maikeruポケモン総研

maikeruのポケモン研究ブログです。通常ルールの他、伝説ポケモンに関する記事も充実しています。maikeru's Pokemon Blog

ルガルガン(たそがれの姿) Lycanroc Dusk オススメ性格&考察・育成論

f:id:maikeruexe:20171114160857j:plain

 

ルガルガン(たそがれの姿) Lycanroc Dusk

種族値:75-117-65-55-65-110 合計487

タイプ:いわ

特性:かたいつめ(直接攻撃する技の威力が1.3倍になる)

 

ルガルガンの第3の姿、たそがれの姿。カッコイイですね。この姿のルガルガンには、期間限定で配信されているイワンコからのみ進化することができます。

早期購入特典や「ルガルガン(たそがれのすがた)」の情報をチェック!|『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』公式サイト

 

種族値は真昼の姿とほとんど変わりありませんが、特性のかたいつめによる高威力なサブウェポン、カウンターとアクセルロックの両立などいくらか差別化できるポイントがあります。

今回はそんなルガルガン(たそがれの姿)について考察します。

 

※また、サトシゲッコウガは卵を産むことはできませんでしたがこのルガルガンは卵を産むことが可能と言われています。まだ未検証ではありますが、卵を産める前提で以下進みます。

 

性格考察

ハッピータイムを覚えているのは配達員から受け取った個体だけなので、どの性格にするかよく考えたいところです。エース性能を高めるならいじっぱりですが、ようきで先手を取って耐久力を上げる・多くのこだわりスカーフ持ちを抜き去るという考えもありでしょう。

ようき 激戦区の素早さを伸ばします。タスキ型やルガルガンZ、命の球型などはこちら推奨。

いじっぱり こだわりスカーフ型やハッピータイムZエース型など、素早さを何らかの方法で補う場合はこちらでも。

ようきなら抜けていじっぱりだと抜けない相手としては

カミツルギ、アローラキュウコン、3闘、ゴウカザル、BURST、ウツロイド、霊獣ボルトロス、リザードン、ウルガモス、エンテイ、サザンドラ

などが挙げられます。

 

持ち物考察

きあいのタスキ

耐久力の低いルガルガンにとって最も安定する持ち物。先発の場合はぴったりです。

 

ルガルガンZ

威力190の専用Z技を発動できます。威力は強烈、かつフィールドを元に戻す効果があります。ただしカプ・コケコやカプ・テテフの攻撃を先手で受けると倒されてしまうため、直接の対決は危険です。

自分のカプが引っ込んだ後に一度フィールドをリセットすることで次にカプを出したときにフィールドを再度5ターン張る、という使い方もできるかもしれません。

 

いのちのたま

メイン、サブ両方の技の威力を大きく上げてくれる持ち物。サブウェポンでも弱点を突けば多くの相手を倒せるようになります。攻撃範囲を広くしたい場合向き。

 

こだわりスカーフ

本来ルガルガンより素早いポケモンに奇襲を仕掛けます。いわなだれとの相性も良好です。

 

ノーマルZ

Zハッピータイムで全ての能力を1段階上昇させます。豊富なサブウェポンも活かして全抜きを狙いたいところ。

 

技考察

・ストーンエッジ、いわなだれ

メインウェポン。ストーンエッジはルガルガンZの発動条件でもあります。

 

・ほのおのきば

特性かたいつめのおかげでカミツルギを倒すことができ、ナットレイやハッサムにも大きなダメージを与えることができます。

 

・アクセルロック

専用の岩タイプ先制技。追い風を使用した飛行タイプの弱点を突ける点は優秀です。

また直接攻撃であるために特性硬い爪の恩恵も受けることができます。

 

・アイアンヘッド、アイアンテール

相手の岩タイプ、フェアリータイプの弱点を突くことができます。特性で威力が上がります。いじっぱりアイアンヘッドで無振りカプ・テテフ、ミミッキュが確定1発。

 

・ドリルライナー

電気、毒、岩、炎、鋼に効果抜群。苦手なはがねタイプへの有効打に。かたいつめで威力が上昇します。カプ・コケコにも効果抜群。

 

・げきりん

硬い爪対応で威力はストーンエッジ以上に。ドラゴン以外にも良いダメージが入ります。

 

・しねんのずつき

岩技を半減する格闘タイプに有効です。こちらもかたいつめ対象。

 

・カウンター、がむしゃら

きあいのタスキ、アクセルロックとの相性に優れます。

 

ステルスロック 相手の控えポケモンにダメージを蓄積させることで後続のエースの全抜きを補助します。

 

・ちょうはつ

相手の補助技を封じます。ルガルガンでは突破が難しい耐久型に刺さります。

 

ハッピータイム

配達員からの受取限定。Zハッピータイムで全ての能力を1段階上昇させエースとしての活躍を狙います。耐久型を突破するには力不足ですが硬い爪も合わせり高速アタッカーの多くは弱点を突けば一撃で倒せるようになります。

 

その他の覚える技はこちらから(ポケモン徹底攻略さん)

ルガルガン (たそがれのすがた) - ポケモン図鑑サンムーン - ポケモン徹底攻略

 

能力調整(レベル50を想定)

攻撃力

185 1段階炎の牙で181-201ナットレイを88%の乱数1発

185 1段階上昇いわなだれで185-131メガリザードンXを81%の乱数1発

 

185 ドリルライナーで146-100メガゲンガーまで確定1発、145-105カプ・コケコを69%の乱数1発

175 アイアンヘッドで145-95カプ・テテフ確定1発

 

169 いわなだれで148-95アローラキュウコン確定1発

157 ルガルガンZ で175-96カプ・テテフ確定1発

154 ほのおのきばで134-151カミツルギ確定1発

142 ルガルガンZで145-105カプ・コケコ確定1発

 

耐久力

150-115で147球カプ・コケコのフィールド10まんボルト確定耐え

151-89 147カプ・コケコのフィールド10まんボルト確定耐え

 

育成例

シングル

先発タスキ型

ようき@きあいのタスキ 150-169-85-x-86-178 (0-252-0-x-4-252)

ストーンエッジ、アクセルロック、カウンター、ステルスロック

 

自身でできるだけ多くの相手の体力を削ることを考えるならステルスロックの枠をがむしゃらにするのもありでしょう。相手の補助技を封じるちょうはつもありです。余った努力値は対ポリゴン2を意識して特防に回しています。

 

ハッピータイムZ型

いじっぱり@ノーマルZ 150-185-85-x-86-162 (0-252-0-x-4-252)

いわなだれ ドリルライナー アイアンヘッド ハッピータイム

 

技構成は暫定、変えるとしたらアイアンヘッドでしょうか。命中安定である点、ミミッキュとカプ・テテフに刺さる点を評価していますがカミツルギやナットレイに刺さる炎の牙も捨てがたいところです。

 

ダブル

ルガルガンZ型

ようき@ルガルガンZ 151-165-86-x-89-178 (4-220-4-x-28-252)

ストーンエッジ いわなだれ アクセルロック まもる

 

相手に有利なフィールドをリセットする、自分のフィールドをリセットしてフィールドを張りなおせるようにする、等の運用が考えられます。

狂気の岩技3種構成ですが、ルガルガンZのために必要なストーンエッジ以外のチョイスはお好みで。対カミツルギ・鋼意識の炎の牙はアリです。また相手のカプとの戦闘を意識する場合は特殊耐久に厚くしても良いでしょう。

 

こだわりスカーフ型

いじっぱり@こだわりスカーフ 151-185-85-x-86-162 (0-252-0-x-4-252)

いわなだれ アイアンヘッド ドリルライナー ほのおのきば

 

カプ・コケコやスカーフテテフから先手を取り一撃で倒せる(かもしれない)スカーフ型。いわなだれとの相性も良好です。ようきであればスカーフカミツルギからも先手を取れるのですが火力の問題でいじっぱりを推奨しています。

 

以上、ルガルガン(たそがれの姿)の考察になります。また何か気付いたことがあれば随時加筆していきます。

プライバシーポリシー