maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。よろしくお願いします!

ディアンシー姫を活躍させる

今日(2015年12/12)から12/31日までポケモンセンターで色違いのディアンシーが配信されています!今回はディアンシーの育成について考えてみましょう。

ディアンシー いわ・フェアリー クリアボディ 50-100-150-100-150-50 体重 8.8kg (けたぐり等の威力 20)

メガディアンシー         マジックミラー 50-160-110-160-110-110 体重 27.8kg (けたぐり等の威力 60)

弱点(4倍)はがね

弱点(2倍)くさ みず じめん

抵抗(半減)ノーマル ほのお ひこう むし あく

抵抗(無効)ドラゴン

メガシンカすることで殻を破ったかのごとく攻撃・特攻・素早さが大幅に上昇し、耐久力がダウンします。攻撃+特攻+素早さの種族値合計は430にもなり、これはデオキシスアタックフォルム・メガミュウツーY…と続いて第5位です。技の種類は少ないものの高性能な技が揃っており、多くの相手に大きなダメージを与えることができます。

耐久力は低そうに見えるものの、あのフォルムチェンジロトムと同等の耐久力!…と言うと高そうに聞こえるもののロトムと異なり努力値を全て攻撃面へ回すことが多く、更に伝説戦の火力環境では相対的に耐久力は低くなります。しかしその耐久も神速やふいうち、ブレイブバードなど伝説戦でみかける主要な先制技の多くを半減できる耐性がある程度補ってくれています。

技考察

ダイヤストーム (威力100、命中95、いわ、物理、相手全体範囲攻撃、1ヒット毎に50%の確率で防御1段階up)

メガディアンシーの高い素早さと好相性な攻防一体の高性能専用技。バンギラスプテラは喉から手が出るほど欲しいでしょうね。

この技の防御力アップ判定は複数匹にヒットした場合、なんとその1匹1匹に対して判定が行われます。つまりトリプルバトルで相手3体に命中した場合、防御力が3段階上がることも?

伝説戦では岩技のタイプ的な通りはよく、相手全体に大きなダメージが見込めます。

残念ながらじゃれつくは覚えません。

ディアンシー姫がじゃれつけばどんな相手もイチコロと思われるのであまりにも強すぎるため禁じ手となったのだと思われます。両調整ですね?(くれ)

ムーンフォース

タイプ一致のメインウェポン。威力95でさらに3割の確率で特攻が1段階ダウンと高性能で、かつやはり伝説戦では通りのいいフェアリータイプの技。

特に伝説戦環境ではゼルネアスが場にいることも多く、フェアリーオーラで更なる威力アップも見込めます。

だいちのちから

フェアリー技と非常に相性補完に優れた地面タイプの特殊技。ゲンシグラードンや鋼タイプへの打点に。これらの相手にはタイマンで勝つことは難しいものの、事前にダメージを蓄積させておいたりパートナーと一緒に攻撃することで苦手な相手を自ら倒せる点が優秀です。

まもる

メガシンカターンは遅い素早さでかつ耐久力も下がるということでメガシンカ時が隙になってしまうことがありますが、まもるを使うことで安全にそのターンをやり過ごせます。

積み技を使用する相手には注意が必要です。

めいそう

一度使うことができればC212ムーンフォースで201-118ゼルネアスへ192~226ダメージ(75%の乱1)、C212だいちのちからで207-110ゲンシグラードンへ196~232ダメージ(68%の乱1)と、苦手な相手を先手の一撃で倒せる場面が出てきます。ダイヤストームと組み合わせれば物理・特殊の両方の耐久を上げることも可能です。

トリックルーム

トリックルーム要員として使うなら。伝説・幻のトリックルーム要員には他にジラーチディアルガパルキアアルセウスクレセリアフーパなどがいますが、眠りや挑発のどちらも無効にできるのはメガディアンシーの特権です。また補助技を防ぐよりも相手の強力な攻撃を耐えたい場合にはメガシンカせずにトリックルームをする手もあります。HP157-防御196で特化ゲンシグラードンの断崖の剣をダブル時に確定耐えです。

だいばくはつ

姫様!どこでそんな技を覚えてこられたのですか!今すぐに忘れてください!!

その他の習得技はこちらへ↓

ポケモン対戦考察まとめwiki

とてもカッコイイダイヤモンドソードは残念ながら覚えません。

性格

メガディアンシーの素早さ種族値は110。性格補正をかけない場合はパルキアメガガルーラゲノセクト・All100幻族・ゼルネアスイベルタルなどを抜けなくなってしまいます。この中には使用率が高く、先手を取れることで有利になる相手も多いのでできるだけ素早さを伸ばしたいところです。

またダイヤストームが物理、ムーンフォースとだいちのちからが特殊ということで基本的には物理・特殊の両方を使うポケモンです。

むじゃき・せっかち

むじゃきなディアンシーを想像するとなんと可愛いことでしょうか…。

高い素早さ、物理特殊両方を活かした幅広い攻撃範囲を活用できます。

むじゃきとせっかちを比べると、特殊面ではジオコンゼルネアスマジカルシャインメガレックウザの珠だいちのちからを耐えるか耐えないかに差が生まれ、物理面ではメガネサイコブレイクの確定数やしんそく・ふいうち等のダメージに差が出てきます。どちらがいいかは環境と個人の好みですが、そもそもシンクロの効かない配達員なのでどちらかが出れば御の字ですね。

おくびょう

ムーンフォースとだいちのちからでも攻撃範囲は十分に広いため、この2つの技を軸にしてダイヤストームはおまけとし、耐久力を重要視する場合の選択肢。ムーンフォースとだいちのちからの両方を半減以下に抑えてくるホウオウに対しては下降補正でもダイヤストーム一撃で倒すことができます。

ゆうかん、れいせい、のんき

トリックルーム要員として使うなら。上述のようにマジックミラー持ちのトリックルームメガディアンシーの特権です。

素早さについて、個体値が15以下であればレベル50時に素早さ実数値が109以下となりグラードンなどの無振り90族を下回るのですが、それ以上個体値が高くなってしまうと素早さに割いていないグラードンなどにトリックルーム下で先手を取られる可能性が出てくるので注意!ここが素早さの厳選ラインになりそうです。

ようき

ダイヤストームをメインに戦うなら。ただ攻撃範囲的に特殊技が欲しい場面もあると思われるため、特攻はできるだけ高いほうがいいと思われます。個人的には他の性格と比べると優先度は低めの印象です。

持ち物

ディアンシナイト

メガシンカするならこれ!

きあいのタスキ

メガシンカを使わずに素の形態でトリックルーム要員として使う場合に。耐久力高しといえどもグラードンカイオーガの弱点攻撃は耐えられないため、その保険の意味になります。メガシンカの存在からダークホールや挑発を受けにくいのが強み。使う場合はできるだけメガストーンを持っていないことがばれないパーティにしたいところ。

得意な相手・苦手な相手

伝説ポケモンの攻撃の多くに弱点か抵抗のどちらかを持っているディアンシーは得意な相手と苦手な相手がはっきりと分かれるポケモンです。

ダークライに絶対的な強さを持つのが何といっても自慢です。ただしメガシンカをしないとダークホールを反射できないことには注意が必要です。

ホウオウ、イベルタル、ルギア、キュレムにもかなり有利に戦うことができ、対ギラティナもそこそこ有利です。ダブルバトルであればメガガルーラからも有効打を貰いにくいです。

地面技を覚えていないレックウザの相手も有利ですが、ガリョウテンセイを直撃すると半減でも半分以上のダメージを受けてしまうので注意が必要です。

グラードンカイオーガジラーチディアルガパルキアゲノセクトには半分程度のダメージを与えることは可能ですが相手の攻撃を受けると基本的に一撃で倒されてしまいます。

ゼルネアスに対してもそこそこのダメージを与えることはできるものの、ジオコントロールを使用されるとディアンシーが倒されるだけでなく後続も一気に不利になるので注意が必要です。

ルール別考察

シングル

XY時代の公式大会・ダイヤストームでは一般ポケモン環境でディアンシーが特別参加可能、というより必ずディアンシーを選出しなければならない大会でした。箱入り姫様にガブリアスハッサムが世の中の厳しさを教えたとかなんとか…。

ダブル・トリプルでは有効打を貰いにくいメガガルーラアルセウスメガレックウザなどから地震で弱点を突かれるようになってしまうのは苦しいところ。

攻撃範囲の隙の少なさからめいそうを使ったエース型は使うならこのルールが一番光りそうな気がします。

ダブル・トリプル

ダイヤストームが2匹、3匹に当たれば防御力が大きく上昇し、弱点である撃たれ弱さを補うことができます。

更に複数匹を眠らせれることからダークライの採用率が高いルールでもあり、ダークライに強いディアンシーがより評価されます。またボルトロスレパルダスなどのいたずらごころな一般ポケモンからの妨害を受けにくいのも強みです。

ディアンシーの個性が最も輝くルールといえるでしょう。

ローテ

イベルタルダークライに強い点が評価でき、さらにアルセウスの神速への耐性も嬉しいポイントです。

ただしジオコントロールゼルネアスには為す術がないことや、基本的には有利な対メガレックウザも剣の舞+ガリョウテンセイは耐えられない点に注意が必要です。

厳選ガイド

配信レベルは映画館配信、今回の色違い配信どちらも50。ディアンシー種族値は50-100-150-100-150-50なのでレベル50でのステータスは、

上昇補正 110-125, 115-132, 170-187, 116-132, 170-187, 60-77

普通 110-125, 105-120, 155-170, 105-120, 155-170, 55-70

下降補正 110-125, 94-108, 139-153, 94-108, 139-153, 49-63

となります!(種族値+20(HPは75)が理想値、そこから個体値2低くなると能力1ダウン)

配達員厳選なのでボールや能力値判定要員は必要ないものの、シンクロが効かず厳選はなかなか大変です。さらにディアンシーは両刀で使うことが多いため、攻撃・特攻のどちらも捨てたくないところ。

個人的なラインですが狙った性格で能力値が-5以内に収まっていればかなりいい個体だと思います。

色違いディアンシーの配信は今月末12/31まで。お忘れなく!

質問、感想、相談はコメントまで。

プライバシーポリシー