maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンをはじめとしたゲームの考察や感想、その他色んなことを書いていきます。

【ポケモンSV】ソロでもいけるテラレイドおすすめポケモン【テラレイドバトル】

(12/2 ★7リザードン攻略のニンフィア・フラージェスを追記)

エンディングを迎えた後は、図鑑埋め・隠し特性集め・対戦用育成アイテム入手等のためにテラレイドバトルに挑むことが多いと思います。ただ★5以上のものは前作のマックスレイドバトルと比べて難易度が上がっており、レベル100でもテキトーなポケモンではなかなか攻略できないくらいです。

通信プレイではニャイキング軍団で行くなどありますが、自分一人のソロレイドでも攻略できると何かと気楽です。またソロだと味方がやられても残り時間が減少しないため、味方に依存せず安定します。ということでよくソロレイドでやっている私なりに色々まとめてみます。

私は主にコライドン、イーユイ、ハラバリー、ハリテヤマ、ソウブレイズ、ニンフィアでやっています。

 

 

【求められる要素】

前提として、アイテムは惜しみなく使って育て上げましょう。けいけんあめやふしぎなあめでレベルは100まで上げ、マックスアップタウリンorリゾチウムは限界まで使い、性格補正もミントいじっぱりorひかえめにし、ぎんのおうかんで個体値もmaxにしましょう。これらのアイテムはレイドでもけっこう頻繁に手に入るので出し惜しみする必要はありません。

吸収技を持っていること

テラレイドバトルの★5の相手のレベルは75であり、耐久も異様に高くこちらも攻撃を何度も被弾します。倒れてしまうと制限時間もかなり削られてしまうため、極力倒れないようにする必要があります。
そこで役立つのが吸収技。テラレイドバトルの相手はHPが異様に高いという調整になっているようで、これらの技で攻撃すると体力を大きく回復することができます。

吸収技:ドレインパンチ、ギガドレイン、きゅうけつ、パラボラチャージ、むねんのつるぎ、ウッドホーン、ドレインキッス

これらの技をタイプ一致で使えることが望ましく、またテラスタイプも一致しているとベストです。

テラレイドに挑む際、これらの技が半減されない相手であれば大体行けます(★5でも連射コントローラー放置でいける場合も)。なので、まずコライドンかミライドンを育て、そのメインである格闘または電気技が効きにくい相手に有効な技を持つポケモンを育てるようにするといいかと思います。

 

攻撃の威力を高めるor相手の耐久力を下げる方法があること

テラレイドバトルの相手は異様にタフであり、普通に攻撃してもあまり体力を削ることができません。いやなおとやきんぞくおんで相手の耐久を下げたり、つるぎのまいやわるだくみなどの積み技を使うと相手をより早く倒せるようになります。なお相手は時々能力変化をリセットする行動をしてくるため、欲張らず1,2回使えば十分です。

変化技に頼らなくとも特性や持ち物で素で高い威力の攻撃ができるなら最初から攻撃でも良いと思います。自分がテラスタルできるようになるには3回攻撃する必要があるため、最初から攻撃して早くにテラスタルするほうが良い場合もあります。

 

【おすすめポケモン】

コライドン、ミライドン

各バージョンのパッケージポケモン。コライドンはドレインパンチ、ミライドンはパラボラチャージが使えます。

アクセルドライブ・イナズマドライブも相手の弱点を突ける場合には有用です。それぞれつるぎのまいやきんぞくおんを2,3回使用してアクセルドライブ/イナズマドライブを撃つと相手がバリアを貼ることなくHPを0にできることもあります。

コライドンはやけどをはじめとした状態異常に弱いのは気になるところ。ミライドンは電気タイプなのでマヒが効かず、またフィールド効果でねむりにもならなくなるなど状態異常に強いのは嬉しいところです。

ハラバリー

特性のでんきにかえるのおかげで、ほぼ充電状態で戦うことができます。パラボラチャージを遺伝で覚えるので打ち合いに強いです。(今作はものまねハーブを持たせてピクニックすることでタマゴグループが違うポケモンからも技の横遺伝ができます。デデンネあたりから教われます。ユノさん、コメントありがとうございます!)。火力強化技としてエレキフィールドを持たせており、これは能力リセットに影響されず、かつ眠り対策にもなるのでなかなか悪くないです。

バイオレットであればおそらくミライドンのほうが強いので、スカーレットでコライドンのドレインパンチが効きにくい飛行タイプ対策として育てると活躍してくれると思います。

 

ハリテヤマ

はらだいこからのドレインパンチが使え、かつ特性こんじょうでやけどにも強いです。何なら自分でかえんだまを持てばさいみんじゅつなど他の厄介な状態異常も受けなくなります。
難点としては、ハリテヤマはなぜかレベル100までの経験値が異様に多い164万タイプであるため、かなりの経験飴を要求します。ある程度のところまで上がったらけいけんあめXLよりふしぎなあめにしたほうが効率が良いです。
なお、ハリテヤマはHP種族値が極端に高いポケモンであるため、マックスアップでHPを高めるよりもブロムヘキシンやキトサンでぼうぎょやとくぼうを高めたほうが耐久力は高くなります。雑にどちらかを14個→もう片方を12個使えば良いかと思います。
ポケモン 努力値調整講座 - maikeruのポケモン育成日記

 

ソウブレイズ

専用技のむねんのつるぎは炎タイプで威力90で吸収効果付きの技。ソウブレイズ自身も炎タイプであるため、物理アタッカーにとって厄介なやけどを受けないのもありがたいです。つるぎのまいを覚えるので火力アップもできますが、むねんのつるぎがそのままでもそこそこ威力があるので最初から連打しつつ早めにテラスタルするのも良いかと思います。
他の技としてはクリアスモッグを覚えさせておくと能力を上昇させてくる相手にも対応できるようになり、にほんばれを覚えさせておくと強力な水技を使う相手にも対抗できるようになります。
なお、特性は隠し特性のくだけるよろいではなく、通常のもらいびにしておきましょう。くだけるよろいにすると物理攻撃を受けるたび防御が下がり、テラレイドでは非常に使いにくくなってしまいます。

 

(追記:★7リザードン意識) ニンフィア・フラージェス

★7ドラゴンリザードンレイドは、(ソロでは)少し火力は心許ないですが弱点を突かれないであろうフェアリーでメトロノームドレインキッスを連打するというのを試してみました。使い手の候補はフラージェス、ニンフィア、サーナイト、ブリムオン、ハバタクカミ等ですが、サンパワー晴れ大文字が痛く、この中で特殊耐久が高いニンフィア・フラージェスが一番良さそうでした。ニンフィアの場合、めいそうやうそなきを使ってからのはかいこうせんで一撃撃破するパターンも人気のようです。

 

【おすすめの持ち物】

タイプ強化アイテム
じしゃく、くろおび、もくたんなど、対応するタイプの技の威力が1.2倍になる持ち物。よくわからなければこれでいいと思います。

メトロノーム

同じ技をひたすら連打するのであればこのアイテム。技の威力がどんどん上がります。

かえんだま

自らやけど状態になることで他の状態異常を受けなくなります。特殊アタッカーであればデメリットはさほど気になりません。

ラムのみ
状態異常対策として。ただ相手は何度も状態異常技を撃ってくるため、これで対策が十分とまでは言えません。

かいがらのすず
何らかの事情で回復・吸収技がないポケモンを使う場合は回復手段となります。与えたダメージの1/16しか回復できませんが、超火力で攻撃できるなら。

クリアチャーム・おんみつマント
能力が下がらなくなったり、技の追加効果を受けなくなります。厄介な技を使う相手に。

✕こだわり系
不意のかなしばりやいちゃもんで詰むことがあります。やめておきましょう。

 

【連射コントローラー】

テラレイドでひたすら同じ技を連打したいときなどは連射コントローラーがあると便利です。★5や★6でも相性が悪くなければ吸収攻撃技を連打してるだけでいける場合もあります(テラスタル以降は連打、などもあり)。
私はこの連射コントローラーを使ってます。連射コントローラーを買う時は、必ず「連射ホールド」機能(ボタンを離してる間も自動連打)であることを確認しましょう。

自動連射=連射ホールド機能が便利!Switch用コントローラー比較 - maikeruのポケモン育成日記

 

【終わりに】

ということでソロレイド向けの情報を整理してみました。ソロでのレイド攻略の参考に少しでもなれば幸いです。

プライバシーポリシー