

・特性が登場

 

コメント

ダブルバトルで考えるとだいばくはつが最も強力な世代。

シングルバトルは後の世代と比べても主だった強い点が見当たらずやや厳しいか。

 

第四世代

・多くの対戦での主要アイテムが登場

・じばく・だいばくはつ使用時、相手の防御を半分にして計算する最後の世代

 

コメント

現在でも使われるような持ち物や素早さ操作技が登場し、対戦環境が大きく発展した世代。

じばく・だいばくはつの威力が実質2倍となる最後の世代でもあり、後の世代に勝つにはいかにこの技を決めるかにかかっていそうである。

 

第五世代

・全タイプのジュエルが存在

・りゅうせいぐん(140)、だいもんじ(120)をはじめとした特殊技の威力が諸々高い最後の世代

・特性による天候変化が永続的に続く最後の世代

 

コメント

第5世代といえば何といってもジュエル。相手に守られたり無効にされた場合は消費しない、パーティに複数持たせられるなど、Z技と比べた優位点もある。ジュエルアクロバットなどはこの世代ならでは。

また特性による天候が永続的に続く最後の世代であり、天候戦術も強力。

特殊技の威力とジュエルにより、後続世代にも引けを取らない火力が特徴。

 

第六世代

・おやこあいやスキン系特性がそれぞれ1.5倍、1.3倍の倍率

・常に先手を取り続けるファイアロー

・ダークホールの命中率が80%である最後の世代

・ふいうちの威力が80である最後の世代

・いばるの自傷率が50%、麻痺の素早さダウンが1/4、やけどのダメージが1/8の最後の世代

 

コメント

メガシンカによる高いパワーと、常に飛行技を先制技として使用できるファイアローが特徴的な世代。

ふいうちの強さも相まって先制技が強力な世代と言える。

いばる、でんじは等の状態異常技が強い世代でもあり、第7世代との差別化になりうる。

 

第七世代

・Z技が登場

・カプ、ウルトラビーストをはじめとした強力な新ポケモン達

 

コメント

最新世代ということであらゆる要素が網羅されている最強候補世代。

初代や過去世代のふぶきやダークホールといった技もカプ・レヒレの前では無力である。

 

ピカブイ

・飴により能力値を+200ほど強化可能

・懐き度により能力値が1.1倍まで上昇

 

コメント

性格・努力値・持ち物などの要素が無いため素では最弱クラス。

ただし飴を与えることでそれぞれの能力が+200ほど強化可能である。

例えばレベル50のミュウツーの能力値は381-330-310-374-310-350にまで達する。

最早議論するまでもなく圧倒的な数値で全てをねじ伏せてしまう。

↑前売り券で配布された逆襲のミュウツーは飴で強化済みですね

 

考察・総評

 基本的にはやはり順当に世代順になるのかなと。

 

飴有りピカブイ>>第7世代≧第6世代≧第5世代>第4世代>初代>第3世代=第2世代>飴無しピカブイ

 

初代は強烈な仕様により2,3世代よりは強そうかなと。第4世代以降はダークライが無理なので勝てない設定にしてますが、ダークライ、その他ねこのて胞子みたいなインチキ戦術を無しとすればもう少し上とも戦えるかも?

 

各世代簡単な理由

・初代

先手さえ取れれば強いものの、ダークライには無力。

・第2世代

能力値自体は高いものの決定打に欠ける。第3世代には勝てるかも?

・第3世代

後の世代が順当に強化されている

・第4世代

後の世代と比較した強みがだいばくはつ程度である。ダブルなら多少健闘できる?

・第5世代

永続天候と高威力な特殊技・ジュエルにより、頑張れば新世代とも戦えるかも

・第6世代

メガガルーラ、メガボーマンダ、ファイアロー、いばみがあたりを駆使すれば第7世代を追いつめられるかも?

・第7世代

あらゆる要素が揃っている

・ピカブイ

飴がOKなら最強

 

 

これは個人の妄想なので、変なこと考えてるなあくらいに思っていただければ幸いです。

また、ここで逃している各世代の重要な仕様や要素がありましたら教えていただけると嬉しいです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー