maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

【冠の雪原】新伝説ポケモン解説 個体値厳選、おしゃれボール案

剣盾の冠の雪原アップデートにより、ストーリー・ダイマックスアドベンチャー合わせてほぼ全ての伝説のポケモンが出現します。これらのポケモン、とりあえずゲットしたいけどゲット時に気を付けることはないだろうか、と気にしている方のための記事になります。

 

ダイマックスアドベンチャーで出現する伝説についてはこちら。

 

すごいとっくん・ミントの登場、めざめるパワー廃止により捕獲時に個体値の高さ、性格、めざめるパワータイプの厳選の必要がなくなり、厳選要素は一気に減りました。今や厳選がいらないケースも多いですが、時々「個体値の低さ」が有用となりそれが厳選項目になる場合があります。例えば

・トリックルーム下で運用するポケモンの素早さ(トリックルーム前提なら遅いほうがいい)

・特殊アタッカーの攻撃個体値(混乱自傷やイカサマ対策。悪タイプが弱点のポケモン以外は正直そんなに気にしなくてもいい。みがわりがイカサマを耐えることも)

・その他の特殊な能力値調整(ウルトラビーストのビーストブースト能力の調整など)

など。

これらについて、以下各ポケモンについて厳選のポイントやおしゃれボール(主観)を簡単にコメントします。

※種族値は左から順にHP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さです。

 

-------------------------------------------------------------------------

 

 

厳選用Excelシート

個体値確認や努力値調整に役立つExcelシートがあるのでよければご利用ください。

 

【新伝説】

フリーザー

ガラルフリーザー

タイプ エスパー/ひこう

種族値:90-85-85-125-100-95 合計580

特性:かちき

特性がかちきであるため、相手のダイアークやダイホロウを耐えることができれば強烈な反撃をお見舞いできます。追い風とトリックルームも習得するため、素早さ操作も得意です。

厳選では、エスパータイプであるため、イカサマのダメージを抑えるためにも攻撃個体値はできるだけ低くしたいところ。またトリックルームを覚えるため、素早さ個体値を下げてトリックルーム始動役にするのも手。2匹目以降の入手であれば素早さの低い個体を狙ってもよいかもしれません。

ボールは、ドリームボール、マスターボール、ヒールボールなどが似合いそうですね。

色違いは現時点では出現しないようです。

フリーザー(ガラルのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

 

サンダー

ガラルサンダー

タイプ かくとう/ひこう

種族値:90-125-90-85-90-100 合計580

特性:まけんき

かくとうとひこうの組み合わせは攻撃面の相性補完に優れており、多くの相手に攻撃が通ります。ただしでんき/ひこうの原種サンダーやボルトロスは苦手。

物理型として運用するので個体値厳選は不要でしょう。

ボールは、スピードボールやレベルボール、リピートボールなどが似合いそうだなと思っています。

色違いは現時点では出現しないようです。

サンダー(ガラルのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

 

ファイヤー

ガラルファイヤー

タイプ あく/ひこう

種族値:90-85-90-100-125-90 合計580

特性:ぎゃくじょう

ダイアーク・ダイジェットがどちらも追加効果が強力であることに加え、特性ぎゃくじょうの存在もありダイマックスと非常に相性の良いポケモンです。

基本的に特殊型として使われますが、ふいうちを採用することもあるので攻撃個体値を下げる必要はないでしょう。

ボールは、私はダークボールでゲットしました。

こちらも現時点では色違いは出現しないようです。

ファイヤー(ガラルのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

レジエレキ

レジエレキ

タイプ:でんき

種族値:80-100-50-100-50-200 合計580

特性:トランジスタ(電気技の威力が1.5倍になる)

驚異の素早さ種族値200を誇る新たなレジ系。トランジスタによる電気技強化も強力で、カプ・コケコをより電気威力と素早さに特化させたようなイメージです。

厳選では、基本的に特殊型として使われるので攻撃個体値を下げておくとイカサマのダメージを抑えることができますが、しんそくを採用する可能性もあるので無理に厳選しなくてもいいかもしれません。

ボールは、ハイパーボール、スピードボールなどが似合いそうですね。

レジエレキ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

 

レジドラゴ

レジドラゴ

タイプ:ドラゴン

種族値:200-100-50-100-50-80 合計580

特性:りゅうのあぎと(ドラゴン技の威力が1.5倍になる)

高いHPに目が行きがちですが、真価は特性と合わせた趙火力のドラゴン技にあります。

物理・特殊どちらでも運用可能で、物理ならばりゅうのまいとそこそこのサブウェポンを駆使して積みエースとして、特殊型だと専用技であるドラゴンエナジーを軸にこだわりアイテムを持たせ一撃に特化した型として運用できます。

厳選では、特殊型として運用するなら攻撃を下げてもいいかもしれません。素早さを下げてトリックルームエースにする可能性もあり、2匹目のレジドラゴであれば素早さの低い個体を狙ってみてもいかもしれません。

ボールは悩みどころですが、ヘビーボールやムーンボールが似合いそうでしょうか…?

レジドラゴ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

 

ブリザポス

ブリザポス

タイプ:こおり

種族値:100-145-130-65-110-30 合計580

特性:しろのいななき(相手を倒したときに攻撃が1段階アップ)

ブリザポス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

典型的かつ高水準な重戦車タイプの配分となっており、特防の高いドサイドンのようなイメージです。実際の運用もドサイドン同様、弱点保険やとつげきチョッキを持って正面から打ち合うか、トリックルームエースとして使う形になると思われます。

厳選は、トリックルームエースとして使うことからできれば素早さ個体値の低い個体を持っておきたいところ。ジャイロボールのダメージを抑えることもできます。バドレックスと同時の厳選になるためどちらを優先するか悩ましいかもしれませんが、自身が伝説ありルールも遊ぶのであればバドレックス、あまり遊ばないのであればブリザポスの個体値を優先するのが良いかと思います。

ボールは、ダイブボールが似合いそうですね。

 

レイスポス

レイスポス

タイプ:ゴースト

種族値:100-65-60-145-80-130 合計580

特性:くろのいななき(相手を倒したときに特攻が1段階アップ)

種族値を見ると恐ろしい高速アタッカー。しかし単純なアタッカーとして見るとより素早く技範囲も広いドラパルトの存在が気になるところ。より威力の高いおにび+たたりめや、くろのいななきによる威力ブースト、挑発、マッドショットなどを駆使して差別化したいところ。

厳選では、悪タイプが弱点であり防御も低いため攻撃個体値はできるだけ低くしたいところ。自身が伝説ありルールも遊ぶのであればバドレックス、あまり遊ばないのであればレイスポスの個体値を優先するのが良いかと思います。

ボールは、ダークボールなど似合うのではないでしょうか。

レイスポス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

 

 

 バドレックスバドレックスバドレックス

バドレックス

タイプ:くさ・エスパー

 

種族値:100-80-80-80-80-80

特性:きんちょうかん

単体のバドレックスはステータスも平凡で特別強力な技も習得しないため、残念ながら禁止伝説枠として活躍させるのは難しそうです。ゆびをふるを習得なので、ゆびふり要員として楽しむのが良いのではないでしょうか。

厳選では攻撃または素早さが低い個体がいると後述のそれぞれのフォルムに適します。

ボールは…バドレックス単体で見るならネストボールやゴージャスボールが似合うでしょうか?

 

はくばじょうの姿

タイプ:エスパー・こおり

種族値:100-165-150-85-130-50

特性:じんばいったい(きんちょうかん と しろのいななき の効果を併せ持つ)

ブリザボスに乗ったことでゲンシグラードンにも匹敵する物理戦闘力を得たバドレックス。専用技のブリザードランスは威力130の範囲攻撃と非常に強力です。

厳選では、トリックルームエースとしての活躍が期待できるため素早さを下げた個体が欲しいところ。ジャイロボールの威力を落とすことにも繋がります。

なお、素早さを伸ばして追い風下で運用することもギリギリ可能な数値であるため、バドレックスが余った方は素早さ重視の白馬バドレックスを育ててみても良いかと思います。

ボールは、ネストボールやダイブボールが似合うでしょうか?

 

こくばじょうの姿

タイプ:エスパー・ゴースト(こくば)

種族値:100-85-80-165-100-150

特性:じんばいったい(きんちょうかん と しろのいななき の効果を併せ持つ)

レイスポスに乗ったことでザシアンをも上回る禁止伝説最高の素早さと極めて高い特攻を得たバドレックス。専用技のアストラルビットは威力120の範囲攻撃ととても強力で、ゴーストタイプであるため通りも非常に良いです。

厳選では、イカサマのダメージが気になるため攻撃個体値をできるだけ落としたいところ。攻撃個体値0だと一致イカサマを耐える可能性が僅かながら生じます(耐久無振り時94%の乱数1発)

ボールは、ネストボールやダークボール、ムーンボールなどが似合いそうでしょうか?

バドレックス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

 

【既存伝説(カンムリ図鑑)】

f:id:maikeruexe:20171115230307g:plain

レジロック

種族値:80-100-200-50-100-50 合計580

今作では新たに隠し特性のがんじょうを使用することもできるようになり、ほぼ確実に一度は行動することができるようになりました。新技ロックブラスト、ボディプレスの習得も嬉しいところ。ダイロックを使用すれば特殊耐久も補えます。

物理アタッカーであるため基本的には厳選不要だと思います。素早さは諸説あり、低くすることでジャイロボールのダメージを抑えたりトリックルームパーティへ対抗しやすくすることができますが、平時に鈍足ポケモンから先手を取れるに越したことはないので、特に採用パーティが決まってなければここは好みで良いかと思います。

ボールは、目の配置がHになっていることから私はハイパーボールで捕まえました。ヘビーボールなんかも似合いそうですね。

レジロック - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

 

f:id:maikeruexe:20171115230330g:plain

レジアイス

種族値:80-50-100-100-200-50 合計580

 

今作では目立った新技を習得することができず、寧ろロックカットやこおりのいぶきを失いことになってしまいました。隠し特性はアイスボディで、基本的にはクリアボディのほうが有用でしょう。

全ポケモン中2番目の特防を誇り、特殊アタッカーとの打ち合いには強いです。こだわりメガネで特攻を上げる、とつげきチョッキで特殊耐久を更に上げるなどダメージレースを有利にする育て方をすると使いやすくなると思います。ダイマックスすれば相手にとっては難攻不落の氷壁となるでしょう。

厳選では、特殊アタッカーなので攻撃が低いほうが良いですが元々十分低いのでそんなに気にしなくてもいいと思います。素早さは諸説あり、低くすることでジャイロボールのダメージを抑えたりトリックルームパーティへ対抗しやすくすることができますが、平時に鈍足ポケモンから先手を取れるに越したことはないので、特に採用パーティが決まってなければここは好みで良いかと思います。

ボールは、ダイブボールが似合うのではないでしょうか。

レジアイス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

 

f:id:maikeruexe:20171115230341g:plain

レジスチル

種族値:80-75-150-75-150-50 合計580

新技としてメテオビーム、ボディプレスを習得。メテオビームはタイミングが合えば誘う炎タイプを返り討ちにすることができ、弱点の攻撃力も補うことができます。高い防御を活かしたボディプレスも強力で、鉄壁やダイスチルと合わせればより大きなダメージを狙えます。

隠し特性はライトメタルですが、基本的にクリアボディのほうが有用でしょう。

個体値厳選は基本的に不要と思われます。物理・特殊どちらの可能性もありますが防御が十分高いので無理に攻撃個体値を下げる必要はないでしょう。素早さは、低くするとトリックルームパーティへ対抗しやすくなりますが、平時に鈍足高火力ポケモンより先に動いて鉄壁などを使用したいため、個人的には素早さを下げる必要はないと思います。

ボールはヘビーボールが似合いますね。

レジスチル - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

 

f:id:maikeruexe:20171115231312g:plain

レジギガス

種族値:110-160-110-80-110-100 合計680

特性のスロースタートが困りものですが、今作にてついにまもるとねむるを習得。シングルバトルでは時間を稼いでのスロースタート解禁が現実的になり、ダブルバトルでもまもるの習得により立ち回りに幅を持たせれるようになりました。

厳選は、個性を生かすのであれば物理アタッカーとして運用するため基本的には特に個体値は気にしなくても良いと思います。

ボールは、私はハイパーボールに入れました。

レジギガス - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

 

f:id:maikeruexe:20171115231431g:plain

コバルオン

種族値:91-90-129-90-72-108 合計580

 

攻撃と特攻が同じですが、物理のほうがインファイト、アイアンヘッドなど使いやすい技が揃っており、ダイナックルとの相性が良いです。ダブルバトルでダイマックスしながらふくろだたき+せいぎのこころで暴れる戦法が強力です。

基本物理型として運用するので個体値厳選は不要でしょう。

ボールは、スピードボール、ヘビーボールなどが似合いそうでしょうか。

コバルオン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

 

f:id:maikeruexe:20171115231452g:plain

テラキオン

種族値:91-129-90-72-90-108 合計580

3闘の中では最も攻撃的な配分で、一致技の相性補完にも優れています。ダイマックスも可能ですが、多く抱えている弱点を補うきあいのタスキとの相性が良好です。

物理型として運用するので個体値厳選は不要です。

ボールは、ゴージャスボールやヘビーボールが似合いそうでしょうか。

テラキオン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

 

f:id:maikeruexe:20171115231507g:plain

ビリジオン

種族値:91-90-72-90-129-108 合計580

 

攻撃と特攻が同じですが、物理のほうがインファイト、リーフブレードなど使いやすい技が揃っています。一応特殊型も可能です。ダイジェットが強力な剣盾では飛行4倍弱点は気になりますが、独特な耐性と高い特殊耐久で水タイプや悪タイプをはじめとした意外な相手への役割が期待できます。

基本は物理型となるので個体値厳選は不要でしょう。

ボールは、ネストボールやフレンドボールが似合いそうですね。

ビリジオン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

 

ケルディオ

ケルディオ

種族値:91-72-90-129-90-108 合計580

幻のポケモンとしてこれまではかなり入手機会が限られていましたが、今作ではなんとゲーム内に登場します。これまで特徴的だった水・格闘の複合タイプは今作でウーラオスという強力なライバルが登場しました。

厳選では、特殊アタッカーとしての運用ですがアクアジェットを使用することもあるので無理に攻撃個体値を下げなくてもよいでしょう。

ボールは、スーパーボールが似合いそうでしょうか?

ケルディオ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)

 

参考:各伝説のポケモンについての解説配信


【剣盾】全国常連勢によるガラル上陸伝説ポケモンライブ解説

 

プライバシーポリシー