maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。maikeru's Pokemon Blog

フーパ Hoopa 厳選&考察・育成論(サンムーンver)

 フーパ Hoopa

いましめの姿   エスパー/ゴースト 80-110-60-150-130-70 合計600

ときはなたれし姿 エスパー/あく   80-160-60-170-130-80 合計680

専用技

いじげんホール エスパー 威力80 必中 非接触

相手のガード(まもる、みきり、ニードルガード、キングシールド、ワイドガード、トリックガード)を無視する攻撃。

いじげんラッシュ あく 威力100 必中 非接触

相手のガードを無視する攻撃。使用後に防御が1段階ダウン。

特性:マジシャン

 

2017年のポケモンウルトラゼンリョクキャンペーンでフーパが配布されたということで、サンムーンシリーズでのフーパについて考察してみようと思います。

 

フーパは2種類の姿を持っていますが、どちらも高い特殊方面の能力が光ります。伝説・幻のポケモンの中では低めではあるが遅すぎない素早さということで、トリックルーム型とこだわりスカーフ型のどちらも使うことができます。また物理耐久はかなり低いですが特殊耐久力はかなり高く、物理耐久を努力値で補ってやると弱点の少なさも相まって一撃ではやられにくいポケモンになります。解き放たれしフーパの攻撃・特攻は全ポケモン中でも屈指の高さであり、攻めに回ることができれば受けにくいポケモンになるでしょう。

 

いましめの姿のエスパー/ゴーストは悪、ゴーストと4倍弱点を2つ抱えており、さらにどちらのタイプにも先制技が存在するところが厳しいところですが、ノーマル技のねこだましや神速を無効にできるのはときはなたれし姿にはない強みです。 

 

一致技の火力に難があったフーパですが第7世代ではZ技を得たことで高い攻撃・特攻を活かしやすくなりました。またサイコフィールドによりエスパー技の火力を上げることも可能に。複合のゴーストタイプ・悪タイプにより第7世代で増えたエスパー禁止伝説たちにも有利です。  

守りを打ち破る専用技の性質的に特にダブルで個性が光るポケモンです。

 

 

★厳選ガイド

めざめるパワー氷があるとジガルデやメガボーマンダ、霊獣ランドロスを相手にした際に役立ちます。れいせい、ゆうかん、のんき、なまいきなどトリックルーム型で使用する場合には素早さ個体値はできるだけ下げておきたいところ。特に最鈍90族の素早さは下回りたいところで、具体的には個体値19以下にはしておきたいところです。

イカサマ・混乱対策の攻撃個体値下げですが、厳選難易度が高いことと、4倍弱点のイカサマを喰らっては多くの場合どのみち即死であることから特に下げなくてもよいでしょう。

 

フーパ レベル15時のステータス(ここから性格補正で0.9倍、1.1倍。小数点以下は全て切り捨て)

HP:49~53

攻撃:38~42

防御:23~27

特攻:50~54

特防:44~48

素早さ:26~30

こおり:*-*-*-v-v-v、v-*-*-v-v-v、*-v-*-v-v-v、v-v-v-v-v-* 

 

性格考察

・れいせい

低い素早さを活かしてトリックルーム型に。いましめの姿、ときはなたれし姿両方で使うことができます。いましめの姿のねこだまし耐性はトリックルーム要員には頼もしいものです(ただし肝っ玉ガルーラには注意)。

・おくびょう

主にこだわりスカーフ型で。

・ゆうかん

主にときはなたれし姿で使うことになります。基本的にはれいせいと同じでやはりトリックルーム型として使うことになりますが、いじげんラッシュの威力はこちらのほうが上。命の珠やダークオーラなどと組み合わせれば相手にガード不能の致命的な一撃を見舞うことができます。

・むじゃき、せっかち

ときはなたれし姿でスカーフ型として使う場合の選択肢。

・ひかえめ

いましめの姿、ときはなたれし姿のどちらでも使えると思われます。追い風などで素早さをサポートしてあげることでガード破壊の専用技が光り、活躍させやすくなると思われます。 

・いじっぱり

ときはなたれし姿で純粋物理型を使う場合の性格。強烈ないじげんラッシュをお見舞いしてやりましょう。

・のんき

ときはなたれしフーパの場合に、弱点の少なさを信じ多くの攻撃を耐えてほしい場合に。防御特化することでマーシャドーのZ技も高確率で耐えれるようになります。

 

持ち物考察

・あくZ

いじげんラッシュのデメリットを無効にしながら強烈な一撃を見舞えます。

・エスパーZ

こちらもフーパの高い特攻を活かせます。

・こだわりスカーフ

フーパの低めな素早さを補うことができ、ミュウツーからも先手を取れるようになります。

・きあいのタスキ

トリックルーム要員としてはとても安定するようになります。

・いのちのたま

両刀の高い種族値を存分に発揮することができます。

・ゴツゴツメット

ときはなたれしフーパの場合、タスキマーシャドーとのタイマンに勝利するために。

・ほのおZ

マギアナをどうしても倒したい場合に。ただしそれでも187-135マギアナに対する233Zほのおのパンチは81%の乱数1発で、倒しきれない場合があります。

  

技考察

 ・いじげんホール

まもる貫通効果はダブルではもちろん、シングルバトルでもメガバシャーモのまもるを貫通して倒したりまもる+みがわりなどの厄介な戦術を崩す際に役立ちます。

・サイコキネシス

守る貫通効果よりも威力が欲しい場合にはこちら

・シャドーボール

いましめの姿のメインウェポン。伝説・幻に多いエスパータイプに刺さります。

・めざめるパワー氷

こだわりスカーフを持っていればメガボーマンダやガブリアス、霊獣ランドロスといった強力な一般ポケモンを先手で倒すことも可能です。

・10まんボルト

こちらのメインウェポンに耐性を持つメガギャラドスやイベルタルの弱点を突けます。

・きあいだま

エスパー・悪技と相性補完に優れたサブウェポンです。

 

ときはなたれしフーパ向き

・いじげんラッシュ

威力100の悪技で、相手の守るを貫通する代わりに使用後は防御が低下。

・はたきおとす

相手のアイテムを無効にしながら攻撃できる技。ただし相手のアイテムを叩き落とせない場合は威力が落ちてしまいます。

・イカサマ

フーパの低い防御を狙ってきた物理アタッカーに手痛い反撃を。

・あくのはどう

悪技を特殊で使いたい場合に。怯み効果はこだわりスカーフと相性良好です。

・ほのおのパンチ

マギアナへのほぼ唯一の有効打。炎Zを使用してもマギアナを倒しきれない場合がある点には注意です。

・れいとうパンチ

実は倒したい相手の多くはめざめるパワー氷で倒すことができ、めざめるパワーと比べると対霊獣ランドロス・メガボーマンダ性能で劣りがちです。

・ダストシュート

こちらの弱点を突いてくるフェアリータイプへの有効打。強化アイテムを持てばゼルネアスの一撃ダウンも狙えます。

・なげつける

くろいてっきゅうをなげつけることで特性のマジシャンを能動的に発動できますが、Zクリスタルやメガストーンは奪えないため、思ったようにいかないことも。

 

・トリックルーム

 強力な素早さ操作技。フーパの軸となる技でしょう。

・ちょうはつ

相手の厄介な補助技を封じます。技スペースが厳しいか。

・わるだくみ

使用タイミングと技スペースは厳しいものの、決まればかなりの突破力に。

・トリック

こだわりアイテムを押し付けることで耐久ポケモンの自由を奪ったり積み技を使用しようとした相手に隙を作ったり。

・サイドチェンジ

Zサイドチェンジで素早さが2段階上昇します。

・よこどり

Zよこどりで素早さが2段階上昇します。

 

その他覚える技はこちら(ポケモン徹底攻略さん)

フーパ (ときはなたれしフーパ) - ポケモン図鑑ウルトラサンムーン - ポケモン徹底攻略

 

能力調整

物理攻撃

197球ダストシュートでH4振りゼルネアス確定一発

188球いじげんラッシュで145-95カプ・テテフ確定1発

 

233ダストシュートで201-115ゼルネアスを44%の乱数1発、175-135カプ・レヒレを38%の乱数1発

229ダストシュートで202-103マリルリ確定1発

214Zいじげんラッシュで181-120メガレックウザを確定1発

212れいとうパンチで183-141ジガルデを63%の乱数1発

204いじげんラッシュで213-109ルナアーラ確定1発

180いじげんラッシュで172-117ウルトラネクロズマ確定1発

168ダストシュートで145-105カプ・コケコ確定1発

 

特殊攻撃

共通

216球きあいだまで170-150メガギャラドス確定1発

209球サイコキネシスで145-95カプ・コケコを確定1発

 

222めざめるパワー氷で183-115ジガルデを75%の乱数1発

220Zサイコキネシスで181-120メガレックウザ確定1発

211めざめるパワー氷で183-105ガブリアス確定1発

205めざめるパワー氷で170-110メガボーマンダ確定1発

203きあいだまで168-110サザンドラ確定1発

199きあいだまで176-140メガバンギラス確定1発

198 10まんボルトで147-91ゲッコウガ確定1発

190 10まんボルトで176-150メガギャラドス確定1発

 

いましめフーパ

202シャドーボールで181-110ミュウツーを50%の乱数1発

 

解き放たれしフーパ

244球10まんボルトで201-118イベルタルを44%の乱数1発

235球いじげんホールで145-95カプ・コケコ確定1発

234珠きあいだまで4振りアルセウスを確定一発

 

242Zサイコキネシスで202-118ゼルネアス確定1発

231めざめるパワー氷で183-115ジガルデを確定1発

 

物理耐久

共通

187-110で255ゲンシグラードンの断崖の剣確定耐え

187-100で232メガレックウザのガリョウテンセイ確定耐え

187-83でゲンシグラードンの断崖の剣をダブル時確定耐え。

 

いましめフーパ

185-92 (252-92) or 157-110 (12-236)で156ミミッキュのかげうち確定耐え

 

解き放たれしフーパ

187-122で177マーシャドーのしちせいだっこんたいを94%の確率で耐える。

187-109で233メガバシャーモのとびひざげり確定耐え

187-102で156ミミッキュのじゃれつく確定耐え

 

特殊耐久

187-179で222カイオーガの雨しおふき確定耐え

187-167で183ゼルネアスのムーンフォース確定耐え

171-150で200カプ・テテフのムーンフォース確定耐え

167-150でダブル時222カイオーガの雨しおふき確定耐え

157-150で182カプ・テテフのムーンフォース確定耐え 

 

育成例

シングル向き

VSマーシャドー意識トリックルーム始動型

のんき@ゴツゴツメット 187-x-122-192-150-76 (252-x-244-12-0-0)

サイコキネシス イカサマ きあいだま トリックルーム

マーシャドーのインファイト+かげうちやZ技も耐えれるようほぼすべての努力値を物理耐久に回した型。ゴツゴツメットと合わせて高確率でマーシャドーに勝つことができます。

高めた物理耐久は対マーシャドー以外でも安定したトリックルーム始動に役立ってくれるでしょう。

 

シングル・ダブル両用 こだわりスカーフ型 いましめの姿ver

おくびょう@こだわりスカーフ 155-x-81-202-150-134 (0-x-4-252-0-252)

いじげんホール シャドーボール めざめるパワー氷 10まんボルト

ねこだましが無効であることを活かしこだわりスカーフで先制攻撃。ぎりぎりカプ・コケコやミュウツーと言った130族を抜くことができます。

 

シングル・ダブル両用 こだわりスカーフ型 ときはなたれしフーパver

おくびょう@こだわりスカーフ 159-168-81-213-150-144 (28-52-4-180-0-244)

いじげんラッシュ いじげんホール ダストシュート めざめるパワー氷

いましめフーパと異なりねこだましは受けてしまいますがふいうちやかげうちが弱点ではなく、また物理技も使える広い攻撃範囲も魅力的です。

育成例では攻撃は性格補正で下げながらもカプ・コケコをダストシュート一撃で倒せるところまでは確保。カプ・テテフのムーンフォースを耐える確率を上げるために少しだけ耐久力も伸ばしています。

 

シングル・ダブル両用 トリックルーム型 いましめの姿ver

れいせい@きあいのタスキ 168-x-100-222-150-67 (100-x-156-252-0-0)

いじげんホール シャドーボール きあいだま トリックルーム

ねこだましを受けないことを利用してのトリックルーム。トリックルーム成功後は相手にまもるのチャンスを与えないいじげんホールが強力です。

 

シングル・ダブル両用 トリックルーム型 ときはなたれしフーパ悪Zver

ゆうかん@あくZ 171-232-88-200-151-76 (124-244-60-76-4-0)

いじげんラッシュ ダストシュート きあいだま トリックルーム

トリックルーム使用後自らエース級の火力を振るうことができます。 通りのいいあくZを中心にその相性補完をするようにサブウェポンを選んでいます。命中に難ありな技構成なのが惜しいところ。

耐久力は200カプ・テテフのムーンフォース耐えまで伸ばしています。

 

シングル・ダブル両用 トリックルーム型 ときはなたれしフーパ エスパーZ型ver

れいせい@エスパーZ 171-191-88-242-151-76 (124-84-60-236-4-0)

サイコキネシス いじげんラッシュ きあいだま トリックルーム

こちらはエスパー技を軸に据えた技構成です。

 

以上、フーパの考察になります。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー