maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やPC関連、その他色んなことを書いていきます。

【剣盾GS】「ス」で終わるポケモンは強い説

「ス」で終わるポケモン統一のパーティを作ってみました。

 

 

【パーティができるまで】

昔ポケモンサークルでポケモンしりとりをやった時から感じていたのですが、「ス」で終わるポケモンがけっこう多く、しかもその中に対戦で強力なポケモンも多く見られます。今作でバドレックスが登場したことによりゼルネアスと合わせて禁止伝説2匹が揃ったので、これらのポケモンを軸としてパーティを組んでみることにしました。
ちなみに「ス」で終わるポケモンをぱっといくつか挙げてもこれだけのポケモンがいます。

アルセウス
バドレックス
ランドロス
ボルトロス
トルネロス
カメックス
ウーラオス
ゼルネアス
マタドガス
レジギガス
コータス
レパルダス
ラプラス
トゲキッス
ミロカロス
メタグロス
ニャオニクス
ウルガモス
ラティアス
ガブリアス

 

まずゼルネアスとバドレックスを確定。バドレックスは、苦手な悪タイプに対しゼルネアスが強めであること、ゼルネアスが苦手な鋼タイプに黒バドレックスがそこそこ強いということもあり、黒バドレックスにしました。

サポートとしてカメックスを採用。ねこだましやあくびでジオコントロールのサポートができたり、キョダイホウゲキやてだすけでアストラルビットの射程を伸ばすことができるため、相性が良いかと考えました。

またマタドガスとレジギガスが揃っているため、特性に依存した相手に強く出れるだろうと採用しました。ここまでやや重めなゴリランダーにも強いです。

最後に高速ビートダウンが苦しいと考え、かいでんぱやこわいかおで相手を妨害しつつ自身もある程度戦えるボルトロスを採用しました。

 

【個別解説】

ゼルネアス

ひかえめ@パワフルハーブ 203-*-116-201-119-149 (12-*-4-252-4-236)
ムーンフォース、マジカルシャイン、ジオコントロール、まもる

素早さは1段階上昇時最速黒バドレックス抜き。火力に特化しジオコントロール後の制圧力を重視しました。

おくびょうカイオーガにしてやられることが結構あったため、最速のほうが良かったかもしれないと感じました。

 

黒バドレックス

おくびょう@のろいのおふだ 176-*-100-217-120-222 (4-*-0-252-0-252)
アストラルビット、はかいこうせん、みがわり、まもる

持ち物はマタドガスにタスキを譲っていることもあり、火力が伸びるのろいのおふだにしました。みがわりで遅いポケモンのダイマックスを耐えることができるのが偉かったです。

マタドガスと組み合わせた場合にいたずらおいかぜを阻止できるよう、ダイアタックになるはかいこうせんを持たせました。

 

レジギガス

ようき@いのちのたま 186-212-130-*-130-167 (4-252-0-*-0-252)
ギガインパクト、10まんばりき、れいとうパンチ、DDラリアット

ギガスドガスのギガス。パワーは流石のもので、晴れパのような刺さる相手にはかなり刺さっていました。
一方で相手側も初手に警戒していることが多く、考えなしに初手に出してしまうと返り討ちに遭う場面も多かったです。

 

マタドガス

おくびょう@きあいのタスキ 141-*-140-137-90-123 (4-*-0-252-0-252)
ヘドロばくだん、おにび、ちょうはつ、まもる

黒バドレックスのダイアタックとの組み合わせで相手のおいかぜを許さない。
クリアスモッグで味方の素早さダウンを解除したい気持ちもある。
ゴリランダーが重いので対ゴリランダーの仕事は大切。シュカが主流らしいが等倍ダイマックス技のことも考えてタスキ採用。

 

カメックス

ずぶとい、@ソクノのみ 183-92-156-110-126-107 (228-0-172-36-4-68)
ハイドロカノン、ねこだまし、あくび、てだすけ

キョダイホウゲキでの削りは勿論、ねこだましやあくびを使ったジオコントロールのサポートもこなすことができます。

調整は、194きせきのたねゴリランダーのグラススライダー確定耐え、4振りゴリランダー抜き、残り特攻とゴリランダーと対面しても最低限の仕事ができるよう調整しています。
ソクノのみがあるためレジエレキに対しても強気に動けるものの、バドレックスのきんちょうかんには気をつけたいところ。

実際のところはというと、ハイドロカノンは反動を嫌って使える場面がなく、またパーティにダイフェアリーを使うゼルネアスがいたりダイサンダーを誘うためにあくびが効かない場面もあったり、味方が縛られているとてだすけも意味をなさなかったりと、少し手持ち無沙汰になる場面が多かったです。

また対ゴリランダー調整が活きる場面もなく(ギガスドガスのおかげかもしれません)、それよりキョダイホウゲキの威力をもう少し高めたいと感じる場面が多かったです。

 

ボルトロス

おだやか@オボンのみ 184-121-115-145-121-131 (236-0-196-0-76-0)
10まんボルト、イカサマ、こわいかお、かいでんぱ

先手を取ってサポートができるいたずらサポーターがほしいと感じたため採用。まずコピペロスの全員がスで終わるのがス終わり統一にとって助かりますね。

耐久は、かいでんぱ時222カイオーガの雨球150ダイストリーム確定耐え、残り物理耐久(244ザシアンのじゃれつくを乱数耐えくらい)。
素早さ操作は、レジエレキが重いのでこわいかおにしました。

攻撃能力もある程度持たせたかったので、10まんボルトの他にイカサマも採用しています。これでグラードンや霊獣ランドロスなど地面タイプを攻撃したり、バドレックスやソルガレオなどのエスパー伝説にも大きなダメージを与えることができます。ダイマックスしてダイアークで後続の黒バドレックスのサポートをするような動きも考えていましたが、今のところ実際にはその動きはしていません。

 

【雑感まとめ】

配信での戦績は残念ながらあまり奮いませんでした。パーティの欠点もありましたが、技量が足りず上手く使いこなせなかった、というような感触でした。

ゼルネアス・黒バドレックス共に有利な相手にはとことん強く、しかし天敵と呼べるような相手もいる極端なポケモンなので、この2匹を上手く引き立てる取り巻きが大切だと感じました。

また素早さ操作がそれほど強くないため、追い風やレジエレキを使った高速ビートダウンがやはり苦しかったです。

ギガスドガスからゼルネアスや黒バドレックスに繋ぐのが実際なかなか難しく、上手くダイマックスを耐えきられて後発のダイマックスで巻き返されたり、追い風やダイジェットで上を取られた状態で後続のでんせつを出さざるを得ないことがよくありました。状況を選ぶこの伝説2匹セットとギガスドガスの相性はいまいちなのかもしれないと感じました。
素直にトゲキッスやウルガモスのこのゆび系の技でジオコントロールをサポートするのもありかもしれません。

 

【配信アーカイブ】

プライバシーポリシー