maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。maikeru's Pokemon Blog

ルギア Lugia 厳選&育成考察

 f:id:maikeruexe:20180418210625g:plain

ルギア Lugia

せんすいポケモン

エスパー/ひこう 106-90-130-90-154-110 合計680

特性:プレッシャー/マルチスケイル(隠し) (HPが満タンのとき、受けるダメージを半分にする)

 

金・銀で登場した伝説のポケモン。初出は劇場版第2作「ルギア爆誕」であり、その看板ポケモンを務めると共に「命を懸けてかかってこい」という壮大な嘘予告でも有名。

その格好良いフォルムや映画などでの活躍から人気が高い伝説ポケモンの1匹。

対戦におけるルギアは攻撃面は控えめながら高水準な素早さと極めて高い耐久力が目立つ能力値。耐久力が高いだけのポケモンなら他にも多くいますが、高い素早さまで同時に備えるのは他にはアルセウス神くらいです。高い耐久力で相手の攻撃を受け止めながらじわじわと倒す戦法と、能力を上げてから攻撃に転じる戦術を得意としています。

 

 

配信の「風のルギア」及びぼうふうについて

2018年4月13日から7月12日(木)までの期間にポケモン映画の前売り券を購入すると前売り特典として「風のルギア」を入手することができます。

このルギアの特別な点は2点、

・特別な技「ぼうふう」を覚えている

・特性が隠し特性「マルチスケイル」

(・プレシャスボールに入っている)

です。

(※なお、6世代以降の配信ポケモンの特別な技は思い出しで思い出すことができるため、ぼうふうは忘れさせてしまっても問題ありません)

 

まず注目すべきは特性がマルチスケイルであること。特性がマルチスケイルのルギアは入手手段が限られており、2018年4月時点でカロス・アローラマーク付きのマルチスケイルルギアはこの風のルギアだけです。

(他には第5世代のポケモンARサーチャーで入手することができますが、仕様上厳選が不可能であり、AR乱数ができない限り狙った性格の個体の入手は困難を極めます)

 

もう1つ考察したいのが、今回のルギアだけの特別な技である「ぼうふう」。しかし飛行技には元々強力な専用技のエアロブラストがあります。カイオーガと組んで雨天候で使おうにも、伝説戦ではグラードンやレックウザの使用率も高く、雨天候を維持するのは容易ではありません。 

エアロブラストと比べてぼうふうが勝っている点は

・威力(10高い。Z技化した際の威力も5高い)

・PP(10。エアロブラストは5)

・追加効果(30%の確率での混乱。エアロブラストは急所ランク+1)

・雨天候下での必中効果

です。

持久戦も得意としているルギアにとってはPPが多い点は嬉しいところ。Z技化した際の威力も5ほど勝ります。命中率は大きく下がってしまいますが、耐久力の高いルギアであれば多少の技外しも何とかなる、という考え方もできるかもしれません。

多くの型では命中率の関係でエアロブラストが優先されますが、シングルの耐久型やダブルでカイオーガと組ませる場合には候補に挙がりそうです。

 

厳選ガイド

攻撃技は十分そろっているのでめざめるパワーの厳選の必要はないでしょう。

悪タイプが弱点であるため、イカサマのダメージを軽減する意味でも攻撃個体値は低いほうが良いでしょう(無理に厳選するほどはありませんが)

※VCからポケムーバーで連れてくる場合、性格は経験値を25で割った余りで決まります!そのため性格は狙ったものにすることが可能です。が、めざめるパワーの厳選はポケムーバーで輸送するとセーブされる関係上不可能です。

VCからポケムーバーで連れてきたポケモンに関する仕様はこちら(ポケモン王国攻略館様)

バーチャルコンソール赤緑青ピカチュウ版から連れてきたポケモン - ポケモンサン・ムーン攻略 - ポケモン王国攻略館

 

性格考察

★おくびょう

最も汎用的でオススメできます。ただし素早さでルギアを上回るポケモンも増えてきたので、他の性格も一考に値します。

・ひかえめ

足りない火力を少しでも底上げしたい場合に。

・ずぶとい、おだやか

マルチスケイルと組み合わせればもはや意味不明の堅さに

 

持ち物考察

・ひこうZ

ルギアの課題だった火力を補ってくれるアイテム。めいそう後のZ技は強力です。一応Zおいかぜを使用するとエアロブラストが確実に急所に当たるようになります。

・こだわりメガネ

高い耐久力を盾に相手の攻撃を恐れることなく特攻します。

・ラムのみ

素早さと耐久力が自慢のルギアにとってマヒ、毒を受けることは極力避けたいもの。不意の状態異常対策に有効です。

・たべのこし

持久戦になりやすいルギアなら総回復量もかなりのものになります。

・ゴツゴツメット

飛行タイプであるため地震が効かないため、物理ポケモン相手なら接触される機会はそれなりにあります。

 

技考察

・エアロブラスト

高性能でカッコイイ専用技。

・ウェザーボール

ゲンシカイオーガと組んで相手のゲンシグラードンに奇襲をしかけたいところ。

・ハイドロポンプ

扱いにくさは否めませんが、レックウザやカイオーガと組めば奇襲的にゲンシグラードンを倒すことができます。

・サイコキネシス、サイコショック、じんつうりき

エスパータイプの一致技ですが、狙いたい相手がそれほどいないのが実情です…。じんつうりきはPPが20と多いのが強み。

・みらいよち

実は最もみらいよちを使いこなせるポケモンだったりしないでしょうか。

・シャドーボール

対エスパータイプの攻撃技。禁止伝説戦ではネクロズマ、ルナアーラ、ミュウツーなど狙いたい相手がいます。

・れいとうビーム、ふぶき

ランドロスやボーマンダの4倍弱点を突いたり、味方のレックウザと連携して相手のメガレックウザの4倍弱点を突く使い方もできるかもしれません。

・こごえるかぜ

素早さ操作技。ボーマンダやレックウザ、霊獣ランドロスへのダメージの蓄積が狙え、相手のきあいのタスキ潰しなどにも役立ちます。

・かみなり

対カイオーガ。メガネ型の選択肢です。 

・だいちのちから

苦手な炎タイプや鋼タイプに効果抜群です。ゲンシグラードンやディアルガに。 

・サイコブースト

 XD001ダークルギア限定の技。

 

・じこさいせい、はねやすめ

ルギアの高い耐久力を活かす回復技。飛行タイプの耐性を活かしたまま回復するか、弱点を減らして回復するか、パーティや環境次第です。

・めいそう

耐久力と火力を同時にアップできるルギアにぴったりの積み技。

・トリック

こだわりメガネ型の選択肢。相手の攻撃を単調化したりサポートポケモンを実質無力化します。

・どくどく

耐久力を活かし相手を毒で弱らせ倒します。

・ふきとばし

積みエースのストップや、ダブルバトルではトリックルームの阻止に便利です。

・おいかぜ

飛行タイプご用達の素早さ操作技。Z技化すれば急所率が2段階上昇し、エアロブラストが確実に急所に当たるようになります。

・でんじは

地面タイプには元々強めですが、呼ぶ電気タイプには要注意。

・みがわり

状態異常を嫌うルギアには心強い技。

・テレキネシス

地面技に弱い味方を地面技から守るために使えるかも?

 

その他覚える技はこちら(ポケモン徹底攻略さん)

ルギア|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

 

能力調整

既に十分すぎるくらいの耐久力を有しているルギア。アタッカーとしての面を期待する場合には特攻に努力値を回してやるのがよさそうです。

特殊攻撃

142 1段階上昇Zぼうふうで207-110ゲンシグラードンを89%の乱数1発

142 1段階上昇Zエアロブラストで207-110ゲンシグラードンを69%の乱数1発

142 メガネエアロブラストで207-110ゲンシグラードン確定2発、メガネかみなりで207-180ゲンシカイオーガを88%の乱数2発

142 確定急所エアロブラストで204-118ゼルネアス確定2発

142 エアロブラストで165-110マーシャドーを25%の乱数1発 

 

物理耐久

213-182 222ゼクロムのらいげき確定耐え

 

特殊耐久

213-225 219ウルトラネクロズマのシャドーレイ確定2耐え 

 

素早さ 

178 最速

167 最速ゼルネアス、イベルタル抜き

158 最速霊獣ランドロス抜き

157 最速90族抜き

142 最速日蝕・月蝕ネクロズマ抜き

 

育成例

シングル向き

めいそう型

おくびょう@ひこうZ 182-x-150-142-174-178 (4-x-0-252-0-252)

エアロブラストorぼうふう だいちのちから めいそう はねやすめ

シングルのルギアのスタンダードな型(と思われる型)。めいそうで能力を上昇させてから攻め込みます。

 

みらいよち型

おくびょう@エスパーZ 182-x-150-142-174-178 (4-x-0-252-0-252)

みらいよち エアロブラストorだいちのちから めいそう はねやすめ

みらいよちまでのタイムラグを容易に乗り切れるルギアはみらいよちを最も上手に使えるポケモンの1匹なのではないかと期待しています。

Zみらいよちなら一度に限り高威力の技として使用可能です。 

 

物理受け型(でんじは型)

ずぶとい@ゴツゴツメットorたべのこし 213-x-200-111-174-130 (252-x-252-4-0-0)

ぼうふうorじんつうりき でんじは ふきとばしorめいそうorみがわり はねやすめ

相手に電磁波を入れて弱らせるのが主な仕事。既にステルスロックを仕掛けることができていればふきとばしも強力です。

マルチスケイルの恩恵もあって232メガレックウザのハチマキガリョウテンセイを2発耐えるというもはや意味不明な耐久力。飛行タイプのおかげでゴツゴツメットも発動しやすいです。

 

どくどく型

おくびょう@たべのこし 213-x-150-111-174-178 (252-x-0-4-0-252)

ぼうふうorエアロブラストorじんつうりき みがわり どくどく はねやすめ

どくどくからのみがわり・はねやすめで粘り切る型。嫌らしいながらも強力な型です。

 

シングル・ダブル両用

こだわりメガネ型

おくびょう@こだわりメガネ 182-x-150-142-174-178 (4-x-0-252-0-252)

エアロブラスト だいちのちから かみなり れいとうビームorシャドーボール

高い耐久力を盾に攻撃面を強化。火力不足のイメージを持たれがちなルギアですがこだわりメガネを持つことで多くの相手を2発で倒すことができるようになります。

 

ダブル向き

弱点保険型

おくびょう@弱点保険 182-x-150-142-174-178 (4-x-0-252-0-252)

エアロブラスト だいちのちから おいかぜorこごえるかぜ はねやすめorじこさいせいorまもる

味方にサンのみを投げつけてもらうことで弱点保険を発動させ、特攻2段階上昇の確定急所エアロブラストで攻める、ルギアの攻撃性能を最大まで引き出す型。なげつける役はねこだましでのフォローが可能なマニューラや、特性ひらいしんも有するライチュウが有力ですが他のポケモンと組ませても面白そうです。

 

飛行Z型

おくびょう@飛行Z 182-x-150-142-174-178 (4-x-0-252-0-252)

エアロブラスト おいかぜ めいそう ふきとばしorはねやすめorじこさいせい

追い風での素早さサポートを行ったり、相手のトリックルームをふきとばすで阻止したり、めいそうで能力を上昇させたり、飛行Zで攻撃に加勢したり、と色々なことができるルギア。カイオーガと組ませる場合はエアロブラストではなくぼうふうでも良いかもしれません。

 

 

以上、ルギアの考察になります。ルギア厳選・育成の参考になれば幸いです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー