maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。maikeru's Pokemon Blog

WCS2013ルール対応 雨ルリリ

サークルのOBOG会にて急遽WCS2013ルールのエキシビジョンマッチをやることになったので、それに合わせてパーティを考えてみました。

 f:id:maikeruexe:20181125012816g:plainf:id:maikeruexe:20181125012808g:plainf:id:maikeruexe:20181125012840g:plain

 f:id:maikeruexe:20181125012831g:plainf:id:maikeruexe:20181125012712g:plainf:id:maikeruexe:20181125012802g:plain

パーティは色々アイディアはあったものの、今回は懐かしくルリリをパーティに入れてあげたいと思い、この5年間で成長した(?)今の自分に作れる最高のルリリ入りパーティを作ろうということで組み始めました。

ということでまずトリックルームパーティになることは確定、そして水とノーマルの両方を半減できるポケモンは少なく、攻撃面での相性が良いだろうということで雨と組み合わせることにしました、そんな雨ルリリパーティです。

 

 
わせぽけOBOG会2018 エキシビジョンマッチ BW2ダブル(WCS2013)

 

【個別解説】

f:id:maikeruexe:20181125012816g:plain

ルリリ

ゆうかん@ノーマルジュエル 147-79-71-x-60-22 (172-252-84-x-0-0)

すてみタックル アンコール まもる てだすけ

このポケモンを活かせるようにパーティを考えました。

たきのぼり(不一致)の威力が上がるシナジーもあるのでハチマキ型にして暴れるのも良いかと考えたのですが、今回は拘らずに補助技も活かして起用に立ち回る型に。トリックルームが切れた状態で場に出ても最悪てだすけなどの仕事をすることができます。

まもるの枠がみがわりでもよかったかもしれません。

 

f:id:maikeruexe:20181125012808g:plain f:id:maikeruexe:20181125015407p:plain

ルンパッパ(NN:ナガレ)

ひかえめ@いのちのたま 179-x-91-156-121-98 (188-x-4-252-4-60)

ねこだまし ハイドロポンプ れいとうビーム ギガドレイン

すいすい時最速マニューラ抜き

ニックネームはサモンナイトシリーズの召喚獣のナガレから。

ニョロトノと先発で繰り出すことが多いものの、一応雨を降らさずに普通のねこだまし枠としてトリックルーム下で戦うこともできます。

ニョロトノのてだすけと合わせた一撃範囲はかなり広く、相手に大きな圧力をかけてくれます。このパーティならでんじはを受けてもトリックルーム後に繰り出すことができれば問題なし、という安心感も。

ニョロトノ、ブルンゲルの攻撃が通りにくい水タイプ対策の草枠という意味でも重要なポケモンです。

 

f:id:maikeruexe:20181125012712g:plainf:id:maikeruexe:20181125015556p:plain

ブルンゲル(NN:ジェライム)

れいせい@水のジュエル 204-x-94-150-125-58 (228-x-28-252-0-x)

しおふき れいとうビーム まもる トリックルーム

ニックネームはロックマンエグゼシリーズのウイルスであるジェライムから。

サブウェポンには水技との相性補完をすべくれいとうビームを採用したのですが(特にこのパーティはモロバレルが重いのでそれに少しでもダメージを蓄積させるよう)、ダメージを受けてしおふきの威力が低くなってしまった場合のためにタイプ一致のシャドーボールを持たせる手もあるなと思いました。

 

f:id:maikeruexe:20181125012840g:plainã¯ãªãã¯ããã¨æ°ããã¦ã£ã³ãã¦ã§éãã¾ã

ニョロトノ(NN:ビョンコ)

れいせい@くろいてっきゅう 197-x-95-146-130-63 (252-x-0-180-76-0)

ハイドロポンプ なみのり さいみんじゅつ てだすけ

194-95 167トルネロスのジュエルアクロバット確定耐え

197-130 182ラティオスのメガネ流星群確定耐え

ニックネームは金色のガッシュの魔物のビョンコから。

先発でルンパッパと繰り出しててだすけを絡めた奇襲を狙ったり。

このパーティをルリリパーティとすると、ニョロトノルンパッパ+ブルンゲルルリリとすると、ブルンゲルを出したときに横のポケモンがサポートできず安全にトリックルームを使えない恐れがありました。ということでなんとかニョロトノでブルンゲルのトリル補佐ができないか考えたところで浮かんだのがさいみんじゅつニョロトノ。先発でルンパッパと暴れ、そろそろというタイミングで後攻さいみんじゅつで脅威となる相手を眠らせてしまえば比較的安全にトリックルームが使えるだろう、という作戦です。

さいみんじゅつがそこそこ重要かつハイドロポンプも覚えているのでレンズ系の命中率アップアイテムも検討したものの、トリックルーム下でバンギラスやローブシンに先手を取るため、自分のブルンゲルより先になみのりが使えるように、初手でバンギラスと対面した場合に天候を取れる確率を上げるため、といった理由でくろいてっきゅうに決断しました。

 

f:id:maikeruexe:20181125012802g:plainf:id:maikeruexe:20181125020158p:plain

ズルズキン(NN:ヒールナビ)

ゆうかん@あくのジュエル 172-156-135-x-136-56 (252-252-0-x-4-0)

ねこだまし かみくだく けたぐり まもる

ニックネームはロックマンエグゼに登場する悪めのモブナビであるところのヒールナビから。

ブルンゲルが苦手なゴーストや、トリル返しを狙ってくる厄介なエスパー(主にクレセリア)に強く、天候を取り合ってくるバンギラスにも強く、パーティの守りの要。まもるの枠はれいとうパンチとかストーンエッジとかそのあたりの技でもよかったかもしれません。オフェンシブに行くならボルトロスなどの一撃ダウンが狙えるもろはのずつきも候補。

 

f:id:maikeruexe:20181125012831g:plain

霊獣ボルトロス

おだやか@でんきのジュエル 185-x-95-168-138-121 (244-x-40-20-204-0)

10まんボルト ボルトチェンジ めざこおり きあいだま

ここまで電気と飛行に耐性のあるポケモンがいなく欲しかったのと、ボルトチェンジで天候の取り合いをしたりトリックルーム始動の並びを上手く作るために入れた枠。どちらかというと耐久力が重要になる役回りなので耐久重視の配分。メインウェポンについてはニョロトノと常に同時選出するわけではないのと、選出しても相手のバンギラスなどに天候を塗り替えられるリスクを考え、安定して使える10まんボルトに。モロバレルやドラゴンへの打点としてのめざこおり、そしてナットレイやバンギラスへの打点となるきあいだまを持たせました。

 

候補だったポケモン達

f:id:maikeruexe:20181121205444p:plain

ラティオス

ひかえめ@ドラゴンジュエル 182-x-101-199-131-135 (212-x-4-248-4-40)

りゅうせいぐん サイコショック しんぴのまもり まもる

185-100 or 182-101 167トルネロスのジュエルアクロバット確定耐え

最速キノガッサ抜き

しんぴのまもりを持たせ、モロバレルを強く意識した枠。

 

他、ドンカラス、カイリュー(しんぴのまもり)、トルネロス(挑発)、ハリテヤマ(こんじょうのおかげでほうしは怖くない)など

 

【雑感まとめ】

モロバレルやナットレイがとにかくきつく、それらの相手を上手く対策していきたいところ。モロバレルは多少削ればルリリの射程に入り、ナットレイはボルトロスとズルズキンで応戦します。

エキシビでは相手のパーティが強力で残念ながらルリリを選出できませんでしたが、それでもルリリ入りのパーティとしてはなかなか良いパーティに仕上がったのではないかなあ思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

プライバシーポリシー