maikeruのポケモン育成日記

maikeruのブログです。ポケモンの考察やその他色んなことを書いていきます。

【剣盾GS】コアパニッシャージガルデを活躍させたかったバトンパーティ反省会

f:id:maikeruexe:20220407000816p:plain

どうしてもコアパニッシャージガルデを活躍させてみたかったのでパーティを考えてみました。
考える中で、ジガルデはバトンタッチと相性が良いのではないかということに気付き、バトンでジガルデを強化するようなパーティを考えてみました。

 

 

【個別解説】

ジガルデ

ひかえめ@やわらかいすなorたべのこし 184-108-142-146-140-122 (4-0-4-252-196-52)
コアパニッシャー、だいちのちから、いわなだれ、まもる

今回の軸。どうしてもコアパニッシャーを使いたかった...。
ココロモリからのバトンで無理やり暴れさせる作戦だったのですが、コアパニッシャーで敵を一掃するには特攻上昇が2段階では足りませんでした...。

持ち物は最初はやわらかいすな。初手ダイマックスで戦う展開も考えており、その場合ダイアースでザシアンやガオガエンを倒せる可能性が出てくるやわらかいすなにしてみたものの、このアイテムが効力を発揮する場面はほとんどなかったので、たべのこしなどで良さそうでした。

余った努力値は対ダウンロードも意識して特殊耐久に配分。ただ先発には出さなかったためダウンロード対策が必要な場面はなく、寧ろ終盤は相手の物理攻撃を受けることが多かったので物理耐久を伸ばすべきでした(ジガルデの場合、HPを伸ばすのと防御を伸ばすのどちらが良いんでしょうね)

いわなだれは対ヌケニン意識での採用、他にホウオウに刺さる場面がありました。他にはへびにらみを持たせてサポートもできるようにする手もありそうです。

 

ココロモリ

おだやか@弱点保険 174-*-87-98-100-139 (252-*-92-4-124-36)
アシストパワー、めいそう、バトンタッチ、まもる

このパーティの影の主役。ココロモリで能力を大きく上昇させてジガルデにバトンタッチをするのがコンセプト。
素早さは2段階上昇(ダイジェット1回)で最速レジエレキを抜けるところまでとし、できるだけ耐久を伸ばしました。ただ相手のおいかぜなどに対抗することを考えるともう少し伸ばす手もあるかもしれません。

 

ボルトロス

ようき@とつげきチョッキ 174-142-95-*-101-179 (156-52-36-*-4-252)
かみなりパンチ、そらをとぶ、ばかぢから、アイアンテール

比較的安定性の高いダイジェットポケモン。相手の能力ダウン技や特性を抑制してくれるため、横にいるとココロモリの能力が下がりにくいです。ダイジェットやダイスチルでココロモリの能力を上げ、ジガルデにバトンするまでの注意を引き付けます。
負担が大きくなるだろうと考えたため、努力値は耐久重視。素早さもダイジェット合戦で遅れを取らないよう念のため最速にしました。ただもう少し素早さを削って攻撃に回しても良かったかもしれません。
ばかぢからを使わなかったので、代わりにぶんまわすを持たせてダイマックス後にココロモリの弱点保険を発動させるプランもありかもしれません。(ただ一度ダイジェットを使うとココロモリのほうが先に行動するようになってしまうのが難しいところ)。

 

ザシアン

いじっぱり@くちたけん 199-212-135-*-165-168 (252-20-0-*-236-0)
きょじゅうざん、せいなるつるぎ、でんこうせっか、まもる

このパーティはアタッカーが少なく、負担が重くなることを考えて耐久重視の配分に。しかし追い風選出をすることの少ないこのパーティではザシアンが後手に回るのは苦しく、素早さを伸ばしてミラーで強気に動けるようにしておくべきだったかもしれません。
対カイオーガキングドラに為す術がなかったので、でんこうせっかをじゃれつくにして追い風じゃれつくで倒せるようにする手もあるかもしれません。

 

ウルガモス

おくびょう@きあいのタスキorこうかくレンズ 161-*-85-187-125-167 (4-*-0-252-0-252)
ねっぷう、むしのていこう、おにび、まもる

基本選出が苦手な対ホワイトキュレムを意識したポケモン。
パーティが火力不足ということもあり、特攻を伸ばして攻撃力を高めるか、それでも耐久面を伸ばすかなど悩ましいところでした。オーバーヒートを持たせることも考えました。

 

エルフーン

ずぶとい@だっしゅつボタン 167-*-150-97-96-136 (252-*-252-0-4-0)
てだすけ、あまえる、すりかえ、おいかぜ

良い枠が決まらず、おいかぜ枠がいたほうが選出の幅が広がると思い採用(?)。対白バドレックスやザシアンを考えて防御特化かつあまえるも持たせてみました。
結局配信では一度も選出することはありませんでした。今回試して基本選出が苦しい相手などがはっきりしたため、それを踏まえてこの枠をよく検討したいところです。

 

【苦しかった相手】

リザードン
キョダイゴクエンが苦しいです。ボルトロスの攻撃を高めてリザードンを一撃で倒せたりすれば良いのですが...

カイオーガキングドラ
高速の猛攻に為す術なし。全体的にカイオーガが苦しいパーティなので、この並びも含めてカイオーガに強いポケモンを用意しておく必要があったかもしれません

白バドレックス
ジガルデにとって驚異となるポケモン。ボルトロスやココロモリも苦手としながら上手く対策できていないので、ザシアンやウルガモス以外にも強いポケモンを入れたいところ。

ホウオウ

パーティからの打点がボルトロスとジガルデのいわなだれくらいしかありません。ボルトロスは先発で疲弊してしまうことが多いため、何かしら後発での対策がほしいところ。

オーロンゲ
なんとかなるといえばなんとかなるのですが不安要素の多いポケモンです。

 

【雑感まとめ】

ジガルデは特攻2段階上昇くらいではまだまだパワー不足でした...
バトンとの相性の良さは悪くはないので、何かもうちょい上手くやりたいところ。

基本選出で対応できない相手を上手く把握できていないこともあり、初手から押し負けてしまうこともありました。今後このパーティをリメイクする際はこのあたりの経験も活かしていきたいところです。

プライバシーポリシー