maikeruポケモン総研

ポケモントレーナーmaikeruのポケモン研究ブログです。maikeru's Pokemon Blog

ホップパーティ(シングル)

f:id:maikeruexe:20200109002332j:plain
ソード・シールドのライバル、ホップの手持ちを再現したパーティ。一度パーティから外れながらも進化して再び相棒として戻ってきたバイウールー、良いですよね!

 

ホップがストーリー中で使用したポケモンの最終進化系としては他に

パルスワン、サダイジャ、クイタラン、ストリンダー、オーロット

などがいますが、今回はホップの最終メンバーとも言える手持ちを再現することにしました。

もうちょっと縛りを緩くするなら御三家を複数匹入れたりしても良いかも。

 

シーズン更新でスーパーボール9から始めて6-0でマスターに上がれるくらいは勝つことができるので、マスターランクに上がることを目標にしてる方にはちょうど良いパーティかと思います。

 

 

【個別解説】

バイウールー

おくびょう@ウイのみ 148-x-152-x-110-154 (4-x-252-x-0-252)

ボディプレス コットンガード つるぎのまい バトンタッチ

ホップの相棒。ホップパーティと言うならこいつは外してはいけない。

得意のコットンガードボディプレスのために努力値は防御へ全振り。一応イカサマ対策で攻撃の下がる性格おくびょうにしています。

素早さは主に最速ギャラドス意識で伸ばしています。ついでにドリュウズと同速になる最速まで伸ばしてみました。192鉢巻ヒヒダルマのばかぢからやフレアドライブを確定で耐える154-152まで伸ばしても良いかもしれません。

161はりきり球アイアントのダイスチルを耐えるためには165-167の耐久が必要なので、ギャラドスよりアイアントを意識したい場合には素早さを落としより耐久に努力値を割く必要があります。

つるぎのまいの枠は選択で、後続のサポートになる電磁波や強力な物理アタッカーに対して即座に反撃できるカウンターが候補になるかと考えていますが、今回は後続のポケモン達へ恩恵の大きいつるぎのまいにしてみました。

 

バチンウニ

れいせい@エレキシード 155-121-116-157-105-x (252-0-4-252-0-x)

10まんボルト 熱湯 ふいうち じこさいせい

バチンウニ の一番の個性となるであろう、エレキシードとじこさいせいを組み合わせた物理耐久型を採用してみます。受け切るというよりは相手への負担も増すためにれいせい特攻特化としてみましたが、これが良いのかどうかはまだ諸々考察不足。

ロトムが苦手なこのパーティでは電気対策として特性ひらいしんにするのもアリかと思います。

 

カビゴン

いじっぱり@ラムのみ 236-178-117-x-130-50 (4-252-252-x-0-0)

あついしぼう

すてみタックル DDラリアット じわれ あくび

対鬼火ドラパルトを意識し、防御特化ドラパルトのみがわりを火傷時でも高確率でDDラリアットで破壊できるよう攻撃特化にしました。

持ち物は、状態異常を貰う機会が多いかと思いラムのみを持たせてみました。

エースというよりストッパー・後続のサポートといった役割色です。

 

調整用メモ

https://www.maikeruexe.jp/entry/2020/01/06/235416

 

ウッウ

ひかえめ@きあいのタスキ 147-x-79-147-116-135 (12-x-28-228-4-236)

なみのり エアスラッシュ こごえるかぜ こらえる

先発安定性の高いポケモン。多くの相手とのタイマンで勝つ、相打ちあるいは相手に大きな被害を与えることができます。ひかえめにすべきかおくびょうにすべきかは悩ましいところ。

耐久に特化するタイプも可能性がありそうではありますが、今回は得手不得手の少ないタスキ型に。

少しだけ耐久に割き、172ドラパルトのドラゴンアローを耐えれるようにしました。これでドラパルト入りにも気持ち初手に出しやすくなります(いじっぱりや強化アイテム持ちには突破されるので不得手な相手であることには変わりありません)

 

調整用メモ

https://www.maikeruexe.jp/entry/2019/12/22/221039

 

アーマーガア

いじっぱり@弱点保険 204-127-125-x-105-112 (244-68-0-x-0-196)

ブレイブバード ちょうはつ ビルドアップ はねやすめ

耐久枠は既に十分いるので、ダイマックスエースとなる型にしてみました。

素早さはダイジェット1回で最速リザードン抜き。その後耐久を優先して残りを攻撃に配分しました。使っていてまあ何となくちょうど良い感じの配分になっているような気もします。

気持ち早めにダイマックスし、相手の補助技が気になる場面ではダイウォールを使用してダイマックスが解けてから挑発を使ったりします。

 

エースバーン

ようき@いのちのたま 156-168-95-x-95-188 (4-252-0-x-0-252)

かえんボール とびひざげり ふいうち みがわり

素早さの高いポケモンがいないこと、また水タイプは既にインテレオンがいることから、御三家枠にはエースバーンを採用。基本的には後発で最後の締めを担当することになります。持ち物はチイラのみという選択肢もありそうですが、ダイマックスと合わせやすかったり、必要な場面で即座に威力を出せる命の球を採用してみました。

カビゴンのあくびで相手が眠っている間にみがわりを残したりできると強力です。

 

【雑感まとめ】

アーマーガアとエースバーンをエースとし、彼らが場に出るまでを残りの4匹が上手く戦況を持っていくようなパーティです。

 

ホップパーティを使ってみたいと考えている方の参考になれば幸いです。

プライバシーポリシー