maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

iPadで何ができる?使い道、活用例紹介

iPadってなんかすごそうだけど実際のところ何に使うんだろう?と思われる方も多いと思います。

今回は普段からiPad(mini, Pro10.5, Pro12.9)を愛用している私の用途を中心に、iPadでできることをいくつか紹介しようと思います。

 

 

iPadのおすすめ用途

ゲーム用端末として

スマホよりも大きな画面で目に優しく、滑らかにアプリゲームをプレイすることができます。

以前以下の記事で書いたように、iPadのゲーム性能は他のタブレットと比べて抜きんでています。ゲーム自体はもちろん、Mirrativなどのアプリを使った配信にも十分耐えられます。
ゲーム用小型タブレットを求めて - maikeruのポケモン育成日記

この用途であれば手で持ちやすいiPad miniが特におすすめ

またiPadにはPS4のコントローラーなどを接続できるようであり、コントローラーでゲームを遊ぶこともできるようです。その場合は12.9でもいいのかな...?

 

電子書籍リーダーとして

Androidタブレットと比べて動作が非常に滑らかであり、電子書籍リーダーとしてとてもおすすめできます。

自宅でじっくり読むには大画面の12.9インチがおすすめです。据え置きいたままでも大きく見れるので勉強にも向きます。

逆に電車内などで使う場合は11インチやminiもあり。miniは取り回しは便利ですが横向きにして見開きで見るには少し小さいかも

 

Apple Pencilを使ってイラストや図を書く

絵を描く人はもちろん、描かない人もちょっとしたアイディア出しにあり。私はポケマスの編成を考えたり、ポケモンの対戦環境の簡単な相関図を書いたりすることがあります。

描画領域の広い12.9インチが有利ですが、手帳のように持ち歩いて外でも使うということであれば11インチやminiもありです。

充電の面からでも第二世代のApple Pencilが優勢です。なのでこの用途の場合は無印iPadはNG第二世代Apple Pencilが使えるmini, Air, Proのどれかがいいと思います。

 

SidecarでMacのサブディスプレイに

「Sidecar」という、iPadをMacのサブディスプレイにすることができるApple公式の連携機能があります。

Sidecar で iPad を Mac の 2 台目のディスプレイとして使う - Apple サポート (日本)

公式機能ということだけありびっくりするほど滑らかで遅延もありません。メインPCがMacの人は作業領域が広がって便利です。SidecarはiPadのアプリの1つとして起動するので、Sidecarでサブディスプレイになっている間も他のアプリを自由に使えるのも便利です。

この用途を考えている場合は画面が大きい12.9インチがおすすめです。

 

こんな使い方も

Tweetdeckを入れてタイムライン監視端末に

twitterのカラムで分けて表示できるtweetdeck、便利です。iPadなら画面が大きいこともあり、複数のTLを一度に眺めることができます。以下のようにwebページのショートカットを作ることでアプリのように起動することができます。

TweetDeck

[iPhone/iPad]ホーム画面にショートカットアイコンを作成する方法を教えてください。 | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク

 

外部アプリでWindowsのサブディスプレイに

外部のアプリ、例えばspacedeskというアプリを使うとiPadをWindowsのサブディスプレイにすることも可能です。
ただ私が使ったところ、1秒に1回ほどコマ抜けのように動作が遅くなる瞬間が...。私の環境のせいかもしれないので何とも言えませんが、この用途はあてにし過ぎないほうがいいかも。

 

Androidスマホと別のiOS端末として

iOSでしかできないことやiOSにのみ対応しているアプリがあったりと、iOSの端末が欲しい場面があったりするかもしれません。
もし所持しているスマホがAndroidの方でも、iPadを持てば簡単にAndroidとiOSの両刀勢になれます。

 

買うときの悩みどころ

容量について

用途にも寄りますが基本的には64GBや128GBで良さそう。
けど音楽や動画をたくさん入れたりゲーム画面の録画とかを頻繁にするのであれば256GBの方がいいのかも?普段スマホの容量をどれくらい使っているか、iPadで何か容量を使う新しいことをやろうとしているか、などで考えると良さそうです。

 

Wifiモデルか、cellularモデルか

主に家で使うならWifiモデルで十分だと思いますが、常に持ち歩いて移動中や出先でも使う用途を考えてるならcellularモデルもあり。私はiPad miniは元々会社の昼休み用端末として考えてたのでcellularモデルを選びました。

たまに外で使うくらいならスマホのテザリングで代用できます。更にスマホがiPhoneなら公式の自動テザリング機能であるInstant Hotspotが使えるので、使用スマホがiPhoneであればWifiモデルに強く傾きます

MacのInstant Hotspot - Apple サポート

ちなみにcellularモデルを選んだ場合は別途回線も契約しないといけません。日常的に使うのであればそれなりのものを選ぶことになりますが、そんなに使わないという人は楽天モバイルが月1GB以下の利用であれば無料なのでこれを利用するのもあり

楽天モバイル

(私もこれで契約してます。が、楽天モバイルどうも回線弱いんだよなあ...)

 

周辺機器について

Apple Pencilはいる?

使う人は当然必要なのですが、特に用途を考えてない人は使わない可能性もあるので無理に買わなくてもいいと思います。

 

ケース

外へ持ち出すなら本体保護のためにも欲しいところですが、自宅でしか使用しないならケースなしの裸使用もあり。ケースなしのメリットは軽いこと、iPadの薄さや質感の良さを実感できることです。

公式のは値段が高いですが質は確からしい。他のメーカーも色々作っていてAmazonを探すと色々見つかります。

 

Magic Keyboard

iPadがPCライクになるキーボードケース。
ロマンあふれる構造ですが、ブラウザを使うことに限っても完全にPCの真似事ができるわけではありません(例:Chromeで新しいタブを開いたときにカーソルが検索バーに合わない、お気に入りバーが表示されないなど)
PC代わりにすることはあまり期待せず、文字を打ち込む用途をある程度考えている場合のみ買うといいと思います。

 

スタンド

電子書籍で参考書を開いたり、SidecarでMacのサブディスプレイにする際、スタンドがあると便利だったりします。
iPadを立てかけるにはスタンド機能付きのケースを使う手もありますが、軽量性や手触り重視でiPadを裸で使う場合はこういったスタンドがあると便利です。
↑のスタンドは私も実際に買ったものですが剛性もしっかりしていて重宝しました。

 

まとめ

アプリゲームをやったり部屋でのごろ寝ブラウジングに使うならminiがオススメ!

自宅での電子書籍リーダーとして使ったりMacのサブディスプレイにしたり絵や図を描いたりするなら12.9インチProがオススメ!

上記の用途を両方試してみたかったら10~11インチのものがオススメ!

iPadはいいですよ!

ちなみにiPadは新品はほぼ定価でしか買えませんが、公式の整備済み品であれば型落ちのものを安く買えたりするので最新に拘らない場合はこちらを見るのもありです。

iPad整備済製品 - Apple(日本)

プライバシーポリシー