maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンをはじめとしたゲームの考察や感想、その他色んなことを書いていきます。

ファイアーエムブレムif暗夜ルートクリア!

ファイアーエムブレムifの暗夜ルートをクリアしました!

白夜をクリアした勢いで連休を使って一気に遊びきりました。こちらも色々雑感を書き残しておこうと思います。

白夜ルート
ファイアーエムブレムif 白夜ルートクリア!雑感など - maikeruのポケモン育成日記

 

 

ストーリー、バトル感想

ストーリーは、個人的に白夜ルートより面白いストーリーだったと思いました。無意味な死や謎のバトル発生といった違和感が少なかったように思います。
ときかくドキドキハラハラな展開でしたが、途中の18章で暗夜と白夜の兄弟が一緒の席で過ごし、兄さま呼びするサクラにエリーゼが頬を膨らませるシーンなどはすごく好きでした。こんな時間が続けば良いのになと...! そしてヒノカやサクラが無事で本当によかった。
最後のタクミのは何だったんだろう...このあたりは第3ルートで明らかになるのでしょう。

f:id:maikeruexe:20220321232022p:plain
この剣でお前を切れる、この時をどれだけ待ったことか...!

バトルに関しては、これはなかなか手強いシミュレーション。白夜では全滅したりリセットするようなこともなかったのですが、20章にて初めての全滅。以降、中断セーブを使って怪しくなったらリセットという方法に頼ることになってしまいました。

20章あたりから相手とのステータス差が一気に開いてしまい、相手にダメージを通せたり相手の攻撃を耐えれるユニットが非常に限られてきてしまいました。ストーリー一直線で進めましたが何か育成などもしたほうがよかったのでしょうか。
攻略の鍵となったのは暗夜兄弟のマークスとレオン。彼らがいなかったらきっとレベル上げなどをしない限りクリアできなかったと思います。ありがとうソウルブラザー。

ともあれバトル面もやりごたえがあって楽しかったです。

f:id:maikeruexe:20220321231830p:plain
カザハナに手も足も出ない主人公マイケル

f:id:maikeruexe:20220321231848p:plain

f:id:maikeruexe:20220321231950p:plain
この2つのステージにはかなり苦戦しました。

 

レギュラーになったユニット達

主人公

クラスはダークブラッド。レベル20まで上がりました。
能力アップアイテムを積極的に注いだものの、優秀な兄や弟のようにはなれませんでした。相手のステータスが高いのか剣があまり通用せず、主にサンダーで頑張って戦ってました。

カミラ

クラスはレヴナントナイト。
加入直後あたりは最高に頼りになったのですが、自分の不手際で弓兵の射程に入ってしまったことも数知れず。そしてレオンやマークスの加入後はエースの座も彼らに譲るのでした。上手に使ったり育てればもう少し活躍できたのかも。

エリーゼ

暗夜の妹。クラスはストラテジスト。
足の速い貴重な回復要員。クラスチェンジ後は貴重な魔法アタッカーとしてサンダーで戦ってくれることもあったり、頼れる存在でした。

アクア

クラスは今回も歌姫のまま、ほぼ歌うことが仕事でした。
そのうち前線で戦うアクアも見てみたい。

フェリシア

クラスは今回もメイド。レベルはなんと32。
今回も回復に、爆炎手裏剣を使ってのアタッカーに、そして魔殺しスキルを活かした対魔法要員と、大活躍してくれました。
ちなみに今回は主人公をダブルでサポートする場面が多かったためか唯一の支援Sに。フェリシアも可愛くて良いですね(色んな支援Sを見たいためイベントだけ見てリセットしてしまいましたが...)。

レオン

最強の弟。クラスはダークナイト。レベル20になりました。
魔法攻撃がめちゃくちゃ頼りになる上に耐久もそこそこで相手を迎撃する役割を果たしてくれることもありました。彼がいなかったら攻略はかなり難しかったであろう。

マークス

最強の兄。クラスはパラディン。レベル20になりました。
ジークフリートの射程が2あるのが偉すぎる。基本的にはマークスをダブルで強化して前に出して敵を寄せ、その後叩くというのが攻略の動きでした。時にはマークス単身物理敵軍団に乗り込んで殲滅を待つことも。兄さん無しではこのルートのクリアはできなかったであろう。

ギュンター

まさかの復活に胸が熱くなりました。 クラスはグレートナイト。
対物理ではマークスの次に頼れる存在で、ダブルで強化して相手の物理との戦闘を引き受けたりしてくれました。

スズカゼ

最強の忍。クラスは上忍。
白夜ルートでは突然死んでしまった彼が暗夜ルートでは最後まで共に戦ってくれました。そのなんと頼りになること...! 速さが高く、手裏剣2連撃に必殺や滅殺を混ぜてくれたりと、予想外のキルを入れてくれる場面も多かったです(その結果新たな敵が接近できるようになりやられてしまったことも...)
マークス、レオンに続く第3のエースでした。

ハロルド

クラスはブレイブヒーロー。
なんだか憎めない感じなのでレギュラー入り。なんだか攻撃が当たらないなと思ったらハロルド露骨に幸運が低いのですね...。終盤に女神の像で底上げしたものの、その頃には敵と攻防のステータス差が開いてしまい、残念ながら活躍は難しくなってしまいました。

エルフィ

クラスはジェネラル。
序盤からパーティに入ってくれたのでそのままレギュラー入り。途中までは対物理で頼りになったのですが終盤はその防御も容易に貫かれるようになり、対物理役はマークスやギュンターが引き受けることとなってしまいました。ダブルで攻撃や守備が大きく上がるので、終盤は後衛として活躍してくれました。

ルーナ

クラスはブレイブヒーロー。
中盤までは良い感じの剣士だったのですが終盤から一気に攻撃が通らなくなってしまい、ダブルでの味方強化要員になってしまいました。もっと活躍させてやりたかった...。

アンナ

ダウンロードコンテンツを購入しアンナさん参戦!クラスはアドベンチャラーのほうが似合ってそうではあったものの、お宝回収要員として脚が速いことが大切かと思いボウナイトに。
覚醒では高いステータスからかなり頼りになる存在だったのですが今作では残念ながらそうではなく、大切に守ってあげないといけない女性でした。パーティ唯一の弓兵ということで飛行相手には光る場面も。
個人的に追加キャラであるアンナさんにもしっかり支援やifパルレがあったのは嬉しかったですね。

サイラス

今回もなんとなくパーティメンバーに。クラスは前回から変えてグレートナイトに。
パラディンだと器用貧乏感がありましたがグレートナイトにすると対物理という役割が濃くなり、中盤はかなり頼りになりました。終盤はステータス差が開き苦しくなり、その役割をギュンターに譲ることになりました。

 

他、出撃枠が増えた終盤はシャーロッテさんやジョーカーさんがダブル要員で出陣したりしてました。

 

おわりに

先が読めず罪悪感や最悪の展開と背中合わせの状態で進むストーリー、そして手強くやりごたえあるシミュレーションと、そうそう思い通りにはならないところがまた面白いゲームでした。サクラとヒノカが無事だったからそう言えるだけかもしれないけどな!

前の白夜の記事で書いた「アクアが何者なのかとか、ガロンがどうやら元々あんなだったわけではないらしいとか、あの透明な敵は何だったのか」とか、このあたりの謎はほんの少し匂わせがあったものの、まだまだ謎のままなので、まだネタバレなどは見ず第3ルートもこの勢いでプレイしていこうと思います。

プライバシーポリシー