maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

【剣盾ダブル】ガラルフリーザー軸オーガザシアン

f:id:maikeruexe:20220227003646p:plain

INCの参加賞でガラルフリーザーが配布されたので、せっかくなので上手く使ってみたいと思いパーティを考えてみました。

 

 

【アイディア出し】

ガラルフリーザーの長所
・追い風とトリックルーム両方が使え、状況に応じて使い分けることができる
・特性かちきにより威嚇持ちの相手を強く牽制できる
・高い特攻により攻撃にも参加できる
初手適性の高いポケモンだと思います。

ガラルフリーザーのかちきを活かすという意味で適した相方案
1、威嚇が有効なポケモン
2、ダイアークやダイホロウなど能力を下げるダイマックス技で攻撃されやすいゴーストタイプやエスパータイプ
3、レジエレキ(威嚇持ち地面の霊獣ランドロスを呼ぶ)

問題:ガラルフリーザーに味方を即座にサポートする能力がない(高速アタッカーに集中されると何もできない)
→相手に集中攻撃されてもある程度大丈夫、かつ相手にとって放置しにくいポケモンが欲しい
→最悪素早さ操作が上手くいかなくても戦えるパーティにしたい

 

その他メモ

カイオーガと組んでトリックルームならレジエレキもボルトロスも気にならない。
追い風もできるトリックルーマーくらいに考えるべき?

かちきでトリックルームを使えるのは他にゴチルゼルとニャオニクス。それらのポケモンより火力がだいぶ高い。
かちきトリックルーマーがいるとガオガエンに足止めされにくくなる。

みらいよちも使ってみたいけど難易度は高い。

いたずら追い風にない良さの1つが弱点保険との相性の良さ。相手の攻撃を受けてから攻撃に転じることができる。

【個別解説】

ガラルフリーザー

おくびょう@きあいのタスキ 166-*-105-177-120-161 (4-*-0-252-0-252)
ぼうふう、いてつくしせん、おいかぜ、トリックルーム

今回は素早さ操作をメインの役割としつつ、相手の威嚇が初手で出てくるようなことがあればダイマックスして戦うというものにしてみました。
努力値は霊獣ランドロスを抜くために最速、特攻も伸ばし切り耐久面はきあいのタスキに任せます。
ガオガエンをダイジェットで倒せる確率を上げるため、ひこう技はぼうふうを採用。素早さ操作に追い風とトリックルームを採用することも決定。残りの技として、ねこだまし対策のまもる、妨害のさいみんじゅつなどが候補に上がりましたが、天候が雨の時以外にも命中安定の攻撃技が欲しいと思い、専用技のいてつくしせんとしました。

実際のところは素早さ操作で手一杯になってしまうことが多かったですが、最低限の仕事はしっかりしてくれました。

カイオーガ

ひかえめ@とつげきチョッキ 205-*-111-222-160-112 (236-*-4-252-4-12)
しおふき、れいとうビーム、かみなり、こんげんのはどう

ガラルフリーザーのぼうふうとのシナジーを意識し組むことになった伝説のポケモン。
素早さは1段階の素早さ操作で最速100族抜きとなるところへ微調整。
レジエレキを前にしても多少無理の利く動かし方ができるようにとつげきチョッキを持たせてみました。
安定感抜群の頼れるエースでした。

ザシアン

いじっぱり@くちたけん 199-211-136-*-165-169 (252-12-4-*-236-4)
きょじゅうざん、せいなるつるぎ、でんこうせっか、まもる

極めて高い能力を持つ伝説のポケモン。カイオーガが苦手なドラゴンや草、ラプラスに強いです。
特殊耐久を大きく伸ばしており、禁止伝説の222の数値から放たれる球130ダイマックス技も高確率で耐えれるようになっています。

元々はようきで使うつもりだったのですがミントの使い忘れでいじっぱりに。でんこうせっかでエルフーンやトルネロスの上から攻撃できるようにしていました。ただいじっぱりはいじっぱりで火力も伸びたので、これでもいいのかもしれません。

霊獣ランドロス

ようき@こだわりハチマキ 165-197-110-*-100-157 (4-252-0-*-0-252)
じしん、そらをとぶ、ストーンエッジ、ばかぢから

チョッキカイオーガの耐久を活かすためにパーティに1匹威嚇持ちが欲しいと思ったこと、そして重めのレジエレキやゼクロムの対策もしたいと思い採用したポケモン。フリーザーと並べてハチマキ地震を打てるといい感じ。

地震でザシアンを巻き込んでしまったりした場面もありましたが、それでも強力なポケモンでした。

カミツルギ

いじっぱり@いのちのたま 134-255-151-*-65-149 (0-244-0-*-108-156)
リーフブレード、スマートホーン、せいなるつるぎ、つばめがえし

攻撃力255というロマン火力を試してみたく採用したものの、特殊耐久に不安感を覚える場面が多く選出できませんでした...。カイオーガやレジエレキに強いはずなのにやや怖いというのが非常に残念。やはり特防振り切りしかない。
ちなみに特化120球ダイスチルは無振りザシアンをそのまま一撃で吹き飛ばすほどの威力を誇ります。
禁止伝説にも劣らない攻撃性能を持ちお膳立てに値するポケモンなので、サポート系の禁止伝説を組み合わせるといいのかもしれません。

レジエレキ

ひかえめ@じしゃく 155-108-70-167-71-252 (0-0-0-252-4-252)
かみなり、エレキネット、しんそく、まもる

第二の素早さ操作という役割があるため、素早さはダイジェットを使用した最速リザードンを抜けるところまで、ついでにあと1伸ばして準速としました。
せっかくカイオーガがいるので火力を追及してかみなり採用。トリックルームを絡めることも多いので小回りの利くようにしんそくとまもるも持たせました。

ただし耐久面の不安は大きく、ダイマックス中であるにも関わらずザシアンの攻撃でダウンしてしまったことがありました。火力を追及することに特に理由はなかったので、おくびょうにして火力を下げ耐久を伸ばしたほうがよかったかもしれません。

 

配信アーカイブ


www.youtube.com

 

雑感まとめ

ということで今回はガラルフリーザーを素早さ操作のキーポケモンにしつつ、いい感じにかちきが発動したら暴れてもらうという方向でパーティを組んでみました。

今回は伝説のポケモンがカイオーガだったこともありガオガエンやランドロスがあまり出てこなかったので、もっと威嚇を呼ぶようなパーティにするとガラルフリーザーのかちきが発動するのかもしれません。とはいえ威嚇へのカウンターをガラルフリーザーに一任するのも心配ですね...。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プライバシーポリシー