maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。よろしくお願いします!

UB04 BLASTER テッカグヤ 厳選&育成考察

UB04 BLASTER

テッカグヤ

種族値:97-101-103-107-101-61 合計570

タイプ:はがね・ひこう

特性:ビーストブースト

 

BLASTERというコードネームから、すごい威力のはかいこうせんでも撃つのかと思いきやそういうわけではありませんでした…。

種族値は他のウルトラビーストとは異なり平均的、しかし素早さ以外は全体的に高めとなっています。

非常に優秀なタイプを持っており、あのガブリアスからも有効打を貰いにくい耐性が自慢。特に物理に対する弱点の突かれにくさはエアームドが実証済み。覚える技もタイプが豊富で堅実な働きが期待できます。

色々な可能性が考えられるが故に育て方に迷われるトレーナーも多いかと思われますが、この記事がそんな方の参考になれば幸いです。

 

厳選ガイド

レベル65でのステータス(ここから性格補正で1.1倍、0.9倍に)

HP:221-201

こうげき:156-136

ぼうぎょ:159-138

とくこう:164-144

とくぼう:156-136

すばやさ:104-84

 

めざめるパワーは厳選するのであれば「こおり」タイプにしておくとドラゴンキラーとして役立つ場面が出てくるかもしれません。

こおり:*-*-*-v-v-v、v-*-*-v-v-v、*-v-*-v-v-v、v-v-v-v-v-*

ボールは拘らないのであればウルトラボールが楽ですが他は…う~ん何が似合いますかねえ。

個体値はすごいとっくんで伸ばしましょう。

 

性格考察

・物理or特殊or両刀について

物理技のヘビーボンバーが優秀ですが、特殊技も多彩なタイプを揃えており多くの相手の弱点を突けます。

ヘビーボンバーの威力を求めるのであれば物理、多くの相手に対応したい場合は特殊型となるでしょう。テッカグヤミラーを意識する特殊型ややどりぎ耐久型では素早さも重要になってくるかと思います。


ようき 最速。やどりぎのたね+みがわりと相性が良い他、ビーストブーストで素早さを上げることも。テッカグヤミラーにも強めになります。

しんちょう、わんぱく やどりぎのたねを活かした耐久型として使う場合に。テッカグヤミラーのことを考えると素早さは下げないほうがいいかもしれません。

いじっぱり ヘビーボンバーの威力をできるだけ高めたい場合に。ビーストブーストで上昇すればかなりの威力。

ゆうかん 特殊のサブウェポンも使いたい場合に。

れいせい ヘビーボンバーを持たせる特殊型に。

ひかえめ こだわりメガネ型などに
 

持ち物考察

Zクリスタル

ヘビーボンバーは威力160の超絶螺旋連撃になります。威力不足であり、タイプ一致技を強化して相手を一撃で倒す狙いは難しそうです。

一方でサブウェポンは、じしんは威力180のライジングランドオーバーに、だいもんじは威力185のダイナミックフルフレイムになります。まさにBlaster。サブウェポンを強化し弱点を突ける相手の一撃ダウンを狙うほうがよいでしょう。相手のテッカグヤも高確率で倒せます。

補助技にはこれといった有用なものはないように思います。


たつじんのおび

主に特殊重視型での候補。耐久を下げることなく役割対象に対するダメージを上げれます。

 

こだわりハチマキ

テッカグヤが最初から最高火力を出せます。ビーストブーストが発動すればほとんどの相手を一撃で踏みつぶす威力に。鋼技が半減されやすいのがネック

 

たべのこし

みがわりと相性がいい持ち物。

 

とつげきチョッキ、オボンのみ

耐久力を高めます。長く生き残り確実に仕事をしてもらいたいときに。

 

ソクノのみ、オッカのみ

耐えることさえできれば地震で反撃ができます。


技考察

ヘビーボンバー 

テッカグヤの999.9kgという重さはポケモン中最も重いゲンシグラードン(999.7kg)を上回ります。流石ウルトラビースト(と言うよりポケモンが軽い?)。 タイプ一致のヘビーボンバーでポケットモンスターウルトラビーストのスケールの違いを見せつけてやりたいところ。

(実はポケモンコスモウムも999.9kgで同率トップです)

 

鋼が等倍以上で威力がアイアンヘッド未満になる相手は(伝説を除く)

40

バンバドロ(920.0kg)、アクジキング(888.0kg)、クレベース

(バンバドロ重っ!)

60

カビゴン(460.0kg)、アローラナッシー(415.6kg)、マッシブーン(333.6kg)、レジギガス(420.0kg)、メガオニゴーリ(350.2kg)、ダイノーズ(340.0kg)

 

因みに

80

オニゴーリギガイアスマンムーカバルドンドサイドンガチゴラステラキオンメガバンギラスツンベアーハリテヤマ

(オニゴーリって重いんですね、初めて知りました…)

100

レジロックアマルルガゼルネアスラプラスカイリューバンギラスペンドラービリジオンイワパレス

 

参考:http://pokemon.s20.xrea.com/6th/weight.html

 

じしん 弱点を狙ってきた炎や電気ポケモンを迎撃しましょう。

かえんほうしゃだいもんじ 耐性を活かして鋼の相手ができます。ミラー対策にも。

エアスラッシュ タイプ一致ながらやや威力不足。

エナジーボール、タネばくだん ヘビーボンバーを半減する水タイプに。

・めざめるパワー氷 ドラゴンに強い耐性を活かし、氷4倍ドラゴンを安定して倒せます。ただし一撃で倒すには強化アイテムが必要な場合もあり、ヘビーボンバー2発で足りる場合もあります。

ストーンエッジ タイプ的に有利な飛行タイプや弱点を狙ってきた炎タイプに。他の技ではダメージを与えにくいギャラドスにも有効です。
・アクロバット 一体あの巨体からどんなアクロバティックな攻撃が繰り出されるのか…。発動条件を満たせれば強力な飛行技。しかしテッカグヤの場合は発動条件を満たすのが少々難しそうです。消費しやすいのはオボンのみでしょうか。

 

・だいばくはつ 高威力の退場技。

・ラスターカノン 特殊型でも基本的にはヘビーボンバーが推奨されます。威嚇されることが多い、狙いの相手にラスターカノンのほうがダメージが大きい、等の理由があれば。

 

ワイドガード 自分と味方を範囲技から守ります。噴火やほうでんなどから身を守るにも有効。

やどりぎのたね 攻撃技で攻め落とすのが難しい耐久型の相手に刺さります。自身はどくが効かないため持久戦にも少し有利です。草タイプには飛行技や炎技をお見舞いしてやりましょう。

・ボディパージ 素早さを大きく上げますが、重さが軽くなってしまうためヘビーボンバーとの相性が悪いことに注意

・どくどく テッカグヤでは突破が難しい耐久型の相手に刺さります。交代しても効果が消えない点でやどりぎのたねよりも優れます。

・まもる やどりぎのたねとの相性に優れます。

 

その他の覚える技はこちらから(ポケモン徹底攻略さん)

http://yakkun.com/sm/zukan/n797

 

能力調整(レベル50を想定)

攻撃力

ダメージ計算

134ヘビーボンバーで185-99ウツロイド確定1発

136じしん+やどりぎのたね1回で177-136ジバコイル確定1発

160じしんZで167-130アローラガラガラ確定1発

168ハチマキヘビーボンバーで171-100ボーマンダ確定1発

174帯かえんほうしゃで204-121テッカグヤを確定2発

174帯めざこおりで183-105ガブリアス確定一発

 

160 180ライジングランドオーバーで167-131アローラガラガラ確定1発

174 185ダイナミックフルフレイムで204-122テッカグヤ乱数1発(88%)

 

耐久力 無振り時 172-121-123

物理耐久

203-133 207ハチマキフェローチェとびひざげり確定耐え

 

特殊耐久

203-147 247デンジュモク10まんボルト耐え

203-134 225デンジュモク10まんボルト耐え(≒147カプ・コケコのフィールド10まんボルト耐え)

 

型例紹介

 

シングル

やどりぎ持ちアタッカー型

いじっぱり@たべのこし 201-168-123-114-121-84

               (228-252-4-x-4-20)

ヘビーボンバー、じしん、やどりぎのたね、まもる

 

有利な相手は攻撃技で攻め、耐久型など打ち合うには不利な相手に対してはやどりぎのたねでダメージを蓄積させて戦う型。

じしんの枠はだいもんじ等他のサブウェポンでもよいでしょう。

 

ダブル

ドラゴンキラー型

れいせい@たつじんの帯 203-122-124-174-122-72

                (244-4-4-252-4-0)

ヘビーボンバー、かえんほうしゃ、めざめるパワー(氷)、まもる

 

弱点を突ける相手を的確に倒していきます。耐久高しといえど高威力な電気技や炎技には耐えられないのでまもるを持たせています。テッカグヤミラーを意識して素早さを少し上げるのも手です。

 

以上、UB04 Blasterテッカグヤの考察になります。また何か気付いたことがあれば随時加筆していきます。

プライバシーポリシー