maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

【Reまる杯】リオルパーティver Reまる杯

f:id:maikeruexe:20210418021459j:plain

f:id:maikeruexe:20210418021556j:plain


リまるさん主催の仲間大会Re:まる杯に参加してきました!
ルールは、単タイプポケモン限定(特性リベロ、ダルマモードを持つポケモン禁止)、準伝・UBはどちらか1体までのダブルバトル。
ガオガエンやウーラオスがいないこの環境ならリオルが強いはず!ということでリオル軸のパーティを組んでみました。

順位は2位でした!1位には届かなさそうだったので撤退してしまいましたがそれでも嬉しい!
賞品として色違いカプ・テテフ(厳選お願い中)、色違いA0ズガドーン、色違いツンデツンデと豪華すぎるポケモン達をいただきました(UB2匹はれい★さん提供とのこと。ありがとうございます!)

f:id:maikeruexe:20210419211328p:plain

f:id:maikeruexe:20210419211406p:plain

大切に育てようと思います。リまるさん、ありがとうございました!

 

 

パーティ構築

ガオガエンやウーラオスがいないこの環境ならコーチングリオルが強いはず!

→まずはゴリランダーは文句なしに確定

→ヌメルゴンもスペック高くて良さそう

→ギガスドガスやばい→リオルのフェイントにカマスジョーの珠ダイサイコ合わせて突破しよう(???)

→一度やってみたかった物理レジエレキ+コーチング

→対ゴリランダーがヌメルゴンだけだと不安なのでウインディ

 

という感じで決まりました。

実はレジロックも検討していたのですがそれが抜けたことで威嚇耐性が無くなったことに気付きませんでした。せめて誰かにしろいハーブをもたせておくべきでした。

 

個別コメント

リオル

ようきAS。ゴリランダーより先に動けるように素早さを伸ばしておきます。攻撃も伸ばしておくとあと少しという時にフェイントでとどめを刺せたりする。

コジョンドとの違いは、レジエレキなどの超高速ポケモンにもコーチングをかけられること。ガオガエンがいなかったもののなんだかんだねこだまし持ちを初手に呼びやすかったです。 

 

ゴリランダー

攻撃特化、特防>防御調整、素早さ準速ラプラス抜き、残りHP

準速ラプラス抜きは使い回しの名残だけど、ミラー意識調整くらいにはなったかも?後発でスイーパーになることが多いのでその射程が伸びるこだわりハチマキ持ち。
ハチマキが好きだけどきせきのたね+ねこだましとかにしたほうが初手選出や立ち回りの幅は増えたのかもしれない。

 

ウインディ

コーチングで強化して、ダイマックス終了後もしんそくで戦える、ということで入れたけどダイマックスしませんでした。終盤のしんそくスイーパーになることが多かったかな。
物理ウインディ、基本的に攻撃するたびに反動で弱っていくので想像以上に脆いんですよね...

選出することはそんなに多くなかったけど出したときは活躍してくれました。
ちなみにレイドで偶然遭遇した色違い個体です。

 

カマスジョー

いじっぱりAS

ギガスドガスがきついと思ったので、リオルのフェイントと合わせて上からマタドガスを倒せるポケモンを探したところ見つかったのがこのポケモン。マタドガスはシュカのみを持ってることがけっこうあるため、ダイアースではなくダイサイコで倒しにかかる。

しかし実際のところゴリランダーのせいでまともに身動きも選出もできませんでした。それに仮にマタドガスを倒せたとしてもレジギガスのダイアタックを受けて素早さが下がると後続との戦いでもピンチになりそう。もうちょい良いギガスドガス対策を探すべきでした。すまんカマスジョー...。

特性は、相手とスピード勝負を張るためにすいすい。しかしピッピが時々いたのでスクリューおびれでもよかったのかもしれない。

 

ヌメルゴン

いじっぱりHA

能力的にコーチングと相性抜群なヌメルゴン。

弱点保険は役に立ったこともあったけど、しろいハーブ、ラムのみ、とつげきチョッキのどれかのほうがより使いやすかった気がする。

メイン技はコーチング後に範囲技としても使えるワイドブレイカーを持たせてみたものの、ダイドラグーンの火力不足が時々気になりました。

サブは対鋼意識のほのおのパンチと、対フェアリー意識のアイアンテール、そして役割対象の水の弱点を突けるパワーウィップ。あくびを受けて眠って1敗したのでパワーウィップの枠はかみなりパンチでよかったかも。

 

 

レジエレキ

一度やってみたかった物理コーチングレジエレキ。霊獣ランドロスという天敵がいないこのルールこそ出番!

物理レジエレキはダイジェットを使えるため草タイプにもある程度打点が持てることと、万一上を取られた際にもしんそくで攻撃できることが強み。実際なかなかに強かったですが、持ち物はシュカより火力の増すじしゃくを持たせるべきでした。
素早さもテキトーに振ってしまったものの、スカーフガラルヒヒダルマに上を取られて動きにくかった場面があったので、そのあたりまでは伸ばしておくべきでした。

 

パーティの雑感まとめ

やや考察不足という事もあって個々のポケモンについて要改善点は色々ありましたが、それでも2位という順位まで戦うことができて嬉しかったです。この大会で得た知見を今後も活かしていきたいところ。

 

最後に改めて、リまるさん、楽しい大会を、そして貴重なポケモンを、ありがとうございました!

プライバシーポリシー