maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

予算15~20万で選ぶ配信用ゲーミングPC調査【2022年2月】

最近PC選びの相談を受けたので、検討した結果を簡単にまとめてみることにしました。

関連記事
予算10~20万円のアスペクト比16:10以上の良さげなノートPC【2022年5月更新】 - maikeruのポケモン育成日記
予算10万円以下でも十分使えるノートPC調査【2022年5月】 - maikeruのポケモン育成日記

用途

エミュレータでプレイするゲームのゲーム配信

配信でのCPU選びについては、『ビデオキャプチャを使用した配信の最低水準は6コア12スレッドのCPU』、『ゲームをプレイしながら配信の最低水準は8コア16スレッドのCPU』が必要と言われています。参考:
【できる!自作PC】2021年最新CPUの選び方とオススメCPUを徹底解説|自作とゲームと趣味の日々

目安スペック

15万円台予算だとベースになるのが

CPU:第12世代のcore i5または第10~11世代のcore i7
GPU:GTX1660SuperまたはRTX3050
メモリ:16GB
ストレージ:512GB SSD

あたりになると思われます。ここから2つほど強化あるいは好みのPCケースを選んで20万に収める形になりそうです。個人的にはCPUをi7-12700に、メモリを32GBに強化する方向がおすすめ。あるいはコスパは妥協して見た目が好みだったり省スペースなPCを選ぶのも良いと思います。

CPU

PCのあらゆる動作に影響し、配信の品質や動画編集の快適さにも影響します。できるだけ予算はこちらに入れたいところ。

ちょうど最近intelの第12世代CPUが発売し、性能も良いらしいのでせっかくならこれにしてみたくないでしょうか?ということで今回のおすすめは基本的に12世代intelから選んでいます。
core i5でも十分良さそうですが、上位のi5-12600Kやi7-12700もかなり優秀なCPUのようなのでここまで伸ばすのもあり。i5-12400にするか、それともi7-12700まで伸ばすかはこちらが参考になりそう。
「Core i7-12700」「Core i5-12400」のざっくり評価【性能比較】 | PC自由帳

今は12世代intelの波ですが、PCケースのデザインが気に入ったりしたならRyzenでも良いとは思います。

GPU(グラボ)

主にPCゲームの動作や動画編集のエンコード(編集した動画データを「動画ファイルにする」作業)で活躍するパーツ。

PCでフレームレートが重要なゲームをするならRTX3060が欲しいところ。そうでなければもうちょっと低くても良いと思います(予算をCPUやメモリに回す)。一応RTXシリーズであるRTX3050だと嬉しいものの、妥協してGTX1660系とかもあり。RTXだとAIによるノイズ除去や背景透過といったことができるので、それらの機能が欲しいかどうかが分かれ目になりそうです。

RTX3050がどんなものかについてはこちらが参考になります。
GeForce RTX 30 シリーズ グラフィックス カード概要 | NVIDIA
「GeForce RTX 3050」ざっくり評価【性能比較】 | PC自由帳

メモリ

16GBあれば基本大丈夫と言われています、メインPCとして色んなソフトを立ち上げっぱなしにするなら32GBに増やしておくと安心です。個人的には優先度高め。

ストレージ

あるに越したことはないものの、後で外付けで増やしたりもできるので優先度は低め。500Gあれば基本大丈夫。めちゃくちゃ動画作ったり配信録画を貯めるつもりなら1TB欲しいかも、というくらいです。

候補

ガレリア

f:id:maikeruexe:20220201205133p:plain

GALLERIA RM5C-R35(RM5C-R35)10989|ゲーミングPC|パソコン通販のドスパラ【公式】
159980円
スペック:corei5-12400、RTX3050、16GBメモリ、512GBストレージ
サイズ:220(幅)×440(奥行き)×425(高さ) mm

GALLERIA XA7C-R35(XA7C-R35)10987|ゲーミングPC|パソコン通販のドスパラ【公式】
189979円
スペック:corei7-12700、RTX3050、16GBメモリ、1TBストレージ
サイズ:220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm

安定のガレリア。
いずれもメモリを32GBにカスタマイズすると良さげです。2番目のはストレージを500GBに逆カスタムすればメモリを32GBにしても予算1000円はみ出しで収まります(?)
今回はRTX3050がちょうどいいかと思いましたが、良いグラボを使いたければ他を削ってRTX3060にしても良いかもしれません。

ここでは個人的なおすすめを2つ挙げてみましたが、他にも色々構成を選べます。
ゲーミングPC(デスクトップ)の通販・価格/性能比較|パソコン通販のドスパラ【公式】

raytrek XV (i7とRTX3060の両立!)

f:id:maikeruexe:20220201205746p:plain

raytrek XV(レイトレック XV)NVIDIA GeForce 搭載PC 10895|パソコン通販のドスパラ【公式】
194980円
スペック:corei7-12700、RTX3060、16GBメモリ、512GBストレージ

サイズ:207(幅)×509(奥行き)×440(高さ)mm

ガレリアと同じドスパラのクリエイター向けPC製品raytrek。corei7-12700とRTX3060を両立。メモリを32GBにカスタマイズすれば完璧なのですが予算が少しはみ出てしまいます。

G-GEAR GA5J-B221/B (最安!)

f:id:maikeruexe:20220201210214p:plain

GA5J-B221/B - BTOパソコン eX.computer
154800円
スペック:i5-12400、RTX3050、16GBメモリ、512GBストレージ
サイズ:190(W)x475(D)x435(H)mm

GA5J-C221/B - BTOパソコン eX.computer
199800円
スペック:i5-12600K、RTX3060、16GBメモリ、1TBストレージ
サイズ:190(W)x475(D)x435(H)mm

ツクモのゲーミングPCであるG-GEARシリーズ。ガレリアの同構成と比べて5000円安く、また少しスリムです。

arkhive Gaming Alliance ASRock SPIRITS (高さの低いキューブ型!)

f:id:maikeruexe:20220201212059p:plain

AG-IC6H67IGT6-ASGのカスタマイズページ : PC専門店のBTOパソコン アークオンラインストア
169800円
スペック:corei5-12400、GTX1660-Super、1TB、16GB
サイズ:W247 × H215 × D368mm

今回の中では唯一のキューブ型。高さを抑えたい場合はアリ。価格は他のBTOよりほんのちょっとだけ高くなる模様。
カスタマイズも色々でき、PCケースも色々あるので見てみるといいかもしれません。
ゲーミングPC : PC専門店のBTOパソコン アークオンラインストア

MSI Trident 3 (スリム!!)

197800円
スペック:i7-11700F、GTX1660Super、16GBメモリ、512GBストレージ

サイズ:251.56 × 108.9 × 353.76(mm)

スペック的なコスパはやや悪いものの、他の候補と比べて圧倒的にスリムで省スペースで、縦置きも横置きもできるのは他にはない利点。PCの置き方にこだわりたいなら。
白はギリギリ予算に収まるが黒は少し予算オーバー。

 

ALIENWARE AURORA RYZEN™ EDITION R10 スタンダード

f:id:maikeruexe:20220201204028p:plain

AMD Ryzen 5000シリーズ プロセッサーを搭載した、Alienware Auroraゲーミング デスクトップ | Dell 日本
194985円(セール価格)
スペック:AMD Ryzen™ 7 5800、RTX3060、16GBメモリ、512GBストレージ
サイズ:1. 高さ:481.6mm | 2.幅:222.8mm | 3.奥行き:431.9mm

20万あればAlienwareも買えます。このデザインが好きならアリ

まとめ

という感じで改めて今のゲーミングPCを眺めてみました。第12世代coreが熱い、安価な人権RTXのRTX3050が嬉しい、そんなところでしょうか。
(とはいえPCゲームやらない場合実はあんまりグラボ必要ない説もあったりする)

少しでもゲーミングPC選びの参考になれば幸いです。

プライバシーポリシー